141件中 51 - 60件表示
  • 乾真大

    乾真大から見た和田毅和田毅

    速球のキレを課題として挙げており、和田毅の速球を目標にしている。乾真大 フレッシュアイペディアより)

  • 沖原佳典

    沖原佳典から見た和田毅和田毅

    には規定打席不足ながら打率.341の成績を残した。同年6月24日の対広島東洋カープ戦(阪神甲子園球場)では2回途中で降雨ノーゲームとなったため、沖原と中村豊がグラウンドへ飛び出し、ベースランニングから本塁へ同時にヘッドスライディングし、ユニフォームが泥だらけになった二人に喝采を浴びせた。同年7月23日の対東京ヤクルトスワローズ戦(阪神甲子園球場)では、11回裏に石井弘寿からサヨナラ適時打を放つなど勝負強さを発揮した。この年は1番を打っていた今岡誠の離脱によって、1番・二塁手で先発出場することがあった。同年9月15日の対広島東洋カープ戦では、1点差に詰め寄る適時打を放ち、最終回でも敬遠されたが赤星憲広がサヨナラ適時打を放ったことでリーグ優勝達成に貢献した。同年の日本シリーズ(対福岡ダイエーホークス戦)では、第7戦に和田毅から三振を喫し、阪神の最後の打者となってしまった。沖原佳典 フレッシュアイペディアより)

  • 湯浅禎夫

    湯浅禎夫から見た和田毅和田毅

    明大では、当初は渡辺大陸の控えで外野手であったが、あるときバックホームのボールが本塁付近でホップしてバックネットにまで達したことがあり指導者に認められ、渡辺が引退後は東京五大学リーグ戦で主戦投手として活躍した。1923年のリーグ初優勝をはじめ、湯浅自身4年のラストシーズンとなる、1925年秋季リーグで幕を開けた東京六大学リーグ戦では立教大学、帝国大学(現:東京大学)を相手に2度のノーヒットノーランを達成するなど、剛腕ぶりを見せつけた。このシーズンで記録した109奪三振はのちの江川卓、湯浅の後輩(米子東高出身)でもある野口裕美、和田毅、一場靖弘らも破れなかった、現在まで残るリーグ記録である(ノーヒットノーランを2度達成したのも、湯浅ただ一人である。また、リーグ結成開幕戦の勝利投手としても名を残している)。また、この年遠征に来たシカゴ大学を2試合連続で完封した。湯浅禎夫 フレッシュアイペディアより)

  • 出雲市立四絡小学校

    出雲市立四絡小学校から見た和田毅和田毅

    和田毅(プロ野球選手)出雲市立四絡小学校 フレッシュアイペディアより)

  • 早稲田大学野球部

    早稲田大学野球部から見た和田毅和田毅

    2001年春に通算1000勝一番乗りを果たすと和田毅・鳥谷敬・青木宣親・比嘉寿光・由田慎太郎・田中浩康らを中心に2002年春から部史上初の4連覇を達成、2003年秋にはこれも部史上初の10戦全勝優勝を達成した。早稲田大学野球部 フレッシュアイペディアより)

  • 藤村大介 (野球)

    藤村大介 (野球)から見た和田毅和田毅

    初打点:2011年5月25日、対福岡ソフトバンクホークス1回戦(東京ドーム)、5回裏に和田毅から中前適時打藤村大介 (野球) フレッシュアイペディアより)

  • 1981年のスポーツ

    1981年のスポーツから見た和田毅和田毅

    2月21日 - 和田毅(愛知県、野球)1981年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 宮本賢

    宮本賢から見た和田毅和田毅

    早稲田大学入学後は打力を評価され外野手に転向したが、1年秋には本人の希望もあって投手に復帰。秋のリーグ戦では全てリリーフ登板ながら14イニングを無失点に抑え、チームの4連覇に貢献した。以降も同期の大谷智久と共に主力として投げ続け、2度のベストナイン(春季、秋季)、最優秀防御率(2005年春季)に輝いた。2006年には早大では織田淳哉以来となる投手での主将(第96代)に就任。チームを東京六大学野球秋季リーグ戦優勝、明治神宮野球大会準優勝に導いた。打力も良いため、投手ながら五番打者として先発出場したことや、一塁手として出場したこともある。東京六大学通算58試合登板23勝6敗、防御率1.71、249奪三振。23勝は、早大の左投手では和田毅、藤井秀悟に次ぐ数字。最高速146km/hの直球と2種類のスライダーなど多彩な変化球を武器とする強気の投球が持ち味。宮本賢 フレッシュアイペディアより)

  • 古木克明

    古木克明から見た和田毅和田毅

    3年時の第80回全国高等学校野球選手権大会ではベスト4に進出。1回戦では村田修一擁する東福岡高と対戦し、6対4で勝利。2回戦では上本達之擁する宇部商高と対戦、延長戦を制し3対2で勝利。準々決勝では和田毅を擁する浜田高と対戦、延長を制し4対3で勝利。準決勝では吉見太一擁する京都成章高と対戦するが、4三振と精彩を欠きチームも1対6で敗退。古木克明 フレッシュアイペディアより)

  • 畑野優理子

    畑野優理子から見た和田毅和田毅

    早稲田大学では、人間科学部の同期に夫の同僚でもある和田毅、学部は違うが同期に村主章枝、広末涼子(ともに教育学部、広末は後に中退)、いずれもフジテレビアナウンサーの石本沙織(商学部)、長野翼(第一文学部)らがいた。畑野優理子 フレッシュアイペディアより)

141件中 51 - 60件表示

「和田毅」のニューストピックワード