381件中 51 - 60件表示
  • 四国

    四国から見たフリーゲージトレイン

    抜本的な高速化として四国新幹線計画があるが、主に財源的な理由で橋などの施設面での整備が具体化できず、実現の見通しがたっていない。なお、2006年以降は新幹線への直通を考慮したフリーゲージトレイン計画が推進されており、2010年代に入ってからは新幹線鉄道規格新線(スーパー特急)に近い考えによる四国内の高速別線構想が提唱されている。四国 フレッシュアイペディアより)

  • 四国

    四国から見た大阪市

    かつては、「徳島は近畿(・神)を向き、高松は岡山を向き、松山は広島を向き、そして高知は太平洋(または東京)を向いている」と言われ、「四国は一つ一つ」などと風刺されることもあった。四国 フレッシュアイペディアより)

  • 四国

    四国から見た西条祭り

    西条祭り、金刀比羅例大祭などは神事が主体の祭り、阿波踊り、よさこい祭りなどは踊りが主体の祭りである。四国三大祭が有名であるが、踊りが主体の四国四大祭も知られている。四国 フレッシュアイペディアより)

  • 四国

    四国から見た猛暑日

    太平洋高気圧に覆われる夏季には瀬戸内海沿岸特有の「凪」や、四国山地越えのフェーン現象に伴う気流の影響で、猛暑日や熱帯夜になる日も少なくない。四国 フレッシュアイペディアより)

  • 四国

    四国から見た隠岐諸島

    日本は6,852の島で構成される島国であるが、日本最古の歴史書 『古事記』 (712年献上) では、「日本」を「大八島国」(おおやしまのくに)と呼び、「八つの島」の総称としている。(登場順に現代の呼称表記で、淡路(あわじ)、四国、隠岐(おき)、九州、壱岐(いき)、対馬(つしま)、佐渡、本州 )四国 フレッシュアイペディアより)

  • 四国

    四国から見たサンポート高松

    近年では、サンポート高松建設や道州制施行後の道都の誘致によって、拠点都市の座を確固たるものにしようとしている。2006年1月には周辺の町を編入し、人口42万を抱える都市となった。高松駅の乗降客数はJRでは四国最多(ちなみに四国最多は松山市に本社がある伊予鉄道の松山市駅)であり、都市雇用圏の人口も四国最大である。四国 フレッシュアイペディアより)

  • 四国

    四国から見た世界

    北海道・本州・九州とともに主要4島の一つでもあり、周囲約750km、最高標高1,982m、人口約393万人で、主要4島の中で最も小さい島である。世界の島の中では、バナナル島(ブラジル)に次ぐ第50位の大きさである。四国 フレッシュアイペディアより)

  • 四国

    四国から見た佐渡島

    日本は6,852の島で構成される島国であるが、日本最古の歴史書 『古事記』 (712年献上) では、「日本」を「大八島国」(おおやしまのくに)と呼び、「八つの島」の総称としている。(登場順に現代の呼称表記で、淡路(あわじ)、四国、隠岐(おき)、九州、壱岐(いき)、対馬(つしま)、佐渡、本州 )四国 フレッシュアイペディアより)

  • 四国

    四国から見た鳴門海峡

    明石海峡大橋開通後、鳴門海峡に架かる大鳴門橋の交通量は瀬戸大橋を上回るようになり、新たな四国の玄関としての側面を持ち始めている。3ルートから四国入りする場合、兵庫以西(中国・九州)と兵庫以東(前者以外)の人口を比べると17%:83%であり、圧倒的に神戸鳴門ルートを選択する場面が多くなる。神戸淡路鳴門自動車道の全通直後では、鳴門IC付近にある徳島トラックステーションを利用するトラックの増加が目立った。また京阪神方面への高速バスは一端は年々増加、屈指のドル箱路線までに成長していたが、近年はETC大幅割引の影響で減便・廃止が出始めている。四国 フレッシュアイペディアより)

  • 四国

    四国から見た総務省

    夏目漱石の小説「坊っちゃん」の舞台である松山市は、元より四国最大の人口を抱える都市であったが、2005年の合併で人口51万人を突破しており、四国で唯一、総務省統計局により都市圏と規定された松山都市圏を形成している(中四国においても第3位の人口規模)。四国 フレッシュアイペディアより)

381件中 51 - 60件表示

「四国のできごと」のニューストピックワード