1 2 3 4 次へ
39件中 31 - 39件表示
  • 千葉ロッテマリーンズ

    千葉ロッテマリーンズから見た唐川侑己唐川侑己

    シーズン序盤はルーキー荻野貴司や金泰均らの活躍で快調なスタートを切ったものの、荻野貴と唐川侑己の長期離脱など相次ぐ主力の故障や夏場の金泰均の打撃不振などが続き、交流戦以降は徐々に調子を落としたが、楽天以外の5チームによるAクラス争いの中で終盤まで首位戦線に食い込み、首位ソフトバンクと2位西武からは2.5ゲーム差、4位の日本ハムと0.5ゲーム差の3位でシーズンを終えた。千葉ロッテマリーンズ フレッシュアイペディアより)

  • 本多雄一

    本多雄一から見た唐川侑己唐川侑己

    はシーズン序盤からハイペースで安打数を重ねるも、5月の対ロッテ戦で唐川侑己からすねへ受けた死球を境に調子を落とす。自己最多となる43盗塁を記録したものの、打率は.262に落ち込んだ。本多雄一 フレッシュアイペディアより)

  • ボビー・バレンタイン

    ボビー・バレンタインから見た唐川侑己唐川侑己

    2007年10月3日、高校生ドラフト1巡目で唐川侑己のくじを見事引き当てたバレンタインは、「ベリーエキサイティング。体も大きいし色々な球種を投げられるし、唐川君もロッテに来たいと言ってくれてるみたいだし最高だね。ブラウンに渡されたのを断ったのは、シリコンバンド(チームロゴと「Once again, All Hands to the Flag(もう一度結束―フラッグの為に!)」の刻印入り灰色。ペナント奪還への意気込みの意)をしてる左手でひきたかったから。ファンのみんなと一緒にクジをひきたかったんだ。」と発言した。ボビー・バレンタイン フレッシュアイペディアより)

  • 根元俊一

    根元俊一から見た唐川侑己唐川侑己

    は春先から好調を維持。4月13日の対日本ハム戦では、10回裏に武田久からプロ入り初のサヨナラ安打を放った。また、7月11日の対楽天戦で、球団新記録となるチーム今季4本目のランニングホームランを放ち、こちらも球団新記録となる高卒ルーキー5勝目をあげた唐川侑己と共にヒーローインタビューを受けた。打率は3割台前半を推移していたが、8月に調子を落とし、最終的には打率.296と3割を切ってしまった。しかし、110試合に出場し、プロに入ってからは最高となる成績を収めた。なお、この年から2010年まで姓が同じ読みの根本朋久が在籍したため、「ねもとしゅんいち」とアナウンスされている(スコアボード表記は「根元」のまま。千葉マリンでのベンチ入りメンバー紹介の時だけ「根元俊」と表記。ちなみに根本朋久は「根本朋」と表示される)。根元俊一 フレッシュアイペディアより)

  • 菊池保則

    菊池保則から見た唐川侑己唐川侑己

    茨城県久慈郡大子町出身。小学生の時は、ドッジボールの全国大会に出場。常磐大高校では1年時からベンチ入りし、2006年秋季茨城県大会で準優勝し、関東大会に出場した。初戦で唐川侑己擁する成田高校と対戦し、相手打線を6安打に抑えるも味方打線の援護なく敗れ選抜出場を逃した。3年時にエース兼4番として活躍。夏の県大会では準決勝東洋大牛久高校を相手に16奪三振の完封劇を演じる(1-0)。しかし決勝戦で清原大貴擁する常総学院に敗戦、甲子園出場は叶わなかった。10月3日、高校生ドラフトにて東北楽天ゴールデンイーグルスから4巡目指名を受け、入団。常磐大高は1999年まで女子高であった為、2007年現在まで甲子園出場の経験はなく、同校からプロ野球球団に指名を受けた初めての選手となった。菊池保則 フレッシュアイペディアより)

  • 京成バス

    京成バスから見た唐川侑己唐川侑己

    なお、このバスが運行する幕01系統の路線バスでは、2006年(平成18年)3月より千葉ロッテマリーンズの選手たちの車内アナウンスを聞く事ができ、多くの注目を集めた。2011年(平成23年)現在では荻野貴司、成瀬善久らが車内アナウンスを担当している。(過去にはボビー・バレンタイン、ベニー・アグバヤニ、マット・ワトソン、今江敏晃、渡辺俊介、唐川侑己、大松尚逸らが担当)京成バス フレッシュアイペディアより)

  • 高濱卓也

    高濱卓也から見た唐川侑己唐川侑己

    2007年度ドラフト会議において「BIG3」と称された中田翔・佐藤由規・唐川侑己に話題性では劣ったが、ABCテレビの『速報!甲子園への道』などでは高濱を含めて四天王と呼ばれていた。下級生時から中心選手として活躍した実績や、広角へ打ち分ける打撃に俊足強肩の身体能力・センスを買われ、それぞれ中田と佐藤の交渉権を逃した阪神タイガースと横浜ベイスターズから外れ1巡目指名を受け、抽選で交渉権を獲得した阪神へ入団。高濱卓也 フレッシュアイペディアより)

  • Kボール

    Kボールから見た唐川侑己唐川侑己

    唐川侑己(第4回選抜大会準優勝・第4回選手権大会出場)Kボール フレッシュアイペディアより)

  • しろたん

    しろたんから見た唐川侑己唐川侑己

    千葉ロッテマリーンズの唐川侑己がしろたん抱き枕の愛用者である。これを受け、2009年から同球団とのコラボレーショングッズが発売された。具体的には背番号26・ネームなしのユニフォームを着せたモデル、背番号19・「KARAKAWA」のネーム入りユニフォームを着せたモデルなどである。2010年には背ネームが「MARINES」のもの、2011年には千葉移転20シーズン記念マークを背負ったモデルが発売された。マリーンズストア及び千葉県内取り扱いショップでの限定発売(ライセンス商品のため、しろたんタウンでの取り扱いもなし)。しろたん フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 次へ
39件中 31 - 39件表示

「唐川侑己」のニューストピックワード