1652件中 11 - 20件表示
  • 名人 (小説)

    名人 (小説)から見た囲碁

    『名人』(めいじん)は、川端康成の長編小説。1938年(昭和13年)の6月26日から12月4日にかけて打ち継がれた21世本因坊秀哉名人の引退の観戦記を元に小説の形にまとめたもので、川端文学の名作の一つとされている。秀哉名人没後の翌々年の1942年(昭和17年)から本格的に書き出され、途中の中断を経て十数年がかりで完成と成った。名人 (小説) フレッシュアイペディアより)

  • マインドスポーツ

    マインドスポーツから見た囲碁囲碁

    チェスなどの管轄団体は古くから個別に世界選手権を開催しているが、オリンピックに相当する国際総合大会として、国際囲碁連盟や国際チェス連盟などが結成した国際マインドスポーツ協会(IMSA)による国際オリンピック委員会(IOC)への働きかけで開催されたワールドマインドスポーツゲームズ(WMSG)第1回大会が2008年に北京オリンピック後の中国北京市で開催されている。WMSG組織委員会の名誉会長には当時のIOC会長ジャック・ロゲが就いた。スポーツアコードワールドマインドゲームズも国際競技団体連合とIMSAによって北京で行われている。また、頭脳スポーツ財団(brain&mind-sports foundation)主催の「国際頭脳スポーツフェスティバル」が東京体育館で2004年から開催され、2回目が2013年に横浜で開催されたがトラブルとなった。なお、アジア・オリンピック評議会(OCA)が主催するアジア競技大会ではカタール・ドーハの2006年アジア競技大会からチェスが正式種目となり、中国・広州の2010年アジア競技大会から囲碁が正式種目となっており、同じくOCAが主催するアジアインドアゲームズでは中国・マカオの2007年アジアインドアゲームズからチェスとシャンチーが正式種目となった。マインドスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 将棋

    将棋から見た囲碁囲碁

    将棋がいつ頃日本に伝わったのかは、明らかになっていない。囲碁の碁盤が正倉院の宝物殿に納められており、囲碁の伝来が奈良時代前後とほぼ確定づけられるのとは対照的である。伝説としては、将棋は周の武帝が作った、吉備真備が唐に渡来したときに将棋を伝えたなどといわれているが、江戸時代初めに将棋の権威付けのために創作された説であると考えられている。将棋 フレッシュアイペディアより)

  • 終盤

    終盤から見た囲碁囲碁

    終盤(しゅうばん)は、囲碁、将棋、チェスなどのゲーム、スポーツや事象において、3分割したうちの1つ。終盤戦とも言われる。ボードゲームについて、詳しくはそれぞれ囲碁、将棋、チェスを参照。終盤 フレッシュアイペディアより)

  • 福島哲

    福島哲から見た囲碁囲碁

    趣味は囲碁囲碁、釣、読書。宗教は浄土宗。住所は境港市中町。福島哲 フレッシュアイペディアより)

  • 瞬間決着ゲームシンペイ

    瞬間決着ゲームシンペイから見た囲碁囲碁

    4個のコマを並べる序盤においてはオセロと同じく、最後に相手をはさむ権利を持つ後手が有利であるが、一手ずつ動かすフェーズに先後同形で入ると今度は将棋や囲碁のように先手が有利となる。後手は序盤最終手までに先手を出来るだけ悪形に配置することを目指すべきである。瞬間決着ゲームシンペイ フレッシュアイペディアより)

  • ポン抜き囲碁

    ポン抜き囲碁から見た囲碁囲碁

    「ポン抜き囲碁」(ポンぬきいご)とは、囲碁のルールを学ぶ過程で用いられることが多いミニゲームである。碁盤と呼ばれる盤上にそれぞれが一色を持って二色の碁石(石)を置いていき、自分の石をうまく利用して相手の石を奪取するのが目的のゲームである。ポン抜き囲碁 フレッシュアイペディアより)

  • 2010年アジア競技大会における囲碁競技

    2010年アジア競技大会における囲碁競技から見た囲碁囲碁

    2010年アジア競技大会における囲碁競技は、2010年11月20日から11月26日にかけて中国広州市の広州棋院において開催された。囲碁は、前回大会で競技種目となったチェスに続いて、マインドスポーツとして今回初めて競技種目となり、男女ペア碁、男子団体戦、女子団体戦の3種目が実施された。2010年アジア競技大会における囲碁競技 フレッシュアイペディアより)

  • 岩手県立杜陵高等学校

    岩手県立杜陵高等学校から見た囲碁囲碁

    単位制 美術、写真、音楽、演劇、茶道、書道、文芸、囲碁将棋、ユネスコクラブ岩手県立杜陵高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 長考

    長考から見た囲碁囲碁

    長考(ちょうこう)とは、特に囲碁や将棋のような思考型の対戦ゲームにおいて、次の一手を長く考えること。長考の中でも長い長考を大長考と呼ぶ。長考 フレッシュアイペディアより)

1652件中 11 - 20件表示

「囲碁」のニューストピックワード