1652件中 41 - 50件表示
  • 日中竜星戦

    日中竜星戦から見た囲碁囲碁

    日中竜星戦(にっちゅうりゅうせいせん)は、囲碁・将棋チャンネルが日中両国で開催している公式テレビ囲碁棋戦竜星戦、中国竜星戦の優勝者同士で行う、囲碁の国際公式棋戦である。2014年に創設された。日本と中国の持ち回りで開催する。日中竜星戦 フレッシュアイペディアより)

  • 封じ手

    封じ手から見た囲碁囲碁

    この方式はチェスで始まったもので、19世紀には既に行なわれていた。将棋では1927年に報知新聞社の記者で当時東京将棋連盟の評議委員だった生駒粂蔵の発案により導入された。現在公式に用いられているのは将棋と囲碁だけであるが、手番と持ち時間が影響するようなゲーム(例えばカードゲームや、ウォーゲームなど)ならすべて利用できる。封じ手 フレッシュアイペディアより)

  • 実隆公記

    実隆公記から見た囲碁囲碁

    実隆公記の書かれた時期は室町時代の後期あるいは戦国時代の前期にあたる時代であるが、戦乱の動向よりも歌会や古典の書写に関する記述が多くを割かれている。また、当時の朝廷や幕府は政治の実態から離れた有閑無為の生活を余儀なくされており、和歌や連歌の会に参加したり、囲碁・将棋・雙六などの賭け事に没頭したりする記述が多く見られる。実隆公記 フレッシュアイペディアより)

  • テンゲン (お笑いコンビ)

    テンゲン (お笑いコンビ)から見た囲碁囲碁

    テンゲンは、ワタナベエンターテインメントに所属していたのお笑いコンビ。2008年4月結成。ワタナベコメディスクール7期生。コンビ名は、囲碁用語で碁盤の中心の点「天元」に由来し、自分達が芸人の中心に立つことの意味を込めて付けた。2015年に再結成してフリーとして活動再開テンゲン (お笑いコンビ) フレッシュアイペディアより)

  • 囲碁の手合割

    囲碁の手合割から見た囲碁囲碁

    囲碁における手合割(てあいわり)とは、囲碁の対局における実力差に応じたハンディキャップのこと。またそれに基づく実力差、ないし段級位差を指すこともある。囲碁の手合割 フレッシュアイペディアより)

  • コンピュータ囲碁

    コンピュータ囲碁から見た囲碁囲碁

    コンピュータ囲碁(コンピュータいご)とは、人工知能研究の一分野で、ボードゲームの囲碁を打てるコンピュータプログラムを作ることを目的とした試みのことを指す。コンピュータ囲碁 フレッシュアイペディアより)

  • シャンチー

    シャンチーから見た囲碁囲碁

    縦9本・横10本の線の引かれた専用の盤を用いる。駒はマスの中ではなく、囲碁のように線の交点に置かれる。シャンチー フレッシュアイペディアより)

  • 名人 (小説)

    名人 (小説)から見た囲碁囲碁

    65歳。囲碁の棋士。第21世本因坊秀哉名人。「不敗の名人」と呼ばれた。体重八貫、身長五尺しかないが、碁盤の前に座ると大きく見える胴長。顔も長めで大きく、鼻、口、耳などが大きく、顎の骨が出っ張っている。ふくらはぎにまるで肉がない。心臓病を患っている。世田谷区宇奈根で妻と二人住まいで、子供はいない。跡目を考えていた愛弟子の小岸壮二六段は1924年(大正13年)に27歳で若死した。名人 (小説) フレッシュアイペディアより)

  • 本因坊

    本因坊から見た囲碁囲碁

    江戸時代、安井家・井上家・林家と並ぶ囲碁の家元四家のうちの一つ(→下記項目「本因坊家」に詳述)。本因坊 フレッシュアイペディアより)

  • 有閑倶楽部

    有閑倶楽部から見た囲碁囲碁

    大病院・菊正宗病院の御曹司。聖プレジデント学園高等部。文武両道・天下無敵の生徒会長。囲碁倶楽部、UFO研究会など複数の部も兼任。医大生の姉がいる。有閑倶楽部 フレッシュアイペディアより)

1652件中 41 - 50件表示

「囲碁」のニューストピックワード