562件中 51 - 60件表示
  • 名古屋鉄道

    名古屋鉄道から見た豊橋鉄道

    1940年(昭和15年)9月1日 : 1922年(大正11年)3月に設立され、現在の豊橋鉄道渥美線を当時運営していた渥美電鉄を合併。名古屋鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋鉄道

    名古屋鉄道から見た名鉄百貨店

    名古屋鉄道株式会社(なごやてつどう、英称:Nagoya Railroad Co.,Ltd.)は、愛知県・岐阜県を基盤とする大手私鉄である。通称、名鉄(めいてつ、英称:Meitetsu)。民営鉄道としては日本で3番目の歴史を持つ老舗企業である。本社は愛知県名古屋市中村区名駅1丁目2番4号、近鉄名古屋駅に隣接する名鉄名古屋駅上に設けた名鉄バスターミナルビル(名鉄百貨店本店メンズ館ビル)内に置いている。名古屋鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋鉄道

    名古屋鉄道から見た遠鉄タクシー

    浜松名鉄交通 - 2010年6月30日に遠州鉄道が全株式を取得し、遠鉄グループとなり、遠鉄交通に社名変更。さらに2014年4月1日に遠鉄タクシーに合併。名古屋鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋鉄道

    名古屋鉄道から見た伊勢電気鉄道

    それまでの両社は、三重県方面への進出(伊勢電気鉄道の買収工作)や名古屋地下鉄道の運営方法など、当地域の鉄道運営の主導権を巡って対立することも多かったが、当時の日本は世界恐慌を境として、大陸(現在の中国など)への進出・利権を廻って欧米列強との対決(戦時)色が強くなり始めた頃であり、民間企業の間では国内(同一民族間)での競争・対立を止めて協調・合同(民族団結)へ向かう機運が次第に高まった時代であった。合併話が持ち上がった時点では、陸上交通事業調整法や戦時立法の国家総動員法も構想段階であったが、当地の交通事業を再編・統合して安定した鉄道輸送を図るべく、名古屋財界の有力者を中心に民間主導の型で検討・折衝が進められることとなった。名古屋鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋鉄道

    名古屋鉄道から見た岐阜乗合自動車

    5月11日 : 名鉄の全額出資会社として「名鉄バス」を設立。10月1日付で路線バス部門 を全面的に「名鉄バス」へ移管。また、岐阜市内・近郊路線は岐阜乗合自動車(岐阜バス)へ譲渡。名古屋鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋鉄道

    名古屋鉄道から見た名鉄東部観光バス

    6月8日 : サンライズバス設立。同年10月1日に名鉄バス蒲郡営業所(名古屋鉄道蒲郡自動車営業所)を移管し、採算(存続)の難しいバス路線を分社化する嚆矢となる。名古屋鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋鉄道

    名古屋鉄道から見た豊川鉄道

    1896年(明治29年)2月に設立され、飯田線の一部として運営路線が国家買収されていた豊川鉄道(証券類等事務上の処理のみ)。名古屋鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋鉄道

    名古屋鉄道から見たエアーセントラル

    1988年(昭和63年)5月12日 : 全日本空輸・名鉄グループ各社の共同出資で中日本エアラインサービス (NAL) を設立。コミューター路線の開拓に着手。名古屋鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋鉄道

    名古屋鉄道から見た跡田直一

    当初は両社とも合併には消極的で、特に名岐側は企業体質が全く異なる愛電との合併に対して強い拒否反応を示したとされる。その後も名岐は「自社が愛電を合併する」という形態に拘り、最終的に名岐鉄道を存続会社として愛知電気鉄道は解散し、合併後の新会社の社長には当時の名岐社長であった跡田直一が就任し、愛電社長の藍川は副社長となることが内定した。合併比率は名岐1対愛電1の対等合併とされた。名古屋鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋鉄道

    名古屋鉄道から見た福本柳一

    1952年(昭和27年)に全日本空輸の前身となる「日本ヘリコプター輸送(日ペリ航空)」が設立された際に名鉄は出資を引き受けて関係を持つようになったが、日ペリ航空の経営は苦しい状態が続き、1954年(昭和29年)に名鉄に対し資金援助を要請。名鉄は当時の金額で3500万円を融資し、窮地から救った。全日本空輸創業以来の役員で1987年(昭和62年)当時副社長であった福本柳一は手記の中で次のように述べている。名古屋鉄道 フレッシュアイペディアより)

562件中 51 - 60件表示

「名古屋鉄道」のニューストピックワード