1991件中 71 - 80件表示
  • ®

    ®から見た商標商標

    ® フレッシュアイペディアより)

  • ロード・コーポレーション

    ロード・コーポレーションから見た商標商標

    1919年、ペンシルベニア州エリーの弁理士ヒュー・C・ロードは、衝撃、騒音、振動を分離し制御するためにゴムと金属を接着する可能性を探し始めた。このことがロード・コーポレーション設立につながり、加えて、化学製剤、接着工程、エラストマー、接着剤、塗料、接着したエラストマー性の固定物などの発明をした。1920年代の間、ゼネラル・エレクトリックはロードが製造したトロリー車用の部品を利用した。リンカーンとナッシュ・モーターズ・オートモービルズはまたロードのエンジン部品を利用し始めた。LORDは商標になり、後にロード・マニュファクチャリング・カンパニーが創設された。その会社の計器盤の部品はまた航空機産業により耐用年数の延長に利用されている。また自動車用に後の「ガンマ・プロダクト」と呼ばれるダイナフォーカル・サスペンションを開発している。ロード・コーポレーション フレッシュアイペディアより)

  • ブルタコ

    ブルタコから見た商標商標

    1998年、フランスのオートバイメーカーであるシェルコのオーナー、マーク・テシエが、自社で発売するトライアルモデルにブルタコブランドを使用するため、ブルタコの商標に関する権利を買い取った。このオートバイはブルタコ・シェルコ ( Bultaco Sherco ) として発売されたが、2000年にはシェルコ・バイ・ブルタコ ( Sherco by Bultaco ) と名を変え、2001年からはブルタコの名は冠されなくなった。ブルタコ フレッシュアイペディアより)

  • エクストリームG2

    エクストリームG2から見た商標商標

    なお、発売元のアクレイムは既に倒産しており、アクレイム・ゲームズへと商標が移っている。エクストリームG2 フレッシュアイペディアより)

  • ワールドカップ (日本酒)

    ワールドカップ (日本酒)から見た商標商標

    初光酒造は1969年に「ワールドカップ」を商標登録していたが、これに対して国際サッカー連盟(FIFA)が「FIFAワールドカップ」の商標侵害だとして、2002年に特許庁へ商標登録の取り消しを求めた。しかし特許庁は「登録当時、日本でFIFAワールドカップは有名ではなかった」との理由で請求を退けた(審判番号:平11-35168号参照)。ワールドカップ (日本酒) フレッシュアイペディアより)

  • ヨコスカネイビーバーガー

    ヨコスカネイビーバーガーから見た商標商標

    2008年11月に横須賀市が「YOKOSUKA NAVY BURGER」で商標登録を出願しており、2009年6月19日に登録が認められている(日本第5239674号)。ヨコスカネイビーバーガー フレッシュアイペディアより)

  • シルバ・スウェーデン

    シルバ・スウェーデンから見た商標商標

    1998年にJWAとシルバ製造社(Silva Production AB)は、JWAがメーカー名不詳のコンパスを北米で「シルバ(Silva)」の商標を独占的に使用して販売する権利を有することで和解した。 JWAは「レンジャー(Ranger)」、「ポラリス(Polaris)」、「1, 2, 3」やその他一般的に米国とカナダの市場で認知され、シルバ製造社(Silva Production AB)が北米のJWA向けに製造したスウェーデン製コンパスで人気を築き上げた製品の名称の北米での使用権も留保した。 JWAは最終的にジョンソン・アウトドア社(Johnson Outdoors, Inc.)と改称した。シルバ・スウェーデン フレッシュアイペディアより)

  • IPオーストラリア

    IPオーストラリアから見た商標商標

    IPオーストラリア(アイピー・オーストラリア、IP Australia、略称:IPA)は、オーストラリアにおいて、特許、商標、意匠及び育成者権を所管する行政機関である。IPオーストラリア フレッシュアイペディアより)

  • ロンソン

    ロンソンから見た商標商標

    ロンソン (Ronson) は、アメリカ合衆国のロンソン・コーポレーション (Ronson Consumer Products Corporation) の通称、および製造するライターの商標である。ロンソン フレッシュアイペディアより)

  • アルファスコープ

    アルファスコープから見た商標商標

    エリクソン社がPC業界内で自社ブランドの確立を試みる一方でノキア社はアルファスコープの商標を利用しようとしていた。1989年にノキア社はIntel 80386ベースのサーバ、Intel 80286ベースのPC、イーサネットかトークンリングのネットワークを含んだ“アルファスコープ・ワークグループ・システム(Alfaskop Workgroup System)”を披露した。オフィス業務用のソフトウェアはX.400互換のアルファスコープ・メール(Alfaskop Mail)、WordPerfect、Lotus Freelanceが同梱されていた。オペレーティングシステムはMS-DOSかOS/2が提供されていた。アルファスコープ フレッシュアイペディアより)

1991件中 71 - 80件表示

「商標登録」のニューストピックワード

  • ALIENWARE

  • サスペンスであればと思って、このお仕事を受けさせていただきました。

  • Cinderella Time(シンデレラタイム)