前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
702件中 1 - 10件表示
  • 夜のヒットスタジオ

    夜のヒットスタジオから見た和田アキ子和田 アキ子

    芳村真理・・・1970年9月21日・1974年11月18日(朝丘・三波コンビで司会)、1976年8月16日・8月23日(23日は和田アキ子が代行)、1977年10月24日、1978年2月6日、1979年8月20日、1980年9月22日、1982年1月11日(竹下景子が代行)・5月3日・8月16日(竹下景子が代行)、1983年8月8日(岸本加世子が代行)、1984年8月13日(小林幸子が代行)、1986年10月22日、1987年8月5日(五木ひろしが代行)ほか数回夜のヒットスタジオ フレッシュアイペディアより)

  • ニッポン放送 THEラジオパーク in 日比谷

    ニッポン放送 THEラジオパーク in 日比谷から見た和田アキ子和田 アキ子

    2006年から3年間は毎年11月の第2土曜・日曜に行なわれていた。2009年は開催が中止された。これには理由が2つあり、一つは2008年末以降の急激な日本および世界的な不況が響き経費削減がやむをえなくなったことなどから、全曜日のパーソナリティを集合させることができなくなったため、もう一つは例年の11月第2土曜・日曜が統計上雨日であり、降雨や天候不順が続いたためである。実際2007年、2008年と降雨になったが、気温は極端に低くなりビル風が強く当たるため、観客のみならずパーソナリティも肉体的ダメージが大きかった。特に、2008年は和田アキ子、三宅裕司をはじめとするパーソナリティから、「毎年お客さんも出演者も凍えてるのに、何故わざわざ寒くなるこの時期にやるのか? 暖かい初夏の頃にやったらいいじゃないか」とクレームが入ったため、上層部内で開催時期の変更が検討された。ニッポン放送 THEラジオパーク in 日比谷 フレッシュアイペディアより)

  • 第64回NHK紅白歌合戦

    第64回NHK紅白歌合戦から見た和田アキ子和田 アキ子

    Linked Horizonは、合唱団64人、ダンサー12人ら100人超の楽団を引き連れてのパフォーマンス。アニメ『進撃の巨人』(MBS制作)の映像も紹介され、和田アキ子が作中の「和田アキ子似の巨人」に苦笑する場面もあった。また、歌詞中に出てくる主人公「(エレン・)イェーガー」に合わせて、ファンやNHK紅白歌合戦の公式Twitterが「イェーガー」と一斉にツイート、これが17万ツイートを超え、同日のツイート数で1位となる現象が生じた。第64回NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • 単位上等!爆走数取団

    単位上等!爆走数取団から見た和田アキ子和田 アキ子

    スタート時に「せーの、ブンブンブブブン! ぶんぶん、(お題)!」のように、余計にブンブンを付けることを「ぶんぶんオーバー」と呼ぶ。初歩的なミス(2人目以降の時に「ぶんぶん」に続いてお題を読む、と教えられたのを勘違い)で、過去にきくち伸、和田アキ子、橋下徹がぶんぶんオーバーでアウトを食らっている。単位上等!爆走数取団 フレッシュアイペディアより)

  • bangking

    bangkingから見た和田アキ子和田 アキ子

    ボーカル・ギター担当。静岡県出身、帝京大学理工学部卒業。ほとんどの作品の作詞・作曲を手がけ、過去に発売されたCDジャケットのイラストも自らが描いている。予備校で理科の講師を務めるなどの一面も持つ。2009年和田アキ子とのコラボレーション「Wトラブル」でデビュー。 bangking フレッシュアイペディアより)

  • 三匹の牝蜂

    三匹の牝蜂から見た和田アキ子和田 アキ子

    ギターを弾く女:和田アキ子三匹の牝蜂 フレッシュアイペディアより)

  • 今夜は最高!

    今夜は最高!から見た和田アキ子和田 アキ子

    斎藤晴彦と和田アキ子がゲストの1985年2月9日放送分の「オペラ昭和任侠伝」が、同年の民間放送連盟賞のテレビ娯楽番組部門最優秀賞を受賞した(後述)。今夜は最高! フレッシュアイペディアより)

  • 巨泉のワールドスタークイズ

    巨泉のワールドスタークイズから見た和田アキ子和田 アキ子

    解答者/星野知子、和田アキ子、筑紫哲也、ビートたけし ほか巨泉のワールドスタークイズ フレッシュアイペディアより)

  • 第56回NHK紅白歌合戦

    第56回NHK紅白歌合戦から見た和田アキ子和田 アキ子

    和田アキ子が、m-flo loves Akiko Wadaとして白組から出場。第56回NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • 第59回NHK紅白歌合戦

    第59回NHK紅白歌合戦から見た和田アキ子和田 アキ子

    和田アキ子はこの年デビュー40周年記念を迎え、その記念に開催したニューヨーク・アポロ・シアター公演のラストに披露した「夢」を歌唱し、紅組トリを務めた。第59回NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
702件中 1 - 10件表示

「和田アキ子」のニューストピックワード