284件中 61 - 70件表示
  • 味の素

    味の素から見たアンディ・ウィリアムス

    アンディ・ウィリアムス(味の素)同上味の素 フレッシュアイペディアより)

  • 味の素

    味の素から見た2009年

    2009年(平成21年)5月20日 - 創業100周年。味の素 フレッシュアイペディアより)

  • 味の素

    味の素から見た関西テレビ放送

    1909年(明治42年)の発売当初は、新製品だったことに加え、中々売れずに苦戦を強いられたが、鈴木が販売促進のために大阪に出掛けたところ、うどんが食文化として定着していたことや、またうどんの出汁を昆布で取ることから、昆布のうま味成分を抽出した味の素は格好の市場となり、鈴木は大阪市内のうどん屋や高級料亭などに向けて、味の素を売り込みに回ると共に、大阪で大きな足掛かりを築き、これがその後の味の素の評判につながることになる。また「大阪の食文化への貢献」もあり、1996年(平成8年)には「ほんだし うどんおんでんだし」(通称・どんでん、現在は販売終了)の発売に際し、吉本興業の所属タレント、坂田利夫をテレビCMに起用したり、また関西テレビの制作で関西ローカルで放送された「素のよしもと」のスポンサーを担当するなど、今日に至るまで吉本興業との関係が続いている。味の素 フレッシュアイペディアより)

  • 味の素

    味の素から見たハウス食品

    ハウス食品 - かつて味の素が大株主であった。現在はギャバンと提携し、同社の家庭向け商品を販売。味の素 フレッシュアイペディアより)

  • 味の素

    味の素から見た日本テレビ放送網

    1997年(平成9年)に商法違反事件が発覚し、総会屋に対し利益供与を行っていたとして、担当社員が起訴された。起訴事由の供与金額は1千万円ほどだったが、実際には1億円もの金額が動いたという説もあり、経営陣の関与も取りざたされた。当時は、大手証券会社などが同様の事案で次々と立件され社会問題となっていたが、同社は国民生活に密着した企業だけに、イメージダウンは大きかった。「ちゃんとちゃんとの味の素」というキャッチフレーズを使用したテレビCMの放送が中止され(公共広告機構(現:ACジャパン)に差し替え)、日本テレビ系の「ごちそうさま」などメインスポンサーを務めていた番組が打ち切りになった。当時、同社で総会屋対策に当たっていた石神隆夫が『汚れ役 -「味の素総務部」裏ファイル』(太田出版)という本を出版している。味の素 フレッシュアイペディアより)

  • 味の素

    味の素から見た双日

    1912年 - 合資会社鈴木商店に社名変更(双日などの前身の鈴木商店とは無関係)味の素 フレッシュアイペディアより)

  • 味の素

    味の素から見た伊藤ハム

    伊藤ハム - 2008年(平成20年)に業務提携味の素 フレッシュアイペディアより)

  • 味の素

    味の素から見たダノン

    ダノンジャパン - 旧カルピス味の素ダノン。2007年(平成19年)にダノンの100%出資の子会社となったため、グループから離脱。味の素 フレッシュアイペディアより)

  • 味の素

    味の素から見たキヤノン

    日テレ土曜ドラマ(2009年4月期から、火曜ドラマから移動しキヤノンから提供枠を引き継いだ、60秒 但し、「高校生レストラン」(2011年4月?7月2日)では休止。)味の素 フレッシュアイペディアより)

  • 味の素

    味の素から見たプリマハム

    プリマハム - 味の素が大株主味の素 フレッシュアイペディアより)

284件中 61 - 70件表示

「味の素」のニューストピックワード