159件中 111 - 120件表示
  • 和田一浩

    和田一浩から見た2010年のセントラル・リーグクライマックスシリーズ

    も、首位打者争いは青木宣親に敗れたもののの、最終的に打率.339、37本塁打(自己最多かつ、中日移籍後では唯一の30本塁打。また中日の日本人選手では本拠地をナゴヤドームに移転した1997年以降では、2006年の福留孝介以来2人目の30本塁打記録であり、日本人の年間球団記録でもある)、93打点とチーム三冠、自己最多本塁打の活躍でチームの4年ぶりの優勝に大きく貢献した。また前年に続き2年連続でシーズン全試合に出場した。クライマックスシリーズ第2ステージの巨人との試合では、第4戦に9回裏3-3の場面で久保裕也からサヨナラ安打を放ち、シリーズMVPに輝いた。日本シリーズでも第2戦・第4戦で猛打賞を記録。第7戦の9回裏、1点ビハインドの場面でロッテの守護神小林宏之から三塁打を放ち、次打者ブランコの一時は同点となる犠飛につなげるなど好調を保ち、7試合で29打数12安打1本塁打6打点と活躍。チームは2勝4敗1分で敗れたが、敢闘選手賞を受賞した。また、自身初となるシーズンMVP及び自身6度目・中日移籍後は初となるベストナイン(外野手部門)に選出された。11月24日の契約更改で、新たに3年総額12億円で契約を結んだ。和田一浩 フレッシュアイペディアより)

  • 和田一浩

    和田一浩から見たアテネオリンピック野球日本代表

    55 (2004年アテネ五輪和田一浩 フレッシュアイペディアより)

  • 和田一浩

    和田一浩から見た引退試合

    2015年9月12日に今シーズン限りで現役を引退することが中日新聞などより報道され、9月19日にナゴヤドーム内で正式に記者会見を開き、今季限りで現役を引退することを表明した。9月3日に落合ゼネラルマネージャー(GM)から来季の契約を行わない旨を明かされたという。9月24日の阪神戦で引退試合が行われ、2回に阪神先発の秋山拓巳から放った通算2050本目の安打が、現役生活最後の安打になった。その後、谷繁兼任監督の左前打で先制のホームを踏んだ。試合後はマウンド付近で、背番号と同じ5度ナインに胴上げされ、ナゴヤドームに惜別の拍手と歓声が響く中、4人の子供たちから花束を受け取った。11月30日付で、日本野球機構(NPB)から任意引退選手として公示された。和田一浩 フレッシュアイペディアより)

  • 和田一浩

    和田一浩から見た大阪ドーム

    初出場:1997年4月30日、対近鉄バファローズ5回戦(大阪ドーム)、8回表に伊東勤の代打として出場和田一浩 フレッシュアイペディアより)

  • 和田一浩

    和田一浩から見た社会人野球

    大学卒業後は社会人野球の神戸製鋼に入社。大学の1年後輩門倉健は「和田さんは、ボクが打たれても代わりに監督に怒られてくれる懐の深い先輩だった。当時から打撃は天才的で強肩。それでもプロから声がかからず、社会人の神戸製鋼を経由した。あのクラスでもプロに行けないのかと愕然とした」という。社会人通算.429の打率を残し、強打の捕手として1996年のドラフト会議で西武ライオンズから4位指名を受け入団。背番号は22に決まった。和田一浩 フレッシュアイペディアより)

  • 和田一浩

    和田一浩から見た岐阜市立鷺山小学校

    岐阜県岐阜市出身。岐阜市立鷺山小学校3年次にスポーツ少年団に入り、岐阜市立青山中学校卒業を経て、県立岐阜商業高校では2年時に控え捕手として第61回選抜高等学校野球大会・第71回全国高等学校野球選手権大会に出場した。和田一浩 フレッシュアイペディアより)

  • 和田一浩

    和田一浩から見たパシフィック・リーグ

    から4年連続で外野手部門でベストナインを受賞。その間は、5月30日の日本ハム戦(函館市千代台公園野球場)で芝草宇宙から本塁打を放ち、通算100本塁打を達成。同年からパ・リーグで開催されたプレーオフでは、日本ハムとの第1ステージ第3戦で横山道哉からサヨナラ本塁打を放った。さらに中日ドラゴンズとの日本シリーズでは、打率.310、4本塁打、6打点で12年ぶりの日本一に貢献し、優秀選手に選ばれ、2年前の汚名を返上する形となった。彩の国功労賞を受賞。和田一浩 フレッシュアイペディアより)

  • 和田一浩

    和田一浩から見た全球団から本塁打

    全球団から本塁打:2009年5月19日、対埼玉西武ライオンズ1回戦(県営大宮球場)、8回表に大沼幸二から左越決勝2ラン ※史上15人目和田一浩 フレッシュアイペディアより)

  • 和田一浩

    和田一浩から見たウィーゴー!

    ウィーゴー!」きただにひろし(2013年‐2015年途中)和田一浩 フレッシュアイペディアより)

  • 和田一浩

    和田一浩から見たキューバ

    埼玉県 彩の国スポーツ功労賞:1回 (2004年) ※アテネオリンピック野球日本代表としての、8番・指名打者で出場したキューバ戦の本塁打などで貢献した銅メダル獲得の功績を評価されて和田一浩 フレッシュアイペディアより)

159件中 111 - 120件表示

「和田一浩」のニューストピックワード