2717件中 31 - 40件表示
  • ヌマガエル

    ヌマガエルから見た四国四国

    日本では本州中部以西・四国・九州、奄美諸島、沖縄諸島に自然分布するが、1990年代頃から関東地方や対馬、壱岐島、五島列島でも確認されるようになり、国内外来種となっている。ヌマガエル フレッシュアイペディアより)

  • 徳島県立博物館

    徳島県立博物館から見た四国四国

    徳島県立博物館(とくしまけんりつはくぶつかん、英称:Tokushima Prefectural Museum)とは、徳島県徳島市の文化の森総合公園(向寺山)の三館棟内にある博物館である。施設識別カラーは「水色」。阿波国、徳島県や四国の歴史に関する資料を収集展示。徳島県立博物館 フレッシュアイペディアより)

  • カトリック京都司教区

    カトリック京都司教区から見た四国地方四国

    1876年(明治9年) - 5月22日、日本使徒座代理区を日本北緯使徒座代理区(現在の東京教区)、日本南緯使徒座代理区(現在の長崎教区)の2区に分割。日本南緯使徒座代理区は近畿、中国、四国および九州 の各地方を管轄区域とした。カトリック京都司教区 フレッシュアイペディアより)

  • 細川頼之

    細川頼之から見た四国四国

    足利氏の一門である細川氏の武将として、阿波、讃岐、伊予など四国地方における南朝方と戦い、観応の擾乱では幕府方に属す。管領への就任で幕政を指導し、幼少の足利義満を補佐して半済令の施行や南朝との和睦などを行う。天授5年/康暦元年(1379年)の康暦の政変で失脚するが、その後は赦免されて幕政に復帰する。細川頼之 フレッシュアイペディアより)

  • ニホンイタチ

    ニホンイタチから見た四国四国

    自然分布地域は本州、四国、九州など。またネズミ駆除を目的として伊豆諸島などの島嶼部には人為的に移入された。北海道の場合は、北海道本島では偶然の移入、本島周辺島嶼部では人為的な移入である。ニホンイタチ フレッシュアイペディアより)

  • セグロセキレイ

    セグロセキレイから見た四国四国

    日本(北海道、本州、四国、九州)では普通に見られる留鳥または漂鳥。積雪地でも越冬する場合が多い。セグロセキレイ フレッシュアイペディアより)

  • ニホンオオカミ

    ニホンオオカミから見た四国四国

    ニホンオオカミ(日本狼、学名Canis lupus hodophilax)は、日本の本州、四国、九州に生息していたオオカミの1亜種。あるいはCanis属のhodophilax種。ニホンオオカミ フレッシュアイペディアより)

  • ホンドテン

    ホンドテンから見た四国四国

    自然分布地域は本州と四国、九州。この地域では絶滅危惧種に指定されている。また人為的に移入された個体が北海道南部と中央部と佐渡島で野生化して生息する。ホンドテン フレッシュアイペディアより)

  • 桃太郎電鉄12 西日本編もありまっせー!

    桃太郎電鉄12 西日本編もありまっせー!から見た四国四国

    前作『11』に続き、今作も複数ハードでの発売となった。今作は通常の全国編マップに加え、『X』で搭載されていた「九州編」と同様の、中国・四国・近畿地方を詳細に描いた「西日本編」マップが収録されている。西日本編で登場する物件駅の数は全国編よりも多い161駅で、そのうちの京都駅には40件もの物件が用意されており、1つの物件駅としては桃鉄シリーズ史上最多の物件数である。桃太郎電鉄12 西日本編もありまっせー! フレッシュアイペディアより)

  • オオヤマザクラ

    オオヤマザクラから見た四国四国

    オオヤマザクラ(大山桜、学名: Cerasus sargentii (Rehder) H.Ohba)はバラ科サクラ属の植物。北海道、北陸、中部地方以北、山陰、四国(剣山・石鎚山脈)、などに自生している野生種の桜である。オオヤマザクラ フレッシュアイペディアより)

2717件中 31 - 40件表示

「四国のできごと」のニューストピックワード