562件中 11 - 20件表示
  • 名古屋鉄道

    名古屋鉄道から見た東京急行電鉄

    1973年(昭和48年)のオイルショックを境に低成長時代となり、名鉄も事業計画を大幅に見直さざるを得なかった。喫緊の課題として自家用車から転移した影響による通勤客の著しい増加に対応するため、事業投資も路線・車両・駅施設の整備など本業優先となり、本格的な「大都市圏鉄道」へと脱皮を促すきっかけとなった。それまでの名鉄は快適な車内設備(クロスシート車)にこだわり、いわゆる『通勤型車』(3扉以上のロングシート車)を持たない 大手私鉄として有名であったが、東急から純通勤車(3880系=東急3700系)を緊急導入したのをきっかけに、1976年(昭和51年)以降は本格的な『通勤車』の導入(6000系)を開始し、朝夕の通勤輸送に本腰を入れて取り組むようになった。他にも、名古屋本線を中心に待避設備の整備を加速して列車設定(ダイヤ)の自由度を上げ、犬山線を中心に各駅ホームの有効長延長に取り組むなど旧弊な路線設備の刷新を行ない、同時に駅建物の重層化(駅ビル建設)による不動産価値(賃貸料収入)の増大も志向した。名古屋鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋鉄道

    名古屋鉄道から見た東武鉄道

    本業の鉄道業では、愛知・岐阜両県に総営業距離では近鉄・東武に次いで日本の私鉄第3位(JRを除く)の444.2kmにもおよぶ路線網、275駅を擁する(詳細は「路線」節を参照)。年間利用人員は、のべ3億6148万9000人(2014年3月31日時点)、旅客車両数は1,064両(2014年3月31日時点) である。名古屋鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋鉄道

    名古屋鉄道から見た小田和正

    2006年7月15日より放送が開始された同社の企業広告である「いってらっしゃい。おかえりなさい。名古屋鉄道」のCMソングに、シンガーソングライターの小田和正が楽曲を提供。デビューから37年が経つ小田が地方ローカルCMへ楽曲を提供することは初めてであり、小田のファンや鉄道ファンの話題を呼ぶ(楽曲名『大好きな君に』・アルバム「そうかな」収録)。2008年10月からは「ありふれた日々篇」の放送が開始され、使用楽曲は小田が1993年に発表した「風の坂道」に変更となる。CMタイトルの「ありふれた日々」というのは「風の坂道」の歌詞からの引用である。名古屋鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋鉄道

    名古屋鉄道から見た昭和天皇

    1927年(昭和2年)11月20日 : 昭和天皇が犬山行幸時に押切町 - 犬山橋間を往復乗車。名古屋鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋鉄道

    名古屋鉄道から見た関西テレビ放送

    阪急ドラマシリーズ(東海テレビでのスポンサー。ただし制作局関西テレビは阪急東宝グループが提供)名古屋鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋鉄道

    名古屋鉄道から見たファミリーマート

    3月29日 : ファミリーマートと基本契約書を締結。名古屋鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋鉄道

    名古屋鉄道から見たトヨタ自動車

    数多くの鉄道会社の合併や運営路線の譲り受けによって成立した名古屋鉄道は、多くの閑散線区を抱えることになり、そうした線区の合理化・廃止が進められてきた。特に、トヨタ自動車を核とした自動車産業が盛んな愛知県では車社会の進展が早く、1950年代から路線の廃止が相次いでいる(ただし近年廃止された路線の多くは岐阜県内の路線である)。1984年には広見線・八百津線にレールバス導入・ワンマン運転化がなされ、1985年に三河線・猿投 - 西中金間、1990年に三河線・碧南 - 吉良吉田間にもレールバスが導入された。鉄道事業法が2000年に改正され、それまでは許可制で所轄官庁の許可が必要だった鉄道廃止が届出制に変わると、閑散線区の廃止を相次いで表明している。名古屋鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋鉄道

    名古屋鉄道から見た京王電鉄

    こうした案内手法を採る日本の鉄道事業者は少なく、西日本旅客鉄道(JR西日本)の路線記号制(2014年 - )や京王電鉄の「ゾーンカラー」がやや似ている程度で後者は短期間で廃れている。なお、現在の路線図は路線名記載となり、名鉄名古屋駅も路線名を一部併記するようになるなど路線網としての「方面」の使用は減少傾向にある。名古屋鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋鉄道

    名古屋鉄道から見た東邦瓦斯

    名古屋鉄道は東海銀行(現:三菱UFJ銀行)・中部電力・東邦瓦斯(東邦ガス)・松坂屋(現:大丸松坂屋百貨店)と共に名古屋経済界の中核名門企業、旧「名古屋五摂家」の1社に数えられ、中部地方を中心に数多くの不動産を所有する企業であり、これらの「開発事業」も経営の重要な柱となっている。レジャー・流通産業など関連事業を中心に多角的な企業展開を行っており、連結決算の対象・非対象併せて200社以上のグループ企業がある。名古屋鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋鉄道

    名古屋鉄道から見た国際自動車

    ニュー東京観光自動車 - 売却によりグループ離脱。現在は国際自動車系列のケイエム観光バス東京事業部足立営業所名古屋鉄道 フレッシュアイペディアより)

562件中 11 - 20件表示

「名古屋鉄道」のニューストピックワード