702件中 11 - 20件表示
  • 第62回NHK紅白歌合戦

    第62回NHK紅白歌合戦から見た和田アキ子和田 アキ子

    後半の先行トップバッターはKARAであり、スタンバイ後にはMC席に川中美幸、和田アキ子、天童よしみが「浪花KARA」として登場し、KARAをまねたヒップダンスを交えて曲紹介に参加した。浪花KARAについてはリハーサルの段階でメディアに報じられており、披露にあたってはKARAのリーダーであるギュリが、舞台裏で接触した和田にダンスのやり方を聞かれて実際に指導したと伝えられている。KARAの歌唱後、二宮和也と大野智がNHKホールの楽屋ロビーをリポートした。楽屋ロビーにはゲストのコロッケがAKB48とともに登場し、AKB48の楽曲「ヘビーローテーション」を森進一、五木ひろし、北島三郎のものまねで歌うネタを披露した。リポート終了後は徳永英明の歌唱であり、中島みゆきの楽曲「時代」をカバーした。続いてPerfumeとTOKIOが歌唱を終えた。次の少女時代は歌唱中に歌詞の一部を変える演出があった。第62回NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • クレイジーケンバンド

    クレイジーケンバンドから見た和田アキ子和田 アキ子

    2005年に、2002年に発表されたシングル曲「タイガー&ドラゴン」を元に、ドラマ『タイガー&ドラゴン』が制作・放送される。このドラマではメンバーの洞口信也と廣石恵一が、舞台の浅草演芸ホールの掃除夫として(連続ドラマ版のみ)レギュラー出演した。主題歌となった「タイガー&ドラゴン」はシングルが再発売され、更にiTunes Music Storeが開始されてから1週間以上、iTunes Music Storeのランキングにおいて上位にランクインし続けた。また、この曲は和田アキ子・甲斐よしひろ・大西ユカリと新世界・RIKIがカバーした。但しRIKI版は「タイガー&ドラゴン 大阪挽歌(エレジー)」のタイトルで、歌詞が異なる。クレイジーケンバンド フレッシュアイペディアより)

  • 和田良知

    和田良知から見た和田アキ子和田 アキ子

    これまでに、和田アキ子、松崎しげる、西城秀樹、葉加瀬太郎等のプロデュースを手がける。和田良知 フレッシュアイペディアより)

  • 第61回NHK紅白歌合戦

    第61回NHK紅白歌合戦から見た和田アキ子和田 アキ子

    午後3時40分頃、出場歌手の和田アキ子が自動車でリハーサルへ向かう途中、追突事故に遭った。リハーサルには出場したが、終了後に病院に搬送され、頸椎捻挫と腰部挫傷による全治10日の軽傷と診断された。これにより、本番の出場が危ぶまれた が、本番には無事に出場した。第61回NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • 第60回NHK紅白歌合戦

    第60回NHK紅白歌合戦から見た和田アキ子和田 アキ子

    和田アキ子の歌唱前、仲間は「和田が紅組司会経験者であること」「中居と両組司会コンビを組んだことがある(第48回(1997年))」ことに触れ、中居がその時の和田との思い出を語る一幕があった。第60回NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • 第63回NHK紅白歌合戦

    第63回NHK紅白歌合戦から見た和田アキ子和田 アキ子

    和田アキ子は、この年亡くなった森光子と中村勘三郎(両者とも、かつて紅白の組司会経験がある)の映像をバックに熱唱した。第63回NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • 金曜10時!うわさのチャンネル!!

    金曜10時!うわさのチャンネル!!から見た和田アキ子和田 アキ子

    『金曜10時!うわさのチャンネル!!』(きんようじゅうじ うわさのチャンネル)は、日本テレビ系列局で放送された日本テレビ製作のバラエティ番組。タモリと和田アキ子が最初に共演した番組でもある。製作局の日本テレビでは1973年10月5日から1979年6月29日まで、毎週金曜 22:00 - 22:54 (JST) に生放送。遅れネット局では録画放送。金曜10時!うわさのチャンネル!! フレッシュアイペディアより)

  • NHK紅白歌合戦

    NHK紅白歌合戦から見た和田アキ子和田 アキ子

    両組の割り振りは、メインボーカルの性別を原則とする。そのため、和田アキ子、原由子などは出場形態の違いにより両組からの出場経験がある。番組初期においては厳密に紅組=女性、白組=男性と分けられており、男女混成グループは本来の形態での出場が不可能であった。そのため片方の性のメンバーのみでボーカルとコーラスをまとめるなどのアレンジを強いられていた。男女混成グループが初めて出場したのは、第19回(1968年)のピンキーとキラーズであり、この時もどのような扱いにするのかでもめたという。結局メインボーカルがピンキーであったため紅組となったが、初出場時のみ男性メンバーは歌手席に座れなかった。その他の主な割り振りの例は以下。NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • タイガー&ドラゴン (曲)

    タイガー&ドラゴン (曲)から見た和田アキ子和田 アキ子

    元々この曲はボーカルである横山剣が「和田アキ子さんに歌って欲しい」という思いで作曲し、シングルとして発売した際にはあたかも和田が歌っているかようにレコーディングされた。その後、本当に和田も横山のプロデュースでこの歌を歌うことになった(2003年6月11日発売のシングル「ルンバでブンブン」に収録)。タイガー&ドラゴン (曲) フレッシュアイペディアより)

  • アッコにおまかせ!

    アッコにおまかせ!から見た和田アキ子和田 アキ子

    アッコにおまかせ!は、TBS系列で1985年10月6日から毎週日曜日の11:45 - 12:54(JST)に生放送されている日本の長寿情報バラエティ番組。司会を務める和田アキ子の冠番組。民放の日曜12時台では唯一のネットワークセールス枠でもある。2012年7月29日の時点での放送回数は1,303回。アッコにおまかせ! フレッシュアイペディアより)

702件中 11 - 20件表示

「和田アキ子」のニューストピックワード