245件中 91 - 100件表示
  • 高松港旅客ターミナルビル

    高松港旅客ターミナルビルから見た四国電力四国電力

    建築主 - 香川県、四国電力高松港旅客ターミナルビル フレッシュアイペディアより)

  • 大平 雅美

    大平雅美から見た四国電力四国電力

    四国電力入社。秘書室に配属され副社長秘書として勤務後、NHK高松放送局のニュースキャスターに転身。その後、テレビ東京のパーソナリティ室に移籍、アナウンサーとして午前の情報番組の司会、スポーツ番組キャスターを担当。特に“嫁と姑の面白クッキング”では姑役の大山のぶ代さんとの絶妙な会話が話題になり嫁役として幅広く人気となる。大平雅美 フレッシュアイペディアより)

  • 内町 (高松市)

    内町 (高松市)から見た四国電力四国電力

    1945年(昭和20年)7月4日の高松空襲では香川県庁舎が焼失したため、仮庁舎を経て現庁舎の北側に隣接する高松赤十字病院跡へ移転する。その後、旧県庁跡は中心に現丸亀町商店街から現瀬戸大橋通りへ抜ける道が貫通したため敷地が東西に分割され、西側に四国電力本社、東側に西日本放送本社が立地した。内町 (高松市) フレッシュアイペディアより)

  • 丸の内 (高松市)

    丸の内 (高松市)から見た四国電力四国電力

    高松市役所より0.7km、高松市中心部の都心に位置し、北は瀬戸大橋通り及び市道、東はフェリー通り及びことでん琴平線、南は県道159号高松港線、西は中央通りによって区切られた長方形の町である。中央通りに近い西部は専ら業務地区で、高松高等裁判所や高松法務局といった四国地方の中枢となる国の機関や、四国電力や西日本放送といった大企業の本社が立地するビジネス街を形成している。対して東部は様相を異にし、雑居ビルや事務所、マンションやアパートなどが混在している。丸の内 (高松市) フレッシュアイペディアより)

  • 京都大学新聞社

    京都大学新聞社から見た四国電力四国電力

    有岡恭助 - 四国電力副社長、国土庁長官官房審議官、1956年卒業京都大学新聞社 フレッシュアイペディアより)

  • 竹内肇

    竹内肇から見た四国電力四国電力

    よんでん芸術文化功労賞(2014年)竹内肇 フレッシュアイペディアより)

  • いよてつ東温ソーラー発電所

    いよてつ東温ソーラー発電所から見た四国電力四国電力

    年間発電量は120万kWh(一般家庭換算で約300戸相当)で伊予鉄道の運営する路面電車の消費電力量の約40%に相当する。全量は四国電力に売電しており、年間収入は約4,000万円の見込み。いよてつ東温ソーラー発電所 フレッシュアイペディアより)

  • いよてつ東温ソーラー発電所

    いよてつ東温ソーラー発電所から見た四国配電四国電力

    伊予鉄道は第一次世界大戦の最中、1916年に伊予水力電気と合併し電力事業を開始。1942年に国家総動員法に基づく配電統制令により電力部門を四国配電に分離するまで発電事業を手がけており、71年ぶりに発電事業復活となる。いよてつ東温ソーラー発電所 フレッシュアイペディアより)

  • 嶌信彦のエネルギッシュトーク

    嶌信彦のエネルギッシュトークから見た四国電力四国電力

    RNC 西日本放送(四国電力管轄) 22:00-22:30嶌信彦のエネルギッシュトーク フレッシュアイペディアより)

  • 庄野 真代

    庄野真代から見た四国電力四国電力

    四国電力 Life is 電化 ※歌のみ庄野真代 フレッシュアイペディアより)

245件中 91 - 100件表示

「四国電力」のニューストピックワード