619件中 51 - 60件表示
  • 板東英二

    板東英二から見た和田アキ子和田 アキ子

    なお、生年月日は「4月5日」としているが、2009年8月22日放送の『ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回』(ニッポン放送)にゲスト出演した際、板東自身「高校1年生までは3月31日なんです」と語っている。パーソナリティの和田アキ子に「どっちやねん!」と突っ込まれるが、板東は「(満州から引き上げた時には)もう日本では学校が始まっており、(3月31日のままだと)1年ダブった形で入ることになるが、夏の高校野球大会は規定で4月1日までが、ちゃんとしておかなければならないことが分かり、裁判所で50円で(=50円を支払って)1週間ずらした」とその経緯を語っている。4月1日にせず4月5日にした理由は、「いろいろモメたらいかんので、1週間ぐらい遅らせた方がいいのではないか」としている。当時は、世間的にもこうした誕生日の変更が行われていたという。このエピソードは、自著「赤い手」にも書かれている。板東英二 フレッシュアイペディアより)

  • 小林 幸子

    小林幸子から見た和田アキ子和田 アキ子

    この時の小林の発言が「豪華衣装封印」とも取れるものであったため、「何故、豪華衣装を止めると言ったのに止めないのか?」「演歌歌手は嘘吐きが多い」と2001年の紅白のリハーサル終了後に記者会見を行った和田アキ子がその場で小林を批判し話題を集めた。この時は数多くの演歌歌手仲間の他に松山千春やさだまさしらの大物も小林に同情的な発言をした。小林幸子 フレッシュアイペディアより)

  • 徳光和夫

    徳光和夫から見た和田アキ子和田 アキ子

    徳光が結婚式で司会を務めた芸能人カップルは、何故か7割が後に離婚する噂が立っている(複数の番組で話されたことがある)。それに対し和田アキ子はTBS『アッコにおまかせ!』の中で、「離婚が多いというけど徳光さんの司会は上手いし、その分結婚式の司会も多いということは名誉なこと」と擁護しているが「私も1回目は徳光さんでバツだった」とも話している。徳光和夫 フレッシュアイペディアより)

  • 木梨憲武

    木梨憲武から見た和田アキ子和田 アキ子

    高校時代、日本テレビ系のバラエティ番組『TVジョッキー』の一般参加コーナー「ザ・チャレンジ」に出場。木梨は正司歌江(かしまし娘)・和田アキ子・ルパン三世等のものまねを披露し、5代目チャンピオンとなる。木梨憲武 フレッシュアイペディアより)

  • テイチクエンタテインメント

    テイチクエンタテインメントから見た和田アキ子和田 アキ子

    ユニオンレコード:かつてのアイドル系レーベルとして使用され、現在は和田アキ子専用テイチクエンタテインメント フレッシュアイペディアより)

  • 日立 世界・ふしぎ発見!

    日立 世界・ふしぎ発見!から見た和田アキ子和田 アキ子

    1988年頃までは和田アキ子も準レギュラーだった。野々村真は初期の約2年間は準レギュラーであり、1988年頃にレギュラーに昇格したが、毎週必ず出演するようになったのは1991年4月27日の第250回からである(1988年 - 1990年頃までは1、2か月に一度の割合で他の解答者がゲスト出演していた)。2012年末までは板東英二もレギュラーだったが、個人事務所による所得隠しの問題で出演の見合わせをおこなった。日立 世界・ふしぎ発見! フレッシュアイペディアより)

  • 塚越規

    塚越規から見た和田アキ子和田 アキ子

    マルハン「アニメ」「ソロソング」篇(出演:和田アキ子、つぶやきシロー)塚越規 フレッシュアイペディアより)

  • たけし・所のドラキュラが狙ってる

    たけし・所のドラキュラが狙ってるから見た和田アキ子和田 アキ子

    和田アキ子が嫌いだ。(聞かれたほとんどの人が針が振り切れるという定番の質問であった。)たけし・所のドラキュラが狙ってる フレッシュアイペディアより)

  • 森光子

    森光子から見た和田アキ子和田 アキ子

    2008年(平成20年)、1月、前年11月、芸術座の跡地にオープンした新劇場「シアタークリエ」で初の『放浪記』公演を行う。この公演からそれまで名物となっていた「でんぐり返し」をとりやめ、万歳三唱に変更。これは前年の博多公演で失敗した事や、森の体力面を考慮しての処置であり「でんぐり返しの封印」と報道された。また、この年の4月に唯一存命の肉親で、長年「オフィス・モリ」代表、マネージャーとして、公私にわたり森を支え続けた3歳下の実妹・柳田咲子が死去。そのショックは大きく、本人は喪に服し(公に発覚したのは翌2009年の放浪記公演前だった)、気丈に振舞うも、夏頃には喉の病気を患った事も重なり、あきらかに衰弱した姿が見られるようになった。またこの時期と前後して、長年森に尽くした付き人がいつともなく森の元を去っている。こうした事実に、多数の週刊誌が興味本位に「森光子の老い」との記事を組むなど、翌2009年の放浪記の公演はおろか森の生命すら危ぶまれる状態にあった。森はそんな中、親交が深い和田アキ子宅を訪れ、まだ女優を続けたい思いと、思うようにならない身体との間で思い悩み、和田に相談を持ちかけたという。4時間に及んだ話し合いの中、和田は森に「森っち、もうええやん。これまでずっと頑張ったやん」と降板するように進言したという。しかし、結局森は「お客様が待ってる」「私の生きがいだから」とそれを断り、舞台に拘り続けた。森光子 フレッシュアイペディアより)

  • 8時だョ!全員集合のコント

    8時だョ!全員集合のコントから見た和田アキ子和田 アキ子

    桜田淳子が妻役で志村が夫役。夕食や風呂の用意ができていないなど、桜田の不手際に対して志村が怒って注意すると、突如として舞台に短調系の音楽が流れ、桜田に青色のスポットライトが当たり、桜田が「私ってダメな女ね。あなたの妻でいる資格なんかないわ」と泣き崩れながら言う。すると志村が慌てて「そういうわけじゃないよ」「ごめんよ、オレが言い過ぎたよ」「オレが悪かったよ、ごめんよ」などと謝ったり慰めたりするが、桜田はさらに「だってもうあたしのことなんか嫌いになったでしょ?」「そんなことないよ」「じゃあ、あたしのこと愛してる?」「愛してるよ」「ホント?」「ホント!」とやり取りを繰り返すと、急に一転して長調系の音楽が流れ、桜田にピンク色のスポットライトが当たり、桜田が「わー嬉しい」「淳子、幸せ!」「淳子、もう泣かない!」などと叫びながら、宙を見上げて歓喜の表情になる。それの繰返し。時には志村も桜田の視線の先を見上げ「何か見えるのか?」と、突っ込む場合もある。しかし、終盤近くになると志村と桜田の立場が逆転し(志村が脱いだスーツのポケットから見付かるマッチで志村がキャバレーなどに行っていたことが桜田に発覚、というパターンが多い)、志村が桜田に怒鳴られると、志村がおネエ口調で「私ってダメな男ね。あなたの夫でいる資格なんかないわ」と泣き崩れる。その後は前記と同様のやり取り(もちろん志村と桜田のセリフが逆転する)を繰り返して、最後に志村が「けんちゃん、もう泣かないわ!」などと歓喜の表情になってオチとなる(ちなみにコントの中で桜田の出身地の秋田が出てくることがあるが、当時秋田ではオンエアされていなかった)。また派生系として、続けて桜田の役を研ナオコや和田アキ子に代えて同じシナリオを繰り返すのだが、志村の態度が素気ない、引き止めようともしない、BGMも流れない、流れても桜田の時と違い民謡や盆踊りの曲が流れるなどと、桜田と違ってぞんざいな扱いを受けるがためにその度に研や和田がふて腐れる、という場合もある。8時だョ!全員集合のコント フレッシュアイペディアより)

619件中 51 - 60件表示

「和田アキ子」のニューストピックワード