1624件中 11 - 20件表示
  • 伊豆沼

    伊豆沼から見た天然記念物天然記念物

    四季を通じて渡り鳥が豊富で、日本最大級の渡り鳥の越冬地であり、マガン(国の天然記念物)、ヒシクイ(国の天然記念物)、マガモ、オナガガモ、カルガモ、コガモ、キンクロハジロ、オオハクチョウ、コハクチョウなどが越冬する。これらを観察するために県内外からのバードウオッチングの愛好者でにぎわう。伊豆沼 フレッシュアイペディアより)

  • 秋吉台国定公園

    秋吉台国定公園から見た天然記念物天然記念物

    指定地の秋吉台内には特別天然記念物の秋芳洞をはじめ、天然記念物の景清洞、大正洞、中尾洞などがある。12.69km²が特別天然記念物にも指定されている。秋吉台国定公園 フレッシュアイペディアより)

  • 素桜神社

    素桜神社から見た天然記念物天然記念物

    神社自体は中山間地の集落にある小さな社だが、境内にあるエドヒガンザクラ(素桜神社の神代ザクラ)は国の天然記念物に指定されている。素桜神社 フレッシュアイペディアより)

  • 北限のサル

    北限のサルから見た天然記念物天然記念物

    北限のサル(ほくげんのさる)は、青森県の下北半島に生息するニホンザル(ホンドザル)である。ヒト以外の霊長類では、世界で最も北に生息していることからこのように呼ばれている。この北限のサルは国の天然記念物に指定されている(下北半島のサルおよびサル生息北限地)。北限のサル フレッシュアイペディアより)

  • 三春滝桜

    三春滝桜から見た天然記念物天然記念物

    三春滝桜(みはるたきざくら)は、福島県田村郡三春町大字滝字桜久保()に所在する、樹齢推定1000年超のベニシダレザクラ(紅枝垂桜)の巨木。国の天然記念物。三春の滝桜、また単に滝桜とも呼ばれる。三春滝桜 フレッシュアイペディアより)

  • 黒子島

    黒子島から見た天然記念物天然記念物

    国の天然記念物 「黒子島原始林」 (1951年6月9日指定)黒子島 フレッシュアイペディアより)

  • 椎葉村

    椎葉村から見た天然記念物天然記念物

    八村杉(国の天然記念物椎葉村 フレッシュアイペディアより)

  • ニホンジカ

    ニホンジカから見た天然記念物天然記念物

    奈良(奈良県奈良市一円)のシカは天然記念物。分子遺伝学的に異なる南北二つのグループが中国地方でオーバーラップしていることが近年明らかになった。ニホンジカ フレッシュアイペディアより)

  • 対馬

    対馬から見た天然記念物天然記念物

    島の面積の約88%を照葉樹などの山林が占める。原始林やスギ、大ソテツなどが国や県によって天然記念物に指定されており、豊かな自然にめぐまれている。本来の植生は広葉樹林であるが、林業によって生まれた針葉樹林も多い。植生は全般的に九州本土に類似するが、九州では山地に多い夏緑樹が低地にも見られる。対馬 フレッシュアイペディアより)

  • 馬場大門のケヤキ並木

    馬場大門のケヤキ並木から見た天然記念物天然記念物

    馬場大門のケヤキ並木(ばばだいもんのけやきなみき)は東京都府中市に所在する日本国指定天然記念物の並木であり、大國魂神社の参道でもある。約150本のケヤキが全長約500mの馬場大門に沿って並木を構成する。並木の起源は古く、平安時代の植樹から始まったともされ、『武蔵名勝図会』に記された寛文7年4月 (1667年) 本所社頭の制札にも現れる。1924年(大正13年)史蹟名勝天然紀年物保存法により東京府より天然記念物として指定され、2010年現在もケヤキ並木として唯一の国指定天然記念物である。このケヤキ並木の中には周囲6mを越える古木も存在する。馬場大門のケヤキ並木 フレッシュアイペディアより)

1624件中 11 - 20件表示

「国の天然記念物」のニューストピックワード