652件中 51 - 60件表示
  • 味の素AGF

    味の素AGFから見た味の素味の素

    味の素と、米・ゼネラルフーヅ(当時、現在のモンデリーズ・インターナショナル)との合弁会社として設立後、2015年10月に味の素の100%子会社となり、2017年7月に「味の素ゼネラルフーヅ」から現社名へ変更された。味の素AGF フレッシュアイペディアより)

  • 五木ひろし

    五木ひろしから見た味の素味の素

    1976年、猪俣公章の作曲による第三弾「愛の始発」は、最高位10位、登場週数21週、25万枚を超える売上げを記録。この年の勝負作として投入した「北酒場」は、森進一「襟裳岬」のヒットに触発された形で“フォークの神様”と評価されていた岡林信康を作曲に迎え、五木が初めて取り組んだフォーク作品で、最高位13位、登場週数17週、15万枚を超える程度の売上げを記録する。「味の素」バラエティギフトのCMに出演。その契約金は当時、歴代最高額と云われている。「旅人」はCMソングとして発売されたものであり、ヒットさせることを目指した作品ではないため、テレビ歌謡番組等では積極的に披露してはいない。原点へ立ち返るとして、久々に平尾昌晃を作曲に起用した「どこへ帰る」は最高位16位、登場週数19週、15万枚を超える売上げを記録。ラスベガス公演をラスベガス・ヒルトンに於いて興行。「どこへ帰る」で第2回あなたが選ぶ全日本歌謡音楽祭ゴールデングランプリを初受賞。第27回NHK紅白歌合戦では「愛の始発」で2年連続2回目となる白組トリを務める。五木ひろし フレッシュアイペディアより)

  • 川崎市

    川崎市から見た味の素味の素

    1914年(大正3年) - 味の素川崎工場が設立。川崎市 フレッシュアイペディアより)

  • 羽生結弦

    羽生結弦から見た味の素味の素

    味の素「アミノバイタル」(2014年10月-)羽生結弦 フレッシュアイペディアより)

  • 実相寺昭雄

    実相寺昭雄から見た味の素味の素

    味の素『サラダ油』「贈りもの・夏」実相寺昭雄 フレッシュアイペディアより)

  • 一社提供

    一社提供から見た味の素味の素

    味の素「ごはんジャパン」※ - 毎週土曜日 18:30(クロス局・系列外のYBS・KNB・FBC・JRT・RKC・UMKで遅れネットあり)一社提供 フレッシュアイペディアより)

  • 協和発酵キリン

    協和発酵キリンから見た味の素味の素

    現在は、医療用医薬品が連結売上高の約75%(2012年)を占め、医薬品メーカーとなっている。また連結売上高の約23%(2012年)を占めるバイオケミカル事業では、各種のアミノ酸の発酵生産において味の素社と双璧である。うまみ調味料として用いられるグルタミン酸ナトリウムにおいては味の素社に先んじて世界で初めてその発酵技術を確立した実績がある。協和発酵キリン フレッシュアイペディアより)

  • 北斗 晶

    北斗晶から見た味の素味の素

    2010年にあっては、人気ギャルママ雑誌『I LOVE mama〔アイラブママ〕』と味の素の共同企画によるケータイサイト『mamaごはん』のテレビコマーシャルに登場。木口千佳、大工原里美、日菜あこという3名の『ギャルママモデル』らと並んでの出演となったこのテレビCMは、同年の6月から全国放映が始まっている。北斗晶 フレッシュアイペディアより)

  • 佐賀市

    佐賀市から見た味の素味の素

    また、諸富町の味の素九州工場も古くから立地している主力の地場企業である。諸富町は対岸の福岡県大川市と並んでたんすを主とする家具産業も盛んで、多くの中小企業が集まっており地場産業となっている。また久保田町には1923年操業開始の王子マテリア佐賀工場が立地している。佐賀市 フレッシュアイペディアより)

  • ユニリーバ・ジャパン

    ユニリーバ・ジャパンから見た味の素味の素

    1991年(平成3年) - 味の素から家庭用マーガリン「マリーナ」の商標権を譲受。ユニリーバ・ジャパン フレッシュアイペディアより)

652件中 51 - 60件表示

「味の素」のニューストピックワード