1 2 次へ
14件中 11 - 14件表示
  • おにぎりあたためますか

    おにぎりあたためますかから見た味噌煮込みうどん味噌煮込みうどん

    番組内で度々妙な企画商品が販売された事があり「赤道びしょびしょ」「ハニーびしょびしょ」「和菓子吸っちゃいました」「豚一家のおやつ(三色ソーセージ)」「ラーメンおにぎり(味噌・醤油)」「味噌煮込みめし」等の商品は道内のローソン限定で販売された。ただし、「洋ちゃんの納豆焼きそバンバンバ?ン」と「洋ちゃんの梅焼きそバンバンバ〜ン」の2品に関しては保存が効くカップ焼きそばのため、ケース販売に限って全国のローソンで購入できた。好評だった物は後に再発売された。2009年には、過去に訪れた店の味を再現した弁当を、道内ローソン各店限定で発売した(番組本編内では扱わず、番組エンドタイトル直後に佐藤が試食した模様などを放送して告知)。おにぎりあたためますか フレッシュアイペディアより)

  • 鍋焼きうどん

    鍋焼きうどんから見た味噌煮込みうどん味噌煮込みうどん

    一人用の小型の土鍋にめんつゆとうどんを入れ、その上にシイタケ、かまぼこ、ニンジンやネギなどの野菜類、エビの天ぷら、生卵、麩などの具を乗せて煮たもの。グツグツと沸騰したまま供し、鍋から直接食べる。具は多様で卵を伊達巻に代えたり、つみれや蒲鉾を入れる店もある。調味料に味噌を使用するものは「味噌煮込みうどん」と呼ぶことがある。鍋焼きうどん フレッシュアイペディアより)

  • ほうとう

    ほうとうから見た味噌煮込みうどん味噌煮込みうどん

    味噌煮込みうどんやきしめんといった東海地方の類似料理についても同一文化として捉える場合もある。ただしこれらとの関連性を示唆する史料はない。なお、「武田信玄の陣中食だったほうとうが、武田家滅亡後に徳川家に召し抱えられた武田家遺臣によって尾張徳川家領内に伝えられ、名古屋の味噌煮込みうどん、きしめんの起源となった」という、「徳川の武田仕立て」にちなんだ俗説もある。ほうとう フレッシュアイペディアより)

  • 加藤晴彦

    加藤晴彦から見た味噌煮込みうどん味噌煮込みうどん

    『さんまのまんま』に出演した際、明石家さんまが名古屋料理の味噌煮込みうどんについて、「うどんは煮込んだらあかんやろ!」と指摘したのに対して、ムキになって反論し、“うどん論争”を繰り広げた。加藤晴彦 フレッシュアイペディアより)

1 2 次へ
14件中 11 - 14件表示

「味噌煮込みうどん」のニューストピックワード