121件中 61 - 70件表示
  • 鈴木照雄

    鈴木照雄から見た和田一浩和田一浩

    引退後は、後身の西武ライオンズで関西地区スカウトを担当。松井稼頭央、中島裕之、中村剛也、和田一浩、栗山巧、炭谷銀仁朗など多くの選手をスカウトした。鈴木照雄 フレッシュアイペディアより)

  • 2015年の日本プロ野球

    2015年の日本プロ野球から見た和田一浩和田一浩

    中日ドラゴンズの和田一浩がNPB史上45人目、最年長の42歳11か月で通算2000本安打を達成。2015年の日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • 日本シリーズにおける各種記録

    日本シリーズにおける各種記録から見た和田一浩和田一浩

    和田一浩(西武ライオンズ、2004年)日本シリーズにおける各種記録 フレッシュアイペディアより)

  • 長野正実

    長野正実から見た和田一浩和田一浩

    2009年4月10日、マツダスタジアムの杮落としとなった広島対中日戦で和田一浩が放った同球場第1号ホームランの瞬間を実況した。長野正実 フレッシュアイペディアより)

  • かよえ!チュー学

    かよえ!チュー学から見た和田一浩和田一浩

    ワダ(由来:和田一浩かよえ!チュー学 フレッシュアイペディアより)

  • 中川画伯

    中川画伯から見た和田一浩和田一浩

    2001年西武ライオンズ「選手似顔絵コンテスト」選手賞(和田一浩捕手賞)中川画伯 フレッシュアイペディアより)

  • 小笠原道大

    小笠原道大から見た和田一浩和田一浩

    にはチーム事情から三塁手に転向。シーズン通して首位打者争いを繰り広げ、シーズン序盤は西武の和田一浩と争い、阪神から日本ハムに移籍してきた坪井智哉やオリックスの谷佳知とシーズン終盤まで繰り広げた。坪井・谷らを退けて打率.360という高打率で2年連続で首位打者を獲得すると同時に最高出塁率(パ・リーグ歴代3位)のタイトルも獲得。また、31本塁打(リーグ7位)、100打点(リーグ7位)を記録し2000年から4年連続で3割・30本塁打を達成。小笠原道大 フレッシュアイペディアより)

  • 時刻表

    時刻表から見た和田一浩和田一浩

    また、埼玉西武ライオンズを保有していることから、西武ドームでの野球開催時臨時ダイヤも掲載されている。第20号では野球ダイヤページがカラー化され2007年時点での主力選手の選手紹介(中島、片岡、西口、和田、帆足、小野寺、赤田、中村、涌井)も掲載されていたが第21号では選手紹介の類は省略され時刻表部分も2色刷の時刻表になっている。かつては試合終了時間に合わせて臨時列車を運行していたため「行き」のみ掲載であったが近年は試合終了時間にかかわらず同一のダイヤで運行されるようになり、「帰り」のダイヤも掲載されている。なお、かつては西武園競輪への競輪ダイヤのページもあったが21号より西武園線および国分寺線ページの本文中に記載されている。時刻表 フレッシュアイペディアより)

  • アーレックス

    アーレックスから見た和田一浩和田一浩

    2012年度バージョンは山本昌、和田一浩(12年度より新たに)、浅尾拓也(11年度より継続)が出演していた。アーレックス フレッシュアイペディアより)

  • 金森栄治

    金森栄治から見た和田一浩和田一浩

    限りで現役引退し、ヤクルトの打撃コーチ補佐に就任。球団に打撃コーチ補佐として推薦したのは当時の野村監督で「あいつは選手に何も教えなくていい。ベンチにいてくれるだけでいい」と言わしめた程である。からは古巣・西武の一軍打撃コーチ補佐となり、和田一浩、アレックス・カブレラ、スコット・マクレーンを開花させ、金森栄治 フレッシュアイペディアより)

121件中 61 - 70件表示

「和田一浩」のニューストピックワード