1304件中 81 - 90件表示
  • 長谷川知仙

    長谷川知仙から見た囲碁囲碁

    長谷川 知仙(はせがわ ちせん、1682年(天和2年) - 1728年(享保13年))は、江戸時代の囲碁棋士で、家元安井家の四世安井仙角の跡目安井知仙。七段。跡目となって御城碁1局を勤めて没した。長谷川知仙 フレッシュアイペディアより)

  • 柴田昌治

    柴田昌治から見た囲碁囲碁

    愛知県名古屋市出身。1959年名古屋大学法学部卒業。囲碁は、アマチュア最高位の八段の腕前。柴田昌治 フレッシュアイペディアより)

  • 本因坊秀悦

    本因坊秀悦から見た囲碁囲碁

    本因坊 秀悦(ほんいんぼう しゅうえつ、1850年〔嘉永3年〕 - 1890年〔明治23年〕8月23日)は、囲碁の棋士。本因坊家の十五世本因坊 秀悦、六段。法名は日妙。本因坊秀悦 フレッシュアイペディアより)

  • 小林鉄次郎

    小林鉄次郎から見た囲碁囲碁

    小林 鉄次郎(鐵次郎、こばやし てつじろう、1848年(嘉永元年) - 1893年(明治26年)11月7日)は、囲碁の棋士。江戸生まれ、井上松本因碩門下、七段。本因坊秀甫、中川亀三郎らと方円社を設立し、運営に手腕を発揮、また方円社四天王の一人と呼ばれた。小林鉄次郎 フレッシュアイペディアより)

  • 鬼斬り十蔵

    鬼斬り十蔵から見た囲碁囲碁

    八畳寺の住職。九曜家の後見人であり、葛葉と香奈瑚の面倒も見ていた。その正体は長命の古狸であり、平安時代の晴明とも知己。趣味は囲碁で多々朗太とは碁敵。鬼斬り十蔵 フレッシュアイペディアより)

  • 過イ生

    過イ生から見た囲碁囲碁

    過 惕生(か いせい、1907年 - 1989年12月12日)は、中国の囲碁棋士。安徽省出身。現代中国の初期囲碁界の代表的な棋士で、第1、5回全国囲棋個人戦優勝。聶衛平を育てた。過イ生 フレッシュアイペディアより)

  • 裨聖会

    裨聖会から見た囲碁囲碁

    裨聖会(ひせいかい)は、日本の囲碁の組織。1922年(大正11年)に雁金準一、高部道平、鈴木為次郎、瀬越憲作の4名の棋士によって設立され、1924年(大正13年)の日本棋院設立とともに解散した。当時の本因坊派と方円社の対立のさなかの設立によって、この時代は三派鼎立時代と呼ばれる。旧来の因習を捨てて、総互先制、コミ出し制などの近代的な制度を打ち出した。裨聖会 フレッシュアイペディアより)

  • 高台 (容器)

    高台 (容器)から見た囲碁囲碁

    碁笥底:角の無い上げ底で、碁笥(囲碁で碁石を入れる容器)の底のようなもの。高台 (容器) フレッシュアイペディアより)

  • 宮下秀洋

    宮下秀洋から見た囲碁囲碁

    宮下 秀洋(みやした ひでひろ、1913年(大正2年)12月20日 - 1976年(昭和51年)8月8日)は、囲碁の棋士。福島県出身、日本棋院所属、本因坊秀哉門下、九段。早碁名人戦2期、王座1期など。力戦派で「福島の猛牛」の異名を取る。宮下鈴枝初段は実子。名前は「しゅうよう」とも読む。宮下秀洋 フレッシュアイペディアより)

  • 黄龍士

    黄龍士から見た囲碁囲碁

    黄龍士(こう りゅうし、1651年(順治8年)(または1654年(順治11年)) - 1700年頃)は、中国清朝初期の囲碁棋士。江蘇省泰州姜堰生まれ、名は霞、字は月天。康熙の頃において最強と言われ、現代でも棋聖と呼ばれている。黄龍士 フレッシュアイペディアより)

1304件中 81 - 90件表示