87件中 11 - 20件表示
  • 箏座

    箏座から見た邦楽器和楽器

    箏座(ことざ、Koto-Za)は、日本のポピュラー音楽のユニット。邦楽器を中心に構成されたインストゥルメンタルの楽曲が多い。箏座 フレッシュアイペディアより)

  • Chie

    Chieから見た邦楽器和楽器

    日本の女性邦楽器演奏家3名によるバンド、Rin'のメンバーの1人。新井智恵を参照。Chie フレッシュアイペディアより)

  • 高崎裕士

    高崎裕士から見た和楽器和楽器

    高崎裕士(たかさき ひろし、1978年6月6日 - )は、熊本県熊本市出身。津軽三味線奏者。身長:191cm(2011年2月28日現在)和楽器専門店で生まれ、12歳のときに母親から津軽三味線の手解きを受けた。日本国内だけでなく、韓国、アメリカ、イギリスでの公演も行っている。兄は、ローカルタレントの藤本一精(2007年10月24日、イベント「日韓友情コンサートin熊本城」に自身同士で出演した際に公表)。高崎裕士 フレッシュアイペディアより)

  • 宇都宮千佳

    宇都宮千佳から見た邦楽器和楽器

    「やえがき」(2005) - 古事記による。邦楽器とのコラボレーション。宇都宮千佳 フレッシュアイペディアより)

  • ヴァン・ダイク・パークス

    ヴァン・ダイク・パークスから見た和楽器和楽器

    『ジャンプ!』に続き、1989年には『東京ローズ』を発表した。ここでは、19世紀から貿易摩擦に至るまでの日米関係について描き上げた。楽曲はオーケストラを使用したポップ・ミュージックが中心で、お馴染みのカリブ海の音楽で使われる楽器群に加えて、尺八や琴などの和楽器も使われた。聞き手は楽曲を通して、昔の東京から西部開拓時代を旅するというコンセプトが取られた。しかしこのアルバムは、売り上げが芳しくなかったばかりでなく、評論家の間でも話題に上がらなかった。ヴァン・ダイク・パークス フレッシュアイペディアより)

  • 篠笛

    篠笛から見た和楽器和楽器

    近年では「篠笛」による「独奏」「合奏」といった器楽曲も多く作られ、上記の分野以外の和楽器および洋楽器、他国の民族楽器との合奏も盛んに行われている。特に、和太鼓を用いた創作曲を演奏するグループにおいて、篠笛が盛んに用いられている。演歌の伴奏の一員として参加することも多い。篠笛 フレッシュアイペディアより)

  • PACIFIC COAST HIGWAY

    PACIFIC COAST HIGWAYから見た和楽器和楽器

    PACIFIC COAST HIGHWAY(パシフィック・コースト・ハイウェイ)は1999年結成の日本のロックバンドである。略称はパシコス。地元大阪での活動を経て、2006年に活動拠点を東京へ移す。アコギロックという独自のスタイルを確立。演劇・和楽器・格闘技・アカペラ・クラシック・ダンス等、様々なジャンルとのコラボレーションライブを敢行。現在も精力的に活動中。PACIFIC COAST HIGWAY フレッシュアイペディアより)

  • PACIFIC COAST HIGHWAY

    PACIFIC COAST HIGHWAYから見た和楽器和楽器

    PACIFIC COAST HIGHWAY(パシフィック・コースト・ハイウェイ)は1999年結成の日本のロックバンドである。略称はP.C.H、パシコス。地元大阪での活動を経て、2006年に活動拠点を東京へ移す。アコギロックという独自のスタイルを確立。演劇・和楽器・格闘技・アカペラ・クラシック・ダンス等、様々なジャンルとのコラボレーションライブを敢行。現在も精力的に活動中。PACIFIC COAST HIGHWAY フレッシュアイペディアより)

  • 日本音楽集団

    日本音楽集団から見た邦楽器和楽器

    日本音楽集団 (にほんおんがくしゅうだん、欧名:Pro Musica Nipponia) は、1964年創立の邦楽器演奏グループである。三木稔、長沢勝俊らの作品を初めとした現代邦楽をレパートリーとしている。海外公演、各地での教育公演、委嘱等精力的に活動している。日本音楽集団 フレッシュアイペディアより)

  • 京建輔

    京建輔から見た和楽器和楽器

    『快傑ズバット』『科学戦隊ダイナマン』等の主題歌に和楽器を起用しており、その響きと作品自体のイメージとの落差が聴く者に強烈なインパクトを与える。京建輔 フレッシュアイペディアより)

87件中 11 - 20件表示