132件中 61 - 70件表示
  • 富里ダム

    富里ダムから見た北海道開発局北海道開発局

    国土交通省北海道開発局が国営畑地帯総合土地改良パイロット事業北見地区の事業の1つとして建設し、北見市が管理する灌漑用のダムである。富里ダム フレッシュアイペディアより)

  • 古梅ダム

    古梅ダムから見た北海道開発局北海道開発局

    国土交通省北海道開発局が国営畑地帯総合土地改良パイロット事業美幌町の事業の1つとして建設し、オホーツク東部広域農業水利管理協議会(構成自治体:美幌町、大空町)が管理する灌漑用のダムである。古梅ダム フレッシュアイペディアより)

  • 卯原内ダム

    卯原内ダムから見た北海道開発局北海道開発局

    国土交通省北海道開発局が国営かんがい排水事業・網走川下流地区. の事業の1つとして建設し、網走市が管理する灌漑用のダムである。卯原内ダム フレッシュアイペディアより)

  • 緑ダム

    緑ダムから見た北海道開発局北海道開発局

    国土交通省北海道開発局が国営小清水地区畑地帯総合土地改良パイロット事業の事業の1つとして建設し、網走市が管理する灌漑用のダムである。緑ダム フレッシュアイペディアより)

  • 雄武ダム

    雄武ダムから見た北海道開発局北海道開発局

    北海道開発局が国営かんがい排水事業雄武中央地区の事業の1つとして建設し、雄武町が管理するダムである。雄武ダム フレッシュアイペディアより)

  • 朝日航洋札幌航空支社石狩基地

    朝日航洋札幌航空支社石狩基地から見た北海道開発局北海道開発局

    ここは、朝日航洋の航空事業の拠点として使用されている他、朝日航洋が運航を受託している札幌市消防局消防防災ヘリコプター、北海道開発局ヘリの運航基地、手稲渓仁会病院を基地病院として行われている「北海道ドクターヘリ」使用ヘリの登録基地としても使われている(「北海道ドクターヘリ」は、手稲渓仁会病院隣接地に、鉄北ヘリポートがあり、普段はそこで待機)。朝日航洋札幌航空支社石狩基地 フレッシュアイペディアより)

  • 滝里ダム

    滝里ダムから見た北海道開発局北海道開発局

    国土交通省北海道開発局札幌開発建設部が管理する特定多目的ダムで、堤高50メートルの重力式コンクリートダムである。1981年(昭和56年)の石狩川大水害を機に、空知川・石狩川中下流部の治水と空知地域への利水を目的に建設された。空知川本流に建設されたダムとしては最も新しい。ダム湖は滝里湖(たきさとこ)と呼ばれる。滝里ダム フレッシュアイペディアより)

  • 豊浜トンネル

    豊浜トンネルから見た北海道開発局北海道開発局

    1991年と1994年にも現場付近で小規模な崩落が起きており、安全対策を怠ったとして北海道開発局の元幹部2名が書類送検されたが、不起訴処分となっている。遺族の一部は責任を追及しようと、道路管理者である国を相手取り民事訴訟を起こしたが、判決では賠償金の支払いは命じたものの、責任については明確にされなかった。豊浜トンネル フレッシュアイペディアより)

  • 二風谷ダム

    二風谷ダムから見た北海道開発局北海道開発局

    国土交通省北海道開発局室蘭開発建設部が管理する特定多目的ダムである。型式は重力式コンクリートダム、高さは32.0m。沙流川の治水と日高地域への利水を目的に建設されたが、建設に際し水没予定地に住むアイヌ民族との軋轢がダム建設差し止め訴訟にまで発展、アイヌ民族の先住性を問う契機となったダム事業として知られている。ダム湖は二風谷湖(にぶたにこ)と呼ばれる。二風谷ダム フレッシュアイペディアより)

  • 石狩渡舟

    石狩渡舟から見た北海道開発局北海道開発局

    1955年:国営渡船場に指定され、北海道開発局運営となる。石狩渡舟 フレッシュアイペディアより)

132件中 61 - 70件表示

「国交省北海道開発局官製談合事件」のニューストピックワード