271件中 21 - 30件表示
  • 古賀根橋ダム

    古賀根橋ダムから見た名水百選名水百選

    周辺は九州中央山地国定公園の区域であり、名水百選 - 綾川湧水群、水源の森百選 - 綾の照葉樹林「21世紀に残したい日本の自然百選」- 綾渓谷の照葉樹林、森林浴の森百選 - 九州中央山地国定公園綾地区にも選定されている。古賀根橋ダム フレッシュアイペディアより)

  • 清水川 (佐賀県)

    清水川 (佐賀県)から見た名水百選名水百選

    高取山西麓に端を発し渓流を形成し、清水川の名水百選の観光スポットである清水の滝の沢と合流し、合流地点の清水地区には鯉の洗いの料理店が並ぶ。その後水田地帯を南下しに嘉瀬川水系祇園川に合流する。清水川と祇園川は数十万匹のゲンジボタル生息地として有名である。清水川 (佐賀県) フレッシュアイペディアより)

  • 石川県道264号小滝北川線

    石川県道264号小滝北川線から見た名水百選名水百選

    古和秀水(名水百選に選定されている湧水)石川県道264号小滝北川線 フレッシュアイペディアより)

  • 巨瀬川

    巨瀬川から見た名水百選名水百選

    林齢:50?70年の針葉樹林帯による水源涵養により藤波ダムに安定的な流水を行っている。下流の灌漑のほか、名水百選清水湧水の水源地でもある。巨瀬川 フレッシュアイペディアより)

  • 荒川 (栃木県)

    荒川 (栃木県)から見た名水百選名水百選

    高原山釈迦ヶ岳南麓の矢板市と塩谷郡塩谷町の境界には、荒川の一支流である尚仁沢があり、全国名水百選に選ばれた尚仁沢湧水がある。尚仁沢は尚仁沢自然環境保全地域に指定されブナやミズナラの天然林が保全されており、カモシカやオコジョ、ハコネサンショウウオやモリアオガエルなどの貴重な生物が生息している。また、源流のひとつである東荒川流域の標高600 - 1,795メートルの492ヘクタールは昭和27年に水源かん養保安林、また平成4年に自然環境保全地域に指定され、平成7年7月には高原山水源の森として林野庁の「水源の森百選」に選定されている。その他にも昭和61年には源流部に位置する栃木県民の森が森林浴の森100選に選定され、キャンプ場、展示館、少年自然の家、ハイキングコースなどの関連施設が整備されている。同地域の標高1,000 - 1,200メートル付近は林野庁の八方山自然休養林にも指定されており、荒川上流域は自然の宝庫である。荒川 (栃木県) フレッシュアイペディアより)

  • 小野川 (福島県)

    小野川 (福島県)から見た名水百選名水百選

    小野川(おのがわ)は、福島県の一級河川阿賀野川水系日橋川の第5次支流である。磐梯朝日国立公園の区域内にあり、1985年(昭和60年)に「小野川湧水」として名水百選に選定された。小野川 (福島県) フレッシュアイペディアより)

  • 広瀬川 (佐賀県)

    広瀬川 (佐賀県)から見た名水百選名水百選

    黒髪山系から水源の森百選に指定されている「龍門水源・黒髪の森」の水源涵養で貯えられた伏流水が各所から湧出し、名水百選に選定された「竜門の清水」 の清流を作る。広瀬川 (佐賀県) フレッシュアイペディアより)

  • 安徳水

    安徳水から見た名水百選名水百選

    安徳水(あんとくすい)は、高知県高岡郡越知町横倉山にある湧水で、1985年(昭和60年)名水百選のひとつに選定された。安徳水 フレッシュアイペディアより)

  • 穴の谷の霊水

    穴の谷の霊水から見た名水百選名水百選

    穴の谷の霊水(あなんたんのれいすい)は、富山県中新川郡上市町黒川の「穴の谷霊場」境内に湧水する伏流水である。1985年(昭和60年)名水百選に選定された。穴の谷の霊水 フレッシュアイペディアより)

  • 江川 (徳島県)

    江川 (徳島県)から見た名水百選名水百選

    江川の湧水として、名水百選に選定されており、夏季は10度と冷たく、冬季は20度と温かい水温を保っており、その水温の異常現象が有名である。徳島県天然記念物にも指定されている。江川 (徳島県) フレッシュアイペディアより)

271件中 21 - 30件表示

「名水百選」のニューストピックワード