善光寺 ニュース&Wiki etc.

善光寺(ぜんこうじ)は、長野県長野市元善町にある無宗派の単立寺院で、住職は「大勧進貫主」と「大本願上人」の両名が務める。日本最古と伝わる一光三尊阿弥陀如来を本尊とし、善光寺聖の勧進や出開帳などによって、江戸時代末には、「一生に一度は善光寺詣り」と言われるようになった。今日では御開帳が行われる丑年と未年に、より多くの参拝者… (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「善光寺」のつながり調べ

  • 法伝寺

    法伝寺から見た善光寺

    法伝寺(ほうでんじ)は、正式名を佛法山東漸閣法傳寺(ぶっぽうざんとうぜんかくほうでんじ)という。千葉県市川市湊にある、浄土宗の寺院。長野県 浄土宗大本山善光寺にゆかりのある全国の寺院が結成する「全国善光寺会」に所属している。(法伝寺 フレッシュアイペディアより)

  • 井深宅右衛門

    井深宅右衛門から見た善光寺

    室町時代初期の大塔合戦に井深氏の名が登場する。守護小笠原氏の一族で侍大将として善光寺に入り、現在の長野市後町(後庁ー御庁)において、もっぱら政務に携わった井深勘解由左衛門で後庁氏の名もある。大塔合戦敗戦後は小笠原氏の本拠である現在の松本市近くの岡田伊深にある伊深城山を拠点として戦国時代をむかえた。武田信玄の信濃侵攻により主家の小笠原氏が出奔したため隣接地の武田側領主である大日方氏に仲介を依頼して武田氏に従属した。(井深宅右衛門 フレッシュアイペディアより)

「善光寺」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

目次(フレッシュアイペディア)

「善光寺」
地図情報

「善光寺」のニューストピックワード