前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
271件中 1 - 10件表示
  • 本庄川

    本庄川から見た名水百選名水百選

    本庄川(ほんじょうがわ)は宮崎県の小林市、東諸県郡綾町・国富町、宮崎市を流れ大淀川に注ぐ一級河川である。綾北川と合流する国富町からの上流域では綾南川とも呼ばれ、上流及び綾北川合流点周辺は九州中央山地国定公園の区域であり、名水百選、水源の森百選 - 綾の照葉樹林、「21世紀に残したい日本の自然百選」- 綾渓谷の照葉樹林、森林浴の森百選 - 九州中央山地国定公園綾地区にも選定されている。また、照葉樹林都市・綾として水の郷百選に選定されている綾町を形成する川である。本庄川 フレッシュアイペディアより)

  • 奥豊後

    奥豊後から見た名水百選名水百選

    大野川の上中流域にあたるこの地域は、阿蘇山系、九重山系、祖母・傾山系といった九州を代表する山岳に囲まれており、これらの山々から湧き出す豊富な良水に恵まれ、名水百選に選ばれた白山川や竹田湧水群をはじめとする清流や湧水に富んでいる。また、河川が作り出す奇観が各所に見られ、多くの名瀑を擁する。さらに、豊かな水を農業に利用するために中世から近代にかけて造られた水利施設が数多く残っている。奥豊後 フレッシュアイペディアより)

  • 名水

    名水から見た名水百選名水百選

    1985年(昭和60年)3月、環境庁水質保全局(当時)によって「名水百選」が選定された。また、2008年 (平成20年) 6月には、環境省水・大気環境局によって新たに「平成の名水百選」が選定された。重複はなく、合わせて200選となる。名水 フレッシュアイペディアより)

  • 桂葉清水

    桂葉清水から見た名水百選名水百選

    桂葉清水(かつらはしみず)は、宮城県栗原市高清水長福寺26にある桂の木の大木の根元から湧き出る湧水であり、1985年(昭和60年)名水百選のひとつに選定された。地元では「かつらっぱ」と親しまれて呼ばれている。桂葉清水 フレッシュアイペディアより)

  • 十王村の水

    十王村の水から見た名水百選名水百選

    1985年(昭和60年)1月4日に「環境庁(現・環境省)」の名水百選の第1弾31か所の一つに選ばれ、同年3月に指定された。十王村の水 フレッシュアイペディアより)

  • 龍泉洞

    龍泉洞から見た名水百選名水百選

    また、地底湖は龍泉洞地底湖の水として1985年(昭和60年)名水百選のひとつに選定された。龍泉洞 フレッシュアイペディアより)

  • 千歳川

    千歳川から見た名水百選名水百選

    地質、平野部の標高差がない地形や石狩川の高い水位の影響で洪水の発生が多い。支流ナイベツ川(内別川)の水は日本の名水百選に選ばれている。1937年までは「夕張川」と合流した後に「石狩川」にそそいでおり、その合流点から石狩川までの間は「江別川」という名称であった経緯から、下流の江別市では「江別川」と呼ばれる事もあるが、現在ではあまり一般的ではない。千歳川 フレッシュアイペディアより)

  • 白川 (熊本県)

    白川 (熊本県)から見た名水百選名水百選

    白川(しらかわ)は、熊本県中北部を流れる一級河川。一級水系白川の本流である。水源は環境省により、名水百選に指定されている。白川 (熊本県) フレッシュアイペディアより)

  • 忍野八海

    忍野八海から見た名水百選名水百選

    国指定の天然記念物、名水百選に指定。県の新富嶽百景にも選定されている。2013年には「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産の一部として世界文化遺産に登録された。忍野八海 フレッシュアイペディアより)

  • 紀三井寺

    紀三井寺から見た名水百選名水百選

    寺域は紀ノ川河口平野の南部にある名草山(なくさやま、228.6メートル)の中腹にあって、境内から和歌浦湾を一望のもとに収める。山内に涌く三井水(さんせいすい:吉祥水・清浄水・楊柳水)は紀三井寺の名の由来とされ、いずれも水源には慶安3年(1650年)の年記とそれぞれの名水の名を刻銘した砂岩製の水槽がある。これらの水槽は徳川頼宣の命により設けられたものである。また、三井水は1985年(昭和60年)3月に環境庁(現・環境省)が選定した「名水百選」に選ばれている。境内は関西一の早咲き桜として知られており、観桜の名所として名高く、日本さくら名所100選にも選ばれている。紀三井寺 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
271件中 1 - 10件表示

「名水百選」のニューストピックワード