236件中 91 - 100件表示
  • プロ野球マスターズリーグ

    プロ野球マスターズリーグから見た四国アイランドリーグplus四国アイランドリーグplus

    四国アイランドリーグplus(発足当時協力関係にあった)プロ野球マスターズリーグ フレッシュアイペディアより)

  • 国民野球連盟

    国民野球連盟から見た四国アイランドリーグplus四国アイランドリーグplus

    解散以後、日本のプロ野球は、日本野球連盟および日本プロフェッショナル野球組織によって興行されていたが、2005年、四国アイランドリーグがスタートし、メジャーなプロリーグと一線を画す野球プロリーグが58年ぶりに誕生した。国民野球連盟 フレッシュアイペディアより)

  • 土田瑞起

    土田瑞起から見た四国アイランドリーグplus四国アイランドリーグplus

    高校卒業後は、地元球団である四国・九州アイランドリーグの長崎セインツに入団。2年目の、33試合に登板し5勝4敗7セーブ、防御率はリーグ3位の2.16を記録し、球団の前期優勝に貢献した。3年目のシーズン終了後、長崎セインツの解散に伴う救済ドラフトで愛媛マンダリンパイレーツへ移籍。土田瑞起 フレッシュアイペディアより)

  • 西予市営野村球場

    西予市営野村球場から見た四国アイランドリーグplus四国アイランドリーグplus

    西予市営野村球場(せいよしえいのむらきゅうじょう)は、愛媛県西予市の愛宕山の南西の丘にある運動公園内にある野球場。1984年に開場。オープニングは、徳島県立池田高等学校と愛媛県立松山商業高等学校を招待して実施した。2004年の市町村合併により西予市営となった。四国アイランドリーグplus設立後は、愛媛マンダリンパイレーツにより試合が開催されている。西予市営野村球場 フレッシュアイペディアより)

  • 住友健人

    住友健人から見た四国アイランドリーグplus四国アイランドリーグplus

    に、ヤクルト時代の同僚の広永益隆が総監督を務める社会人野球クラブチームのアークバリアドリームクラブに内野手兼コーチとして入団。翌はコーチ専任となり、2010年現在は退部。広永が監督を務める中学硬式野球・ヤングリーグの徳島レイダースにコーチとして在籍している。2010年以降、四国放送ラジオの四国アイランドリーグplus中継に解説者として登場している。住友健人 フレッシュアイペディアより)

  • 長内孝

    長内孝から見た四国アイランドリーグplus四国アイランドリーグplus

    2012年8月、四国アイランドリーグplusの徳島インディゴソックスにコーチとして就任することが決まった。長内孝 フレッシュアイペディアより)

  • コミッショナー

    コミッショナーから見た四国アイランドリーグplus四国アイランドリーグplus

    日本プロ野球でも1951年にコミッショナー制度が成立した。詳細はコミッショナー (日本プロ野球)を参照。また、独立リーグの四国アイランドリーグ(現四国アイランドリーグplus)では、創設者であり株式会社IBLJ初代社長でもある石毛宏典が2007年12月までコミッショナーを務めていたが、石毛の退任後はコミッショナーを置いていない。コミッショナー フレッシュアイペディアより)

  • こうちeye

    こうちeyeから見た四国アイランドリーグplus四国アイランドリーグplus

    四国アイランドリーグplusの地元チーム高知ファイティングドッグスを「おらんくの球団」として応援する。こうちeye フレッシュアイペディアより)

  • 小松崎大地

    小松崎大地から見た四国アイランドリーグplus四国アイランドリーグplus

    元プロ野球選手(外野手)であり、四国アイランドリーグplusの徳島インディゴソックスに所属していた。小松崎大地 フレッシュアイペディアより)

  • 中村真崇

    中村真崇から見た四国アイランドリーグplus四国アイランドリーグplus

    2008年9月3日、地元球団である四国・九州アイランドリーグの福岡レッドワーブラーズに入団。2年目の、4番として打率.361を記録。首位打者のタイトルを獲得し、一塁手でのベストナインに選出された。同年のシーズン終了後、球団が経営難により翌シーズンからのリーグ戦参加の休止を表明していたため、それに伴う救済ドラフトで香川オリーブガイナーズへ移籍。中村真崇 フレッシュアイペディアより)

236件中 91 - 100件表示

「四国アイランドリーグplus」のニューストピックワード