87件中 41 - 50件表示
  • Luna (シンガーソングライター)

    Luna (シンガーソングライター)から見た和楽器和楽器

    琴、三味線、琵琶などの和楽器を用いたハードロック。Luna (シンガーソングライター) フレッシュアイペディアより)

  • 見台

    見台から見た邦楽器和楽器

    このように、語り、唄の場合は上演の際に必ず見台を用いるのがしきたりとなっていることが多いが、邦楽器を演奏する際に譜面台として用いるのは、稽古の場合が主で、上演時に使用することは基本的にないといってよい。これは、邦楽においては楽器は暗譜、ことばのパートは本を見ながらという、西洋音楽とは逆の考え方があるからである。なお能楽の上演では、地謡、楽器の両者とも見台を使用しない。見台 フレッシュアイペディアより)

  • 芝浜ゆらゆら

    芝浜ゆらゆらから見た和楽器和楽器

    曲のジャンルは演歌だが、収録曲はどちらも和楽器を用いないJ-POPである。芝浜ゆらゆら フレッシュアイペディアより)

  • 上々颱風

    上々颱風から見た和楽器和楽器

    バンジョーに三味線の弦を張った「三線バンジョー」の演奏をベースに、ドラム、ベースギター、キーボードのみならず、しの笛、団扇太鼓などの和楽器、チャンゴ、ケンガリといった民族楽器など、通常のバンドでは見られない楽器と、琉球音階などアジアの民謡を取り入れたいわゆる「無国籍音楽」を女性二人の「ツインヴォーカル」という独特のスタイルにより演じられる楽曲は「ちゃんちきミュージック」と自称し、多彩な衣装を特徴として日本のみならず世界各地の市場や寺社、ときには養護学校や講演会場など、通常はコンサート会場としては使用されないような場所で行っている。上々颱風 フレッシュアイペディアより)

  • 新・平家物語 (NHK大河ドラマ)

    新・平家物語 (NHK大河ドラマ)から見た和楽器和楽器

    冨田勲が担当。曲はテーマ音楽、劇中曲ともに森正指揮によるNHK交響楽団の伴奏と琵琶・琴をはじめとする和楽器の音を融合させたものとなっている。新・平家物語 (NHK大河ドラマ) フレッシュアイペディアより)

  • キルミーのベイベー!/ふたりのきもちのほんとのひみつ

    キルミーのベイベー!/ふたりのきもちのほんとのひみつから見た和楽器和楽器

    和楽器を駆使した歌謡的風の楽曲で、赤崎も「ムーディーで懐かしい気持ちになる曲」と語っている。なお合い間には宇宙的な箇所も挿入されている。キルミーのベイベー!/ふたりのきもちのほんとのひみつ フレッシュアイペディアより)

  • 大島優希

    大島優希から見た和楽器和楽器

    津軽三味線を福居慶大に師事。高校卒業後は和楽器専門店にて三味線の皮張り技術や構造等を3年間学んだ後、演奏活動に専念する。大島優希 フレッシュアイペディアより)

  • 百人町

    百人町から見た和楽器和楽器

    コリア・タウンとなる前は、新宿界隈とともに「音楽の町」「楽器の町」として知られていた。戦前にはドイツ人の音楽家などや日本のクラシック音楽家が多く住み着き、また梅屋庄吉は邸宅と「百人町撮影所」を所有し、片岡松燕プロダクションとしても稼動させているほか、M・パテー商会/M・カシー商会などもあった映画撮影所の町でもあった。終戦直後、今度は戦地から復員した人々が新大久保駅付近に楽器修理店を出したことが契機となり楽器店が増加。音楽関係者が集まる町となっていった。1950年代から1960年代には歌声喫茶やジャズ喫茶が多い町として知られた。1960年代後半にはライブハウスが増え、当時のグループ・サウンズ・フォークソングブームの発信源となった。1967年には百人町にて黒澤楽器店が創業。しかし1980年代以降は「若者の町」としてあらゆる流行の発信源となった原宿・渋谷に圧倒されるようになり、「音楽の町」としては衰退。1990年頃のアマチュアバンドブームにも乗り遅れた。しかし現在も黒澤楽器店本社のほか複数の楽器店やライブハウスが多数存在しており、また前述の修理店・修理工場も10ほどあり現在も稼動、西武新宿線の線路沿いに楽器の街新大久保へようこその看板もかかげられ、「音楽の町」の命脈は保っている。特に宮中音楽・雅楽に関連する和楽器や伝統音楽の楽器店が比較的多く存在する。この他、東京交響楽団は、日本キリスト教婦人矯風会に事務局と練習場を設けているほか、フィズサウンドクリエイションや、隣接の大久保一丁目には労音大久保会館アールズアートコートなどがある。百人町 フレッシュアイペディアより)

  • BOY MEETS GIRL

    BOY MEETS GIRLから見た和楽器和楽器

    冒頭部分にバリ島の舞台芸術ケチャのヴォーカルを使用しているほか、パーカッショニストの仙波清彦による和楽器の演奏を取り入れるなど民族音楽が融合している。1994年12月31日の第45回NHK紅白歌合戦にはこの曲で初出場を果たし、トップバッターを務めた。BOY MEETS GIRL フレッシュアイペディアより)

  • 黒船 (音楽グループ)

    黒船 (音楽グループ)から見た和楽器和楽器

    黒船はアメリカ人と日本人の多国籍和楽器ユニットが特徴であるが、もう一つの特徴は、オリジナリティ、ポピュラリティ、アイデンティティを高いレベルで確立するためのセルフプロデュースにある。その効果として、伝統楽器の魅力を第一とする本人たちの信条と理念を維持しながら、その音楽作品が老若男女、国境を越えて理解され始めている。黒船 (音楽グループ) フレッシュアイペディアより)

87件中 41 - 50件表示

「和楽器」のニューストピックワード