284件中 81 - 90件表示
  • 味の素

    味の素から見た三吉彩花

    三吉彩花(クックドゥ)味の素 フレッシュアイペディアより)

  • 味の素

    味の素から見た三ツ矢歌子

    三ツ矢歌子(味の素ギフト)味の素 フレッシュアイペディアより)

  • 味の素

    味の素から見た小林桂樹

    小林桂樹(ほんだし煮物上手)味の素 フレッシュアイペディアより)

  • 味の素

    味の素から見たキリン協和フーズ

    「うま味調味料」には「ハイミー」(味の素)、「いの一番」(武田薬品工業→武田食品工業→キリンフードテック→キリン協和フーズ)、「味楽」(新進)、「グルエース」(キリン協和フーズ)、「味元」(韓国・大象)、「味全」(台湾・味全食品工業)などがあり、類似商品・商標に対して法的手段に訴えたこともある。「ハイミー」はリボヌクレオタイドナトリウムの含有量を8%にまで引き上げた派生商品である。味の素 フレッシュアイペディアより)

  • 味の素

    味の素から見た味の素製薬

    当社の医薬事業部、味の素ファルマ、味の素メディカが統合し、味の素製薬が発足。味の素 フレッシュアイペディアより)

  • 味の素

    味の素から見た林裕人

    林裕人(ほんだし、関西地区限定)味の素 フレッシュアイペディアより)

  • 味の素

    味の素から見た未知やすえ

    未知やすえ(クックドゥ、関西地区限定)味の素 フレッシュアイペディアより)

  • 味の素

    味の素から見たDonDokoDon

    山口智充(DonDokoDon)(クックドゥ、ほコ丸(ほんだし・コンソメ・丸鶏がらスープ)) -同社の一社提供番組「笑顔がごちそう ウチゴハン」の司会も担当。味の素 フレッシュアイペディアより)

  • 味の素

    味の素から見た宮武外骨

    1917年(大正6年)頃には、「味の素の原料はヘビだ」という噂が流れた。大道商売の薬売りが、売り口上として面白おかしく語ったことに端を発するのだが、これが宮武外骨が刊行していた『滑稽新聞』に取り上げられ、一般に広まった為、売り上げが激減した。これを受け、当時の製造元であった鈴木商店は、新聞広告でこの噂は嘘だと反論したが、逆にこれが噂をさらに広げる結果となり、売上減は続いたが、関東大震災の際、原材料だった小麦粉を救援物資として放出したことで、この噂は沈静化した。味の素 フレッシュアイペディアより)

  • 味の素

    味の素から見た坂田利夫

    1909年(明治42年)の発売当初は、新製品だったことに加え、中々売れずに苦戦を強いられたが、鈴木が販売促進のために大阪に出掛けたところ、うどんが食文化として定着していたことや、またうどんの出汁を昆布で取ることから、昆布のうま味成分を抽出した味の素は格好の市場となり、鈴木は大阪市内のうどん屋や高級料亭などに向けて、味の素を売り込みに回ると共に、大阪で大きな足掛かりを築き、これがその後の味の素の評判につながることになる。また「大阪の食文化への貢献」もあり、1996年(平成8年)には「ほんだし うどんおんでんだし」(通称・どんでん、現在は販売終了)の発売に際し、吉本興業の所属タレント、坂田利夫をテレビCMに起用したり、また関西テレビの制作で関西ローカルで放送された「素のよしもと」のスポンサーを担当するなど、今日に至るまで吉本興業との関係が続いている。味の素 フレッシュアイペディアより)

284件中 81 - 90件表示

「味の素」のニューストピックワード