619件中 11 - 20件表示
  • 出川 哲朗

    出川哲朗から見た和田アキ子和田 アキ子

    女性ファッション誌読者が選ぶ「嫌いな男ナンバーワン」など、世間的にはいわゆる「嫌われキャラ」で通っているが、和田アキ子からは「出川はそんな風に言われているけれど、性格もいいし、本当にいい奴」と評される。しかし、当人は「自分は嫌われてナンボのタレントだから、いい話をされるのは営業妨害だ」と言って、余り表立って褒めないように言っている。出川哲朗 フレッシュアイペディアより)

  • めちゃ×2イケてるッ!のコーナー

    めちゃ×2イケてるッ!のコーナーから見た和田アキ子和田 アキ子

    「ビッグ・フット」こと飯塚現子(和田アキ子)の捕獲は苦手な動物を和田の周辺に放出させて和田が混乱状態に陥ったところで動物を元に戻し、捕獲に成功。(収録後岡村たちは和田に随分説教をされたらしい。後に『ナインティナインのオールナイトニッポン』で告白)めちゃ×2イケてるッ!のコーナー フレッシュアイペディアより)

  • クレイジーケンバンド

    クレイジーケンバンドから見た和田アキ子和田 アキ子

    2005年に、2002年に発表されたシングル曲「タイガー&ドラゴン」を元に、ドラマ『タイガー&ドラゴン』が制作・放送される。このドラマではメンバーの洞口信也と廣石恵一が、舞台の浅草演芸ホールの掃除夫として(連続ドラマ版のみ)レギュラー出演した。主題歌となった「タイガー&ドラゴン」はシングルが再発売され、更にiTunes Music Storeが開始されてから1週間以上、iTunes Music Storeのランキングにおいて上位にランクインし続けた。また、この曲は和田アキ子・甲斐よしひろ・大西ユカリと新世界・RIKI(竹内力の“双子の弟”、とされる)がカバーした。但しRIKI版は「タイガー&ドラゴン 大阪挽歌(エレジー)」のタイトルで、歌詞が異なる。クレイジーケンバンド フレッシュアイペディアより)

  • アッコにおまかせ!

    アッコにおまかせ!から見た和田アキ子和田 アキ子

    『アッコにおまかせ!』は、TBS系列で1985年10月6日から毎週日曜日の11:45 - 12:54(JST)に生放送されている情報バラエティ番組であり、和田アキ子の冠番組。TBSでは現在、『皇室アルバム』に次ぐ長寿番組で、TBS制作では1位である。また、民放の日曜12時台では唯一のネットワークセールス枠でもある。2012年7月29日の時点での放送回数は1303回。アッコにおまかせ! フレッシュアイペディアより)

  • ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!の企画

    ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!の企画から見た和田アキ子和田 アキ子

    尚、現在のスタイルになる以前には和田アキ子が「男疑惑」、梅宮辰夫が「ヅラ疑惑」、浜田が「整形疑惑」で裁かれた。無論3件ともネタに過ぎないものの、明らかな合成写真や捏造されたVTR、被告の関係者らによる虚偽の証言、さらには松本が開発したという「YES/NO」によるフローチャート(ただし、梅宮の裁判の場合では『娘アンナを可愛いと思う』など、被告に選択の余地がない設問がほとんどである)によって有罪が確定し、いずれも死刑判決が下された。浜田、梅宮の際の裁判長は菅が、和田の際は彼女のマネージャーだった。浜田の「整形疑惑」以外で浜田は検事で、松本は教授役で登場し、証拠品やVTRを被告に突きつけていく。ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!の企画 フレッシュアイペディアより)

  • しあわせ家族計画

    しあわせ家族計画から見た和田アキ子和田 アキ子

    2000年10月からは司会は和田アキ子・古舘伊知郎のままで、情報番組に大幅リニューアルする形で「オフレコ!」がスタートした(2002年9月終了)。しあわせ家族計画 フレッシュアイペディアより)

  • ayu ready?

    ayu ready?から見た和田アキ子和田 アキ子

    第8回放送(2002年11月30日/和田アキ子・藤井フミヤ)より登場。フォーチュンクッキーの中に入っている質問にゲストが答えていくもので、軽い質問からプライベートに関する危ない質問までいろいろあった。第44回放送(2003年8月16日・a-nation名古屋スペシャル)では「あゆシャチホコタイム」だった。ayu ready? フレッシュアイペディアより)

  • 単位上等!爆走数取団

    単位上等!爆走数取団から見た和田アキ子和田 アキ子

    スタート時に「せーの、ブンブンブブブン! ブンブン、(お題)!」のように、余計にブンブンを付けることを「ブンブンオーバー」と呼ぶ。初歩的なミス(2人目以降の時に「ブンブン」に続いてお題を読む、と教えられたのを勘違い)で、過去にきくち伸、和田アキ子、橋下徹がブンブンオーバーでアウトを食らっている。単位上等!爆走数取団 フレッシュアイペディアより)

  • 横山剣

    横山剣から見た和田アキ子和田 アキ子

    横浜市中区出身で、現在も本牧に住み、地元に密着した音楽活動を行っている。横浜市資源循環局のプロジェクト「ヨコハマはG30」(平成22年度のゴミ排出量を平成13年度比30%減を目標にするプロジェクト)のテーマソング「いいね!横浜G30」の作曲を担当(作詞は一般の人)。また横浜市立みなと総合高等学校の校歌の作曲を担当(作詞は同校の生徒)、SMAP・TOKIO・ジェロ・和田アキ子・松崎しげるらに楽曲を提供するなど音楽活動に精を出す一方で、雑誌連載などの執筆活動、ラジオDJなども並行して行っている。横山剣 フレッシュアイペディアより)

  • 胡口和雄

    胡口和雄から見た和田アキ子和田 アキ子

    和田アキ子とはナイターオフの番組で共演して以来仲がよく、昔「アッコちゃん」と呼んで周囲を驚かせた経験がある。胡口和雄 フレッシュアイペディアより)

619件中 11 - 20件表示

「和田アキ子」のニューストピックワード