87件中 31 - 40件表示
  • 今井重幸

    今井重幸から見た邦楽器和楽器

    1980年(昭和55年)、今井は長嶺の『娘道成寺』の企画・プロデュースを担った。同作は、女の情念が凝縮された「道成寺もの(物語として『今昔物語』で広く知られ、能や歌舞伎などで上演されてきた典型的な日本の古典)」を題材に、長嶺のジャンルを超越した鬼気迫る踊りと長唄・三味線などの邦楽器を組み合わせた斬新な構成が高く評価され、その年の芸術祭大賞を受賞したほか、ニューヨーク・リンカーンセンターでの公演も行われた。これ以降、長嶺は1984年(昭和59年)の『曼陀羅』(ニューヨーク・カーネギーホール)、1993年(平成5年)の『卒塔婆小町』(ニューヨーク・エクイタブルシアター)などの大公演を次々と成功させ、世界的な舞踊芸術家として2002年(平成14年)紫綬褒章を授章する。今井重幸 フレッシュアイペディアより)

  • 愛の唄 (新選組リアンの曲)

    愛の唄 (新選組リアンの曲)から見た和楽器和楽器

    前2作と違い、表題曲・カップリングのどちらにも編曲に和楽器が用いられていない。衣装もそれまでの西陣織のものではなく、細身のスーツタイプのもの。次作「色糸」披露の際に森公平が「前作(本作)から印象が変わって、和に戻った」っと言っているように、楽曲・衣装とも和の要素があまりない作品となった。愛の唄 (新選組リアンの曲) フレッシュアイペディアより)

  • ZAN

    ZANから見た和楽器和楽器

    ZAN(ザン)は、日本の音楽バンド。日本の伝統楽器である箏、尺八、篠笛、民謡で音楽活動を行う、和楽器専門のバンド。ZAN フレッシュアイペディアより)

  • 怪談 (小泉八雲)

    怪談 (小泉八雲)から見た邦楽器和楽器

    八雲の作品に基づく、全4篇から成るオムニバス映画。第2篇「雪女」と第3篇「耳無芳一の話」は、作品集『怪談』に含まれた短篇によるもの。ちなみに、第1篇「黒髪」は作品集『影』の「和解」を、第4篇「茶碗の中」は作品集『骨董』の「茶碗の中」を原作としている。テープ変調を伴う邦楽器を駆使した武満の音楽・音響がジョルジュ・オーリックやヤニス・クセナキスなど世界的な音楽家達に絶賛された。怪談 (小泉八雲) フレッシュアイペディアより)

  • アミューズミュージアム

    アミューズミュージアムから見た和楽器和楽器

    1階と6階にあるステージでは定期的に和楽器や日本舞踊などのライブ公演を行っている。アミューズミュージアム フレッシュアイペディアより)

  • 周杰倫

    周杰倫から見た和楽器和楽器

    楽曲のジャンルは、HIP HOP、R&B、ポップス。クラシック調のメロディーや和楽器の音色にラップを織り交ぜたりすることも。中華テイストを織り込んだ楽曲も多い。周杰倫 フレッシュアイペディアより)

  • 松平頼則

    松平頼則から見た邦楽器和楽器

    かつての松平は邦楽器の使用には消極的で、笙の和音を6つのヴァイオリンで代用するなどしていたが、この時期にはふんだんに邦楽器を用い、作品は神々しさを増している。しかし、細棹三味線のように忌避した楽器は、没年まで一切用いられることはなかった。松平頼則 フレッシュアイペディアより)

  • こども音楽コンクール

    こども音楽コンクールから見た和楽器和楽器

    合奏の部第1部門(弦楽、器楽、和楽器、打楽器、電気楽器合奏は35人以内、または1クラス単位、リコーダー、ギター・マンドリン合奏は人数制限なし 7分以内)こども音楽コンクール フレッシュアイペディアより)

  • ノヴェンバー・ステップス

    ノヴェンバー・ステップスから見た邦楽器和楽器

    武満にとって邦楽器の使用は1962年の映画『切腹』(監督:小林正樹)に端を発する。映画『暗殺』(1964年松竹映画、監督:篠田正浩)、さらに映画『怪談』(1964年 監督:小林正樹)、そしてNHK大河ドラマ『源義経』(1966年)の音楽を担当。それぞれ琵琶の鶴田錦史、尺八の横山勝也と共同作業で音楽制作をする。この経験を元に現代音楽純音楽作品として、琵琶と尺八のための『エクリプス』を作曲。武満にとって邦楽器のみの初の純音楽作品となる。また琵琶と尺八という組み合わせは邦楽の歴史ではそれまで見られないものであった。ノヴェンバー・ステップス フレッシュアイペディアより)

  • New World/Truth〜最後の真実〜

    New World/Truth〜最後の真実〜から見た和楽器和楽器

    カップリング曲「Fighting For Love」は、和楽器をフィーチャーしたオリエンタルな楽曲で、詞中にも“鎬(しのぎ)”“SAMURAI(侍)”“天下無双”といった単語が飛び交う。メンバーの龍一は、宮本武蔵を描いた井上雄彦著の青年漫画『バガボンド』の世界観をイメージしてレコーディングに臨んだという。New World/Truth〜最後の真実〜 フレッシュアイペディアより)

87件中 31 - 40件表示

「和楽器」のニューストピックワード