2211件中 21 - 30件表示
  • 瀬戸内地方

    瀬戸内地方から見た四国四国

    本州西部・四国・九州に囲まれた瀬戸内海の沿岸地域を指す。瀬戸内地方 フレッシュアイペディアより)

  • 富田茶臼山古墳

    富田茶臼山古墳から見た四国地方四国

    富田茶臼山古墳(とみたちゃうすやまこふん)は、香川県さぬき市にある四国地方で最大の前方後円墳。国の史跡に指定されており、造営時期は古墳時代中期に推定される。富田茶臼山古墳 フレッシュアイペディアより)

  • 黒崎そごう

    黒崎そごうから見た四国四国

    川の流れるレストラン街が初めて設置されたそごう店舗である。当店の開店でそごうは北海道、本州、四国、九州4島全てへの出店を達成した初の百貨店となった。黒崎そごう フレッシュアイペディアより)

  • ホンドテン

    ホンドテンから見た四国四国

    自然分布地域は本州と四国、九州。この地域では絶滅危惧種に指定されている。また人為的に移入された個体が北海道南部と中央部と佐渡島で野生化して生息する。ホンドテン フレッシュアイペディアより)

  • 日本の分割統治計画

    日本の分割統治計画から見た四国四国

    日本の分割統治計画(にほんのぶんかつとうちけいかく)とは、第二次世界大戦において、ドイツが降伏後米・英・ソ・仏4カ国に分割統治されたように、本土決戦後の日本も北海道・本州・九州・四国を連合国それぞれが統治しようとした計画。日本の分割統治計画 フレッシュアイペディアより)

  • 牧野城 (三河国)

    牧野城 (三河国)から見た四国四国

    牧野城(まきのじょう)は、愛知県豊川市牧野町丁畑付近に15世紀頃に牧野氏により築城された中世の城跡。四国から移り住んだと云われる田蔵系の牧野氏が最初に築いた城とされる。豊川市指定文化財。牧野城 (三河国) フレッシュアイペディアより)

  • ミサキ

    ミサキから見た四国四国

    憑き物としてのミサキは現れる場所によって、山ミサキ(山口県、四国)、川ミサキ(四国)と呼ばれ、川ミサキが山に入ると山ミサキになるともいう。徳島県三好郡では川で疲労を覚えることを「川ミサキに憑けられた」という。ミサキ フレッシュアイペディアより)

  • 明応地震

    明応地震から見た四国四国

    記録にある被害分布が安政東海地震に類似しており、震源域は東海地震・東南海地震と思われるものであった。一方で、四国でも一部大地震があったとする記録が発見され、また発掘調査から同時期の南海地震の存在が浮き彫りになり、広義の東海・東南海・南海連動型地震に分類される可能性も高い。明応地震 フレッシュアイペディアより)

  • 1908年-1945年の国鉄ダイヤ改正

    1908年-1945年の国鉄ダイヤ改正から見た四国四国

    6月12日、宇野線の岡山駅 - 宇野駅と宇野 - 高松を結ぶ宇高連絡船が開業し、山陽鉄道時代に運行を開始していた岡山 - 高松の航路に代わって四国連絡のルートとなった。12月1日には九州各線で改正が行われ、門司駅 - 長崎駅・鹿児島駅の急行列車の速度が向上されている。1908年-1945年の国鉄ダイヤ改正 フレッシュアイペディアより)

  • 三好市

    三好市から見た四国四国

    徳島県の最西端に位置し、香川県、愛媛県、高知県と接する山間過疎地域。剣山(つるぎさん)、吉野川など、西日本や四国を代表する山河が揃い、豊かな自然に恵まれている。しかし、南部と北部山地は土砂崩れや落石が多く、荒天時には注意したい。年平均気温の平年値は、池田町で新潟市や群馬県前橋市と同等、東祖谷京上で仙台市や秋田市と同等である。年降水量は瀬戸内海に近い北部では1500mm以下の地域が多く、四国山地にあたる南部では2000mmを越える。三好市 フレッシュアイペディアより)

2211件中 21 - 30件表示

「四国のできごと」のニューストピックワード