前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
184件中 1 - 10件表示
  • さっぽろ映画祭

    さっぽろ映画祭から見た哀川翔哀川 翔

    主なゲスト:林家しん平、哀川翔、藤田秀幸、阿部サダヲ、新山千春、誠直也、武藤敬司、嘉門洋子、島本和彦、林海象さっぽろ映画祭 フレッシュアイペディアより)

  • 四谷くんと大塚くん/天才少年探偵登場の巻

    四谷くんと大塚くん/天才少年探偵登場の巻から見た哀川翔哀川 翔

    問1、「麻薬を売っている親分と子分のヤクザがいました。親分は子分を指して『あれは私の息子だ』と言いました。そこで子分に『あのひとはあなたのお父さんですね』と聞くと、『とんでもない。違いますよ』と答えました。さてこんなことがあるのでしょうか?」この問題で始まるテレビドラマ。天才児ばかりを集めた学習塾(モデルとして大手中学受験塾である四谷大塚が考えられる)に通う小学五年生、四谷進(真田佑馬)と大塚学(春山幹介)はひょんなことから刑事の黒崎(哀川翔)と知り合い。事件現場に残されたメッセージを解き、行方不明になった同じクラスの鮎川京子(森本更紗)の捜索を決意する。四谷くんと大塚くん/天才少年探偵登場の巻 フレッシュアイペディアより)

  • RUSH!

    RUSH!から見た哀川翔哀川 翔

    企画:あいかわ翔、神野智RUSH! フレッシュアイペディアより)

  • 木更津キャッツアイ

    木更津キャッツアイから見た哀川翔哀川 翔

    本作は実験的なドラマでもあった。1話を野球のゲームに例え、表と裏に分け本編ストーリーの裏で何があったかを巻き戻して説明したり、「30P」という特殊カメラを利用したこと、哀川翔や氣志團などを実名の役で登場させるなど、さまざまな工夫を凝らした。ドラマ終了後、DVD販売数が50万セットを超える大ヒット。これが後に映画化に繋がった。木更津キャッツアイ フレッシュアイペディアより)

  • とられてたまるか!

    とられてたまるか!から見た哀川翔哀川 翔

    『とられてたまるか!』は、1992年公開の東映ビデオ製作のVシネマ。高橋伴明監督、哀川翔主演、浅田次郎原作。とられてたまるか! フレッシュアイペディアより)

  • デコトラの鷲

    デコトラの鷲から見た哀川翔哀川 翔

    『デコトラの鷲』(でことらのしゅう)は、哀川翔主演・香月秀之監督による日本映画シリーズ。デコトラの鷲 フレッシュアイペディアより)

  • 真樹日佐夫

    真樹日佐夫から見た哀川翔哀川 翔

    『梶原三兄弟激動昭和史 すてごろ』(原作は『兄貴-梶原一騎の夢の残骸』『すてごろ懺悔 - あばよ、青春』真樹日佐夫役は哀川翔、梶原一騎役は奥田瑛二、大山倍達役は真樹)真樹日佐夫 フレッシュアイペディアより)

  • パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム

    パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムから見た哀川翔哀川 翔

    2009年に俳優の哀川翔がMEN’S TENORAS with Show Aikawa RALLY TEAMとしてフォード・フィエスタSTでパイクスピークオープンクラスに参加し、15分34秒808のタイムを記録した。パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム フレッシュアイペディアより)

  • ゼブラーマン (漫画)

    ゼブラーマン (漫画)から見た哀川翔哀川 翔

    『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)にて2004年1号から2005年3・4合併号まで連載された。哀川翔主演の同名の映画の並行企画として連載された。ゼブラーマン (漫画) フレッシュアイペディアより)

  • BAD GUY BEACH

    BAD GUY BEACHから見た哀川翔哀川 翔

    『BAD GUY BEACH』(バッド ガイ ビーチ)は、1995年公開の日本映画。「新宿鮫」シリーズで知られる大沢在昌の連作小説『悪人海岸探偵局』を原作に、哀川翔が初監督(“あいかわ翔”名義)し、主演も兼ねたハードボイルド作品。本作で対照的な二人のヒロイン役を演じた藤原紀香と麻生久美子は、共にこれが女優デビュー作。そしてバナナマン結成して間もない頃の日村勇紀が、事件に大きく関わる若きカリスマゲームクリエイター役で出演している。BAD GUY BEACH フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
184件中 1 - 10件表示