1304件中 91 - 100件表示
  • 真継伸彦

    真継伸彦から見た囲碁囲碁

    囲碁を趣味とし、かつて行われていた文壇名人戦・文壇本因坊戦などで強豪として知られ、プロ棋戦観戦記の執筆も行い、囲碁に関する著作もある。真継伸彦 フレッシュアイペディアより)

  • 邵イ剛

    邵イ剛から見た囲碁囲碁

    邵 煒剛(しょう いごう、シャオ・ウェイガン、1973年2月21日 - )は、中国の囲碁棋士。上海出身、中国囲棋協会所属、九段。友情杯戦優勝、NEC杯囲棋戦優勝2回など。常昊らとともに「七小龍」の一人とされる。邵イ剛 フレッシュアイペディアより)

  • 小岸壮二

    小岸壮二から見た囲碁囲碁

    小岸 壮二(こぎし そうじ、1898年(明治31年)1月3日 - 1924年(大正13年)1月7日)は、囲碁棋士。こぎしはおぎしとも読まれた。大阪出身。本因坊秀哉門下、六段。秀立とも号した。秀哉の後継者と期待されて麒麟児とも呼ばれたが、26歳で夭逝。時事新報勝ち抜き戦で32連勝の記録が有名。長考派で重厚な碁風。小岸壮二 フレッシュアイペディアより)

  • 水谷琢順

    水谷琢順から見た囲碁囲碁

    水谷琢順(みずたに たくじゅん、生年不詳 - 嘉永3年(1850年)は、囲碁の棋士。本因坊元丈門下、六段。本因坊家の外家である水谷家の二代目で、初代水谷琢元の実子。水谷琢順 フレッシュアイペディアより)

  • フェルナンド・アギラール

    フェルナンド・アギラールから見た囲碁囲碁

    フェルナンド・アギラール(Fernando Aguilar、1959年7月16日 - )は、アルゼンチンのアマチュア囲碁棋士。本業は建築技師。ブエノスアイレス在住、アマチュア六段。世界選手権大会の南米代表の常連で、ネット碁などで腕を磨く。フェルナンド・アギラール フレッシュアイペディアより)

  • 松本武久

    松本武久から見た囲碁囲碁

    松本 武久(まつもと たけひさ、1980年9月8日 - )は、日本棋院東京本院所属の囲碁棋士。長崎県五島市福江島生まれ。松本武久 フレッシュアイペディアより)

  • 倉橋正行

    倉橋正行から見た囲碁囲碁

    倉橋 正行(くらはし まさゆき、1972年12月7日 - )は、関西棋院所属の囲碁棋士。大阪府池田市出身。父は倉橋正蔵八段、母は関山利一九段の次女にあたり、関山利道九段は従兄弟にあたる。倉橋正行 フレッシュアイペディアより)

  • 許萬元

    許萬元から見た囲碁囲碁

    東京の朝鮮人中高校在学中、林光徹校長にすすめられ、中央大学で哲学を学び、東京都立大学大学院へ。寺沢恒信教授の薫陶を受け、1968年博士課程修了。文学博士(東京都立大学)。在日朝鮮人として初の東京都職員として東京都立大学助手になる。1983年に立命館大学へ。趣味は囲碁許萬元 フレッシュアイペディアより)

  • 山部俊郎

    山部俊郎から見た囲碁囲碁

    山部俊郎(やまべとしろう、大正15年(1926年)7月31日- 平成12年(2000年)2月5日)は、囲碁の棋士。東京都出身、日本棋院所属、九段、向井一夫門下。本因坊戦、天元戦挑戦者など準優勝9回を数える。手の見える天才肌の棋士で「変幻」が代名詞。藤沢秀行、梶原武雄と並んで戦後派三羽烏と呼ばれた。山部俊郎 フレッシュアイペディアより)

  • 安永一

    安永一から見た囲碁囲碁

    安永一(やすなが はじめ、1901年(明治34年)12月3日 - 1994年(平成6年)2月2日)は、アマチュアの囲碁棋士、囲碁評論家、ライター。兵庫県氷上郡出身。木谷実、呉清源と共著の『囲碁革命 新布石法』は特に有名。アマチュア棋士としても実力は一流で、中国流布石を創始したとも言われる。プロ棋士の育成もし、門下に小松英樹、谷口敏則、吉岡薫らがいる。安永一 フレッシュアイペディアより)

1304件中 91 - 100件表示

「囲碁」のニューストピックワード

  • あの番組見た? 芸能関係って誰? 誰?