50件中 21 - 30件表示
  • 島田事件

    島田事件から見た名張毒ぶどう酒事件名張毒ぶどう酒事件

    赤堀は1989年1月31日に釈放され、名古屋市に居を定めたが、釈放当初は健康状態が悪化しており、実社会への適応も困難であったため、1974年9月に結成された「全国「精神病」者集団」による赤堀の支援活動に加わっていた大野萌子(「全国「精神病」者集団」創設者の1人)が介護者として日常生活を手助けすることになり、以後現在まで共同生活を営んでいる。赤堀はしばらく病院への入退院を繰り返すなどしたものの、徐々に平穏な暮らしが営めるようになった。大野や他の支援者とともに死刑廃止運動や代用監獄廃止運動の集会等に参加するなど、積極的な活動を行っている。自ら見解を述べたり、シンポジウムにて発言するなどしており、袴田事件や名張毒ぶどう酒事件などの再審や、それらの事件の確定死刑囚に対する支援を訴えている。2009年5月16日、静岡県浜名郡新居町(現・湖西市)で裁判の支援者らが開いた赤堀の傘寿(5月18日生まれ)を祝う会合に出席。会合に先立って行われた記者会見では、同月21日より実施される裁判員制度について「法律を知らない一般の人に正しい判断ができるか分からず、冤罪防止の観点から反対である」との意見を表明した。裁判員制度への疑念を抱いていた赤堀であったが、2012年、自身がその裁判員の候補者に指名されるという事態を迎えた。同年10月上旬、覚せい剤取締法違反事件の裁判員裁判について、赤堀を裁判員に選任する手続きを行うための呼び出し状と質問票が名古屋地方裁判所から届いたが、裁判員法では70歳以上の高齢者は裁判員選任を辞退できる旨定められていることから、赤堀は当該規定に基づき辞退した。同年11月15日に支援者とともに記者会見し、この件について明らかにした。この席上で赤堀は取り調べの全面的な録音・録画(可視化)などが実現していないことを指摘。質問票には辞退する旨と「裁判所は信用できない」等と理由を記し、名古屋地方裁判所に返送したという。島田事件 フレッシュアイペディアより)

  • 天野鎮雄

    天野鎮雄から見た名張毒ぶどう酒事件名張毒ぶどう酒事件

    約束〜名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯〜(2012年6月30日、東海テレビ)特別面会人・川村富左吉 役天野鎮雄 フレッシュアイペディアより)

  • 帝銀事件

    帝銀事件から見た名張毒ぶどう酒事件名張毒ぶどう酒事件

    名張毒ぶどう酒事件 第2の帝銀事件と騒がれた。帝銀事件 フレッシュアイペディアより)

  • 自白

    自白から見た名張毒ぶどう酒事件名張毒ぶどう酒事件

    自白が必ずしも有罪認定の要件とはされなくなった(しかし、2006年、一度認めた名張毒ぶどう酒事件の再審請求を名古屋高等裁判所第2刑事部が取り消した決定のように、無罪の物証を否定するために自白の効力を強調する判例もあり、再び自白偏重に回帰しているとする見方もある)。自白 フレッシュアイペディアより)

  • 日本国民救援会

    日本国民救援会から見た名張毒ぶどう酒事件名張毒ぶどう酒事件

    名張毒ぶどう酒事件 - 被告に死刑判決が確定するも事件発生から49年後の2010年4月5日、最高裁は再審取り消し決定を取り消して、名古屋高裁に差し戻す決定がされたが、被告は刑が執行されることなく89歳で獄死。日本国民救援会 フレッシュアイペディアより)

  • 2012年の日本

    2012年の日本から見た名張毒ぶどう酒事件名張毒ぶどう酒事件

    5月25日 - 名古屋高等裁判所、1961年に三重県名張市で発生した『名張毒ぶどう酒事件』第7次再審請求公判で、検察側の異議申立てを認定、被告人の再審請求を棄却。2012年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • 2014年の日本

    2014年の日本から見た名張毒ぶどう酒事件名張毒ぶどう酒事件

    3月27日 - 静岡地方裁判所、袴田事件の犯人として48年前に逮捕され、34年前に死刑判決が確定し拘置されている死刑囚について、「重要な証拠が捜査機関に捏造された疑いがある」として、再審開始を認め、同時に「拘置を続けることは耐え難いほど正義に反する」との理由で刑と拘置の執行停止も決定、即日釈放。確定死刑囚の再審開始決定は2005年の名張毒ぶどう酒事件以来、戦後6例目。2014年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • 塩田末平

    塩田末平から見た名張毒ぶどう酒事件名張毒ぶどう酒事件

    1952年(昭和27年)札幌地方検察庁検事正に昇任。金沢地方検察庁検事正、津地方検察庁検事正、岡山地方検察庁検事正、広島地方検察庁検事正を歴任。白鳥事件(札幌地方検察庁)、名張毒ぶどう酒事件(津地方検察庁)を手掛ける。1964年(昭和39年)検察官退官。公証人を経て、1977年(昭和52年)弁護士登録。塩田末平 フレッシュアイペディアより)

  • 山本太郎

    山本太郎から見た名張毒ぶどう酒事件名張毒ぶどう酒事件

    約束〜名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯〜(2012年6月30日、東海テレビ)(若き日の奥西勝)山本太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 寺島しのぶ

    寺島しのぶから見た名張毒ぶどう酒事件名張毒ぶどう酒事件

    約束〜名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯〜(2012年6月30日、東海テレビ)ナレーター寺島しのぶ フレッシュアイペディアより)

50件中 21 - 30件表示

「名張毒ぶどう酒事件」のニューストピックワード