141件中 81 - 90件表示
  • バガタウェイ

    バガタウェイから見た和田毅和田毅

    背番号は「21」。ソラと同じく、ハチが自分の好きなプロ野球球団の投手の背番号から決められた。バガタウェイ フレッシュアイペディアより)

  • 広澤 克実

    広澤克実から見た和田毅和田毅

    福岡ダイエーホークスとの2003年の日本シリーズでは、5打席連続三振というシリーズタイ記録を作ったが、第7戦、9回表2アウトから矢野輝弘の代打で出て、和田毅から左翼席へ本塁打を打ち、日本シリーズ歴代最年長(当時41歳6ヶ月)の本塁打を記録。この打席が現役最後になることを自覚していた広澤は、既に泣いていた。そのため、「それまではボールが見えていたから打てなかったが、涙でボールがよく見えなかったのでホームランになった」などとネタにされた。この年限りで現役引退。ヤクルト時代のと、巨人時代の1996年、そして阪神時代のと、所属した3球団全てで優勝を経験した(ただし巨人では日本シリーズには出場していない)。現役19年間で退場処分を受けたことは一度もない。広澤克実 フレッシュアイペディアより)

  • 斉藤和巳

    斉藤和巳から見た和田毅和田毅

    松中信彦・和田毅・川崎宗則・ホワイトと共演。斉藤和巳 フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤道郎

    佐藤道郎から見た和田毅和田毅

    夫人は、元タレント仲根かすみの実母。仲根は2005年12月10日、福岡ソフトバンクホークス投手・和田毅と結婚した(なお前夫人は遠縁ながら上岡龍太郎と姻戚関係にあたる女性だった)。佐藤道郎 フレッシュアイペディアより)

  • 江川卓 (野球)

    江川卓 (野球)から見た和田毅和田毅

    慶大受験に失敗した江川は、法政大学法学部二部法律学科へ進み(後に一部へ転籍)、1年生時に東京六大学史上最年少ベストナインを受賞するなど主戦投手として活躍。からの法大4連覇(4回とも対戦校すべてから勝ち点を奪う完全優勝)にエース、ときには5番打者として貢献した。中でも1976年秋季リーグでは、打席数が野手と比較して少ないにもかかわらず、38打数13安打、打率3割4分2厘(リーグ2位)、本塁打2本(同2位)、打点10(同1位)の好成績をあげている。このときはもちろん法政の規定打数以上の選手の中では3部門においてトップである。通算47勝は山中正竹の48勝に次ぐ史上2位。1977年10月22日、対明大1回戦を5安打完封し47勝目を挙げた翌23日、リーグ最終戦の対明大2回戦に勝てば通算勝利で東京六大学タイ記録になったが、江川は「うちには投手は他にも沢山いますから」と、あっさり登板を鎗田に譲っている。完封数17はリーグ記録、ベストナインにも6度選ばれた。これは高田繁(明大→巨人)の7度に次いで、谷沢健一(早大→中日)の6度と並ぶ2位の記録である。奪三振数(443個)もに当時早大4年生だった和田毅に更新されるまでは歴代最多だった。江川卓 (野球) フレッシュアイペディアより)

  • 川嶋あい

    川嶋あいから見た和田毅和田毅

    サウスポー - 福岡ソフトバンク和田毅に提供したテーマ曲。川嶋あい フレッシュアイペディアより)

  • 2006 ワールド・ベースボール・クラシック日本代表

    2006 ワールド・ベースボール・クラシック日本代表から見た和田毅和田毅

    また、投手陣については大会独自のルールであった投球数制限に備えた編成がなされた。それが「先発投手二人体制」である。先発投手を上原浩治(巨人)、松坂大輔(西武)、渡辺俊介(ロッテ)の三人で固定し、その後を清水直行(ロッテ)、和田毅、杉内俊哉(ともにソフトバンク)が「第二の先発」として登板。さらにそのあとを球界を代表する中継ぎ投手である石井弘寿(東京ヤクルト・2次リーグから故障により離脱)、藤川球児(阪神)、藤田宗一、薮田安彦(ともにロッテ)らがセットアッパーとして登板し、クローザーの大塚へと繋ぐ継投を取る。このような投手編成は好投手を次々に投入できるという利点をもたらした。キューバが好投手を投球数制限ルールによって使い果たして優勝を逃したことと対照的である。2006 ワールド・ベースボール・クラシック日本代表 フレッシュアイペディアより)

  • 進研ゼミ高校講座

    進研ゼミ高校講座から見た和田毅和田毅

    和田毅 - 野球選手。進研ゼミ公式パンフレットにインタビュー記事がある。進研ゼミ高校講座 フレッシュアイペディアより)

  • 昭和建設

    昭和建設から見た和田毅和田毅

    和田毅 - 当社のイメージキャラクターであり、ホークス退団まで当社のCMにも出演している。昭和建設 フレッシュアイペディアより)

  • 武田翔太

    武田翔太から見た和田毅和田毅

    目標としている投手は杉内俊哉と和田毅で、「スピードボールで三振も取りたいが、頭を使った投球が出来る投手になりたい」と新入団選手発表で語った。武田翔太 フレッシュアイペディアより)

141件中 81 - 90件表示

「和田毅」のニューストピックワード