652件中 21 - 30件表示
  • お台場合衆国

    お台場合衆国から見た味の素味の素

    さとうきび畑でつぶやいて supported by AJINOMOTOお台場合衆国 フレッシュアイペディアより)

  • ナショナルトレーニングセンター

    ナショナルトレーニングセンターから見た味の素味の素

    2009年(平成21年)5月11日 - 味の素と命名権契約を結び「味の素ナショナルトレーニングセンター」となる。ナショナルトレーニングセンター フレッシュアイペディアより)

  • 山本祥吉

    山本祥吉から見た味の素味の素

    山本 祥吉(やまもと しょうきち、1886年(明治19年)10月25日 - 1976年(昭和51年)10月28日)は日本の調味学者。農林省水産講習所教授、水産試験場技師、南興水産取締役、東海大学教授、東京水産大学講師。鰹節の研究を専門とし、味の素等の商品開発や南洋群島での水産事業に関わった。山本祥吉 フレッシュアイペディアより)

  • ヤマキ

    ヤマキから見た味の素味の素

    2007年2月1日には、味の素と資本・業務提携契約を締結し、第三者割当増資の引き受けなどにより東証1部上場の味の素株式会社の持分法適用会社(33.4%出資)となり、味の素の子会社、株式会社かつお技術研究所に20%出資する。ヤマキ フレッシュアイペディアより)

  • マヨネーズ

    マヨネーズから見た味の素味の素

    昭和30年代以降、キユーピー以外にもマヨネーズ製造へ参入するメーカーが現れる。撤退したメーカーもあったが、後発メーカーの味の素は卵黄タイプのものを発売していたキユーピーに対抗して全卵タイプのマヨネーズを1968年(昭和43年)に発売する。味の素製品の発売はその後の日本のマヨネーズ市場が拡大する結果となった。マヨネーズ フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木三郎助

    鈴木三郎助から見た味の素味の素

    鈴木 三郎助(すずき さぶろうすけ、1868年1月21日(慶応3年12月27日) - 1931年3月29日)は、日本の実業家、味の素の創設者。神奈川県出身。従五位勲四等。鈴木三郎助 フレッシュアイペディアより)

  • カルピス

    カルピスから見た味の素味の素

    カルピス本社は、東京都渋谷区に所在していた。2012年(平成24年)10月に味の素が保有していた全株式をアサヒ飲料等を傘下に持つアサヒグループホールディングスに譲渡され、同社の完全子会社となった。2016年(平成28年)1月のアサヒグループにおける飲料事業の再編に伴って、アサヒ飲料の機能子会社となる2代目法人となり、本社が東京都墨田区吾妻橋のアサヒビール本社ビルへ移転した。併せて、「カルピス」の登録商標についてもカルピスから親会社のアサヒ飲料に商標権が移管された。カルピス フレッシュアイペディアより)

  • 杉真理

    杉真理から見た味の素味の素

    いとしのテラ/BACKSTAGE DREAMER(7インチアナログシングル・CBSソニー・1984年4月21日)…『いとしのテラ』:テラ(味の素がかつて発売していたスポーツドリンク)CMソング杉真理 フレッシュアイペディアより)

  • ベトナム料理

    ベトナム料理から見た味の素味の素

    ベトナム料理によく使われる調味料としては、上述のヌクマムのほかに、シュリンプペーストであるマムトム(M?m tôm)、魚を発酵させたマムカー(m?m cá)とそれに果物や砂糖を加えたマムネム(M?m nêm)、甘味噌あるいは甜麺醤にあたる(T??ng)、ピーナッツ味噌ダレのトゥオンダウ(T??ng đ?u)、大豆醤油のヌクトゥオン(N??c t??ng)、塩(Mu?i)、生の唐辛子(?t)、酢漬けの唐辛子(D?m ?t)、ライム(Chanh)、タマリンドのたれ(M?m me)、ニンニク入りのチリソース(T??ng ?t)、コショウ(h?t tiêu)、味の素などの化学調味料(Mì chính, b?t ng?t)を挙げることができる。ベトナム料理 フレッシュアイペディアより)

  • 専用鉄道

    専用鉄道から見た味の素味の素

    味の素川崎工場専用線 - 東海道本線川崎貨物駅分岐、京急大師線川崎大師駅まで三線軌条(1997年廃止)専用鉄道 フレッシュアイペディアより)

652件中 21 - 30件表示

「味の素」のニューストピックワード