245件中 51 - 60件表示
  • 津島町

    津島町から見た四国電力四国電力

    なお、かつては四国電力の原子力発電所の立地候補地ともなったが、結局、実らず今日に至っている。(愛媛県西宇和郡伊方町に立地)津島町 フレッシュアイペディアより)

  • 渡辺茂雄

    渡辺茂雄から見た四国電力四国電力

    静岡県出身。1923年頃御殿場の学校長。その後上京して講談社へ入り『キング』の創刊に参加、『現代』編集局長になる。木村毅に勧めて『旅順攻囲戦』を書かせる。その後宇垣一成の恩顧を得て四国電力の中川以良を知り同社嘱託。渡辺茂雄 フレッシュアイペディアより)

  • Pikara

    Pikaraから見た四国電力四国電力

    Pikara(ピカラ)とは、四国電力系通信会社STNetが中心となって提供する個人向け光通信・放送サービス(FTTHサービス)。Pikara フレッシュアイペディアより)

  • 本四連系線

    本四連系線から見た四国電力四国電力

    本四連系線(ほんしれんけいせん)は、岡山県の中国電力東岡山変電所と香川県の四国電力讃岐変電所とを結ぶ、電源開発所有の連系送電線である。本四連系線 フレッシュアイペディアより)

  • 松山発電所

    松山発電所から見た四国電力四国電力

    松山発電所(まつやまはつでんしょ)は、愛媛県松山市にあった四国電力の火力発電所。松山発電所 フレッシュアイペディアより)

  • 中央調査社

    中央調査社から見た四国電力四国電力

    中央調査社(ちゅうおうちょうさしゃ)は東京都中央区にあり世論調査や市場調査を専門とする一般社団法人。1954年設立。欧文名称 Central Research Services, Inc.、略称CRS。日本に55の支社を持ち、常勤役職員37名、2015年4月現在調査員790名がいる。会長理事は西澤豊、常任理事は小林康有。日本の占領中に設立された国立世論調査所が占領終結後に整理された際、時事通信社の調査部門と国立世論調査所が合併して誕生した。内閣府の世論調査業務委託先のひとつ。社員は電通、博報堂、日本放送協会、四国電力、北陸電力、博報堂DYメディアパートナーズ、時事通信社、時事通信出版局、時事通信フォト。プライバシーマーク取得済み(2015年に6回目の更新)。中央調査社 フレッシュアイペディアより)

  • 紀伊水道直流連系設備

    紀伊水道直流連系設備から見た四国電力四国電力

    紀伊水道直流連系設備(きいすいどうちょくりゅうれんけいせつび)は関西電力・四国電力・電源開発が運用する電力供給設備である。直流送電が用いられている。2000年6月22日運用開始。紀伊水道直流連系設備 フレッシュアイペディアより)

  • 近藤耕三

    近藤耕三から見た四国電力四国電力

    近藤 耕三(こんどう こうぞう、1929年(昭和4年)4月15日 - 2013年(平成25年)5月9日)は、日本の実業家。元四国電力社長・会長。元四国経済連合会会長。京都大学工学部卒業。徳島県海部郡海陽町(旧・海南町)出身。近藤耕三 フレッシュアイペディアより)

  • 清水収吉

    清水収吉から見た四国電力四国電力

    戦後の1951年(昭和26年)5月1日、電気事業再編成に伴い四国配電は解散、日本発送電四国支店との再編によって新たに四国電力が発足した。清水は解散まで四国配電の社長に留まり、解散後の清算時には代表清算人を務めた。一方、新発足した四国電力では顧問となり、事業の第一線から退いた。以後松山にて隠居生活を送り、その傍らで日本放送協会 (NHK) の四国地方放送番組審議会委員長など逓信関係の仕事を引き受けた。清水収吉 フレッシュアイペディアより)

  • ヨンデンプラザ徳島

    ヨンデンプラザ徳島から見た四国電力四国電力

    ヨンデンプラザ徳島(ヨンデンプラザとくしま、英語:Yonden Plaza Tokushima)は、徳島県徳島市寺島本町東にある四国電力が運営する多目的ホール。ヨンデンプラザ徳島 フレッシュアイペディアより)

245件中 51 - 60件表示

「四国電力」のニューストピックワード