236件中 51 - 60件表示
  • 安芸市営球場

    安芸市営球場から見た四国アイランドリーグplus四国アイランドリーグplus

    1965年度から阪神タイガースが春季と秋季のキャンプを開催する会場として利用されており、別名タイガースタウンと呼ばれている。なお2003年から、春季キャンプの一部が沖縄県宜野座村でも行われている。ウエスタン・リーグの公式戦も年間数試合行われている。四国アイランドリーグplusの試合(高知ファイティングドッグス主催)は発足した2005年から行われているが、2009年と2010年は開催がなく、2011年8月20日に3年ぶりに試合が開催された。安芸市営球場 フレッシュアイペディアより)

  • 橋本亮馬

    橋本亮馬から見た四国アイランドリーグplus四国アイランドリーグplus

    氷上西高から関西国際大学に進学。4年時に阪神大学リーグで2季連続MVPを獲得し、チームを1部昇格に導いた。独立リーグ 「四国アイランドリーグ」 のトライアウトに応募し合格。2005年に香川オリーブガイナーズに入団。橋本亮馬 フレッシュアイペディアより)

  • 宇和島市営丸山球場

    宇和島市営丸山球場から見た四国アイランドリーグplus四国アイランドリーグplus

    宇和島市営丸山球場(うわじましえいまるやまきゅうじょう)は、愛媛県宇和島市和霊町丸山公園内にある野球場。高校野球県予選や四国アイランドリーグplusの試合(主催は愛媛マンダリンパイレーツ)を開催している。宇和島市営丸山球場 フレッシュアイペディアより)

  • 水落朋大

    水落朋大から見た四国アイランドリーグ四国アイランドリーグplus

    大阪府立高石高等学校、阪南大学中退。若くして野球審判への道を志した。大阪府高校野球連盟、近畿学生野球連盟、四国アイランドリーグで審判員を務めた後、2008年にセ・リーグ審判員として採用されたが、2010年シーズンを最後に退職。水落朋大 フレッシュアイペディアより)

  • 井箟重慶

    井箟重慶から見た四国アイランドリーグ四国アイランドリーグplus

    2005年7月 四国アイランドリーグ顧問となる井箟重慶 フレッシュアイペディアより)

  • サラリーキャップ

    サラリーキャップから見た四国アイランドリーグplus四国アイランドリーグplus

    アメリカ大リーグや、日本のプロ野球、欧州のプロサッカーなどでも契約金・年俸の高騰が問題視され、これを導入しようとする動きも見られているが具体的な方針がまだ固まっていない(ただし、日本では四国アイランドリーグplusやベースボール・チャレンジ・リーグでは導入されている)。なおアメリカ大リーグは1994年に導入に踏み切ったものの、選手会のストライキで導入を断念しており、代替策として課徴金制度(ラグジュアリー・タックス)が導入されている。また、欧州サッカーではクラブごとでサラリーキャップを設けているケースがある。サラリーキャップ フレッシュアイペディアより)

  • 帝國製薬

    帝國製薬から見た四国アイランドリーグplus四国アイランドリーグplus

    四国アイランドリーグplusの運営会社、IBLJに出資している。帝國製薬 フレッシュアイペディアより)

  • 高知市野球場

    高知市野球場から見た四国アイランドリーグplus四国アイランドリーグplus

    また同2005年より独立リーグの四国アイランドリーグplus・高知ファイティングドッグスの本拠地球場のひとつとして使用されている。2007年から韓国プロ野球・SKワイバーンズの春季・秋季キャンプ地としても利用されていたがこちらは2011年で打ち切りとなり、2012年からは同じく韓国の高陽ワンダーズが春季キャンプを行なう。高知市野球場 フレッシュアイペディアより)

  • 大谷龍次

    大谷龍次から見た四国アイランドリーグplus四国アイランドリーグplus

    大谷 龍次(おおたに りゅうじ、1988年8月28日 - )は、四国アイランドリーグplusの徳島インディゴソックスに所属するプロ野球選手(外野手)。鹿児島県南さつま市出身。大谷龍次 フレッシュアイペディアより)

  • 丸亀市総合運動公園

    丸亀市総合運動公園から見た四国アイランドリーグplus四国アイランドリーグplus

    2010年10月、丸亀市により当運動公園内に整備されるプロ野球公式戦も開催可能な野球場(仮称、丸亀市民球場)の計画が発表された。完成予定は2014年度末(2015年3月)。丸亀市と香川県高校野球連盟、四国アイランドリーグplusの香川オリーブガイナーズと協議の上、計画されており、完成後は同リーグの公式戦開催も想定されている。併せて大型遊具を備えたプレーエリアと人工水路を持つ親水エリア約5000平方メートル、芝生広場約1100平方メートルも整備される予定。丸亀市総合運動公園 フレッシュアイペディアより)

236件中 51 - 60件表示

「四国アイランドリーグplus」のニューストピックワード