1624件中 71 - 80件表示
  • 百里ヶ岳

    百里ヶ岳から見た天然記念物天然記念物

    山頂付近には、数十haにわたり原生的な胸高直径80cm 以上のブナの高木林が見られイヌワシ、ニホンカモシカなどの天然記念物をはじめ、県の鳥獣保護区となっている。北側の山腹にホンシャクナゲの群落がみられ、県の天然記念物にも指定されている。高木層にはミズナラ、イタヤカエデ、ウリハダカエデ等を形成し、中低木層にはヒナウチワカエデ、リョウブ、リョウブなどが目立ち、草本層にはチシマザサ、オオカメノキ、ヤマソテツ、ツルシキミ、ウリハダカエデ、イワガラミなどが主に生育している。百里ヶ岳 フレッシュアイペディアより)

  • 青島神社

    青島神社から見た特別天然記念物天然記念物

    青島は全島が熱帯・亜熱帯植物の群生地として、国の特別天然記念物に指定されている。青島神社 フレッシュアイペディアより)

  • ミヤコタナゴ

    ミヤコタナゴから見た天然記念物天然記念物

    ミヤコタナゴ(都鱮、Tanakia tanago)は、コイ目コイ科タナゴ亜科アブラボテ属の小型淡水魚。日本固有種で、関東地方の一部に生息する。地域名(本種を指す方言)としてミョーブタ・ジョンピー(千葉県南総)、ベンタナ・オシャラクブナ(千葉県東総-南総)、ナナイロ(埼玉県入間、比企)、シャレブナ・オシャレブナ(栃木県)などがある。この中にはヤリタナゴとの混称も含まれる。1974年、国の天然記念物に指定された。ミヤコタナゴ フレッシュアイペディアより)

  • 菰野町

    菰野町から見た天然記念物天然記念物

    菰野町(こものちょう)は、三重県の北西部、鈴鹿山脈の東山麓に位置する町であり、人口は町としては県内一である。町内西部にある湯の山温泉や御在所岳には毎年多くの観光客・登山客が訪れる。北部にある田光のシデコブシ及び湿地植物群落は2005年(平成17年)3月2日に国の天然記念物に指定された。菰野町 フレッシュアイペディアより)

  • イタセンパラ

    イタセンパラから見た天然記念物天然記念物

    日本国指定の天然記念物(地域を定めず)- 1974年イタセンパラ フレッシュアイペディアより)

  • 越谷市

    越谷市から見た天然記念物天然記念物

    天然記念物に指定されている「越ヶ谷のシラコバト」は、かつては越谷市付近にのみ生息していたが、近年は生息地が広がっている。越谷市 フレッシュアイペディアより)

  • 須坂市動物園

    須坂市動物園から見た天然記念物天然記念物

    日本犬 - 長野県天然記念物の川上犬の雄、「源竜」。動物園で飼育しているのは当園のみであったが、2011年9月21日に永眠。須坂市動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 出羽島

    出羽島から見た天然記念物天然記念物

    面積は約0.4平方キロメートル。島一周の遊歩道があり、出羽島灯台からは、東に紀州、西に室戸、南に太平洋、北に四国山脈が展望できる。島内には国の天然記念物である「出羽島大池のシラタマモ自生地」や「蛇の枕」等の観光資源がある。かつて出羽島小学校が存在したが、生徒数の激減により現在は休校中。出羽島 フレッシュアイペディアより)

  • 豊岡市

    豊岡市から見た天然記念物天然記念物

    1921年(大正10年)、鶴山のコウノトリが天然記念物に指定される。なお、1953年(昭和28年)には種の指定に変更され、1956年(昭和31年)からは特別天然記念物となっている。豊岡市 フレッシュアイペディアより)

  • ヤンバルテナガコガネ

    ヤンバルテナガコガネから見た天然記念物天然記念物

    正式な発見は1983年で、1984年に黒澤良彦によって記載された。新種記載のタイプ標本として発見された個体は、1983年9月15日に国頭村普久川ダム構内で採集されたものである。しかし発見した時には既に絶滅の危機が迫っており、1984年2月に沖縄県の天然記念物に、その後1985年5月に国の天然記念物に指定され、採集は全面的に禁止、繁殖プログラムも計画されている。そもそも発見自体が、森を切り開き山を削って建設されたダムの水銀灯に飛来した個体が植え込みの木の枝に引っかかっており、それが朝の構内見回りをしていた職員の目の前に落ちてきた、というものであった。ヤンバルテナガコガネ フレッシュアイペディアより)

1624件中 71 - 80件表示

「国の天然記念物」のニューストピックワード