60件中 21 - 30件表示
  • 味噌煮込みうどん

    味噌煮込みうどんから見た中京圏

    愛知県を中心とした中京地方で主に製造され消費される豆味噌を用いるのが特徴。近年では名古屋めしの一つとされているが、名古屋めしという言葉が浸透する以前から既に名古屋名物として全国的に有名であり、単に「味噌煮込みうどん」とだけ言う場合、一般的にこの豆味噌仕立ての味噌煮込みうどんを指す場合が多い。またこの地方で単に「味噌煮込み」と言う場合は味噌煮込みうどんを指す。味噌煮込みうどん フレッシュアイペディアより)

  • 味噌煮込みうどん

    味噌煮込みうどんから見た蒲鉾

    用いる具材としては、鶏肉、月見卵、ネギ、シイタケ、蒲鉾などが一般的である。店にもよるが、卵の乗せる位置は鍋の中心が多い。卵は別料金の場合もある。味噌煮込みうどん フレッシュアイペディアより)

  • 味噌煮込みうどん

    味噌煮込みうどんから見た天ぷら

    餅、天ぷら、かき揚げ、キノコ、カキを入れることもある。お店では、餅入り、天ぷらなどと別メニューになっている。ゴボウを入れたり、鶏肉が名古屋コーチンを使っていたり、豆腐を入れたりと差別化を図る店もある。味噌煮込みうどん フレッシュアイペディアより)

  • 味噌煮込みうどん

    味噌煮込みうどんから見た繊維

    戦国時代、武田信玄の陣中食だったほうとうが、武田家滅亡後、徳川家に召し抱えられた武田家遺臣によって徳川家に伝えられたものであるという説や、明治時代、愛知県一宮市周辺で盛んであった繊維産業に従事していた女性従業員達が、ほうとうを参考にうどんと野菜を豆味噌で煮込み食していたものが名古屋市周辺に伝わったという説など、ほうとうにルーツを求めるものを中心にその起源には諸説ある。味噌煮込みうどん フレッシュアイペディアより)

  • 味噌煮込みうどん

    味噌煮込みうどんから見たインスタント食品

    この地方では袋麺やカップ麺などのインスタント食品も販売されている。愛知県内に限らず、中京地方に属する岐阜県美濃地方、三重県北勢地方においても味噌煮込みうどんを扱う店は多い。味噌煮込みうどん フレッシュアイペディアより)

  • 味噌煮込みうどん

    味噌煮込みうどんから見た小麦粉

    味噌煮込み専用麺は通常の麺と違い、小麦粉と水のみで塩は使わない。塩を麺に練りこまないのは、味噌の汁に塩が溶け込んで辛くなりすぎるのを防ぐためである。老舗には麺を一般的なうどんとは異なる独特の硬さに煮込んで提供する店舗も多く、これらは「生煮え」「芯が残っている」などと敬遠されることもあるため、麺が固めであることを客に説明して了承を取ったり、多少柔らかく煮込むことも可能であると提案する店舗もある。味噌煮込みうどん フレッシュアイペディアより)

  • 味噌煮込みうどん

    味噌煮込みうどんから見た煮込みうどん

    味噌煮込みうどん(みそにこみうどん)は、味噌仕立ての汁でうどんを煮込んだ麵料理。主に土鍋を用いて煮込まれることが多く、鍋焼きうどんとともに煮込みうどんの一種であるとも言える。味噌煮込みうどん フレッシュアイペディアより)

  • 味噌煮込みうどん

    味噌煮込みうどんから見た出汁

    元来風味が濃厚であるといわれる豆味噌に、鰹節からとった出汁をしっかりと効かせるため、風味の濃い汁を特徴としている。味噌煮込みうどん フレッシュアイペディアより)

  • 味噌煮込みうどん

    味噌煮込みうどんから見た一味唐辛子

    薬味として一味唐辛子、七味唐辛子を利用することが多い。お店によっては、どちらかあるいは両方用意している。味噌煮込みうどん フレッシュアイペディアより)

  • 味噌煮込みうどん

    味噌煮込みうどんから見た武田家

    戦国時代、武田信玄の陣中食だったほうとうが、武田家滅亡後、徳川家に召し抱えられた武田家遺臣によって徳川家に伝えられたものであるという説や、明治時代、愛知県一宮市周辺で盛んであった繊維産業に従事していた女性従業員達が、ほうとうを参考にうどんと野菜を豆味噌で煮込み食していたものが名古屋市周辺に伝わったという説など、ほうとうにルーツを求めるものを中心にその起源には諸説ある。味噌煮込みうどん フレッシュアイペディアより)

60件中 21 - 30件表示

「味噌煮込みうどん」のニューストピックワード

  • イタズラなKiss THE MOVIE〜ハイスクール編〜

  • イタズラなKiss〜Love in TOKYO

  • 日本スポーツ振興センター