132件中 71 - 80件表示
  • 中前茂之

    中前茂之から見た北海道開発局北海道開発局

    北海道開発局千歳道路事務所長を務めていたが2010年8月2日に退職、北海道教職員組合の不正資金提供事件にからんだ民主党の小林千代美衆議院議員の辞職に伴い実施された衆議院北海道第5区補欠選挙に民主党公認で立候補した。一方、前年の第45回衆議院議員総選挙において北海道5区で小林に敗れ、比例北海道ブロックで復活した自由民主党の町村信孝元官房長官も自ら議員辞職し、補選への出馬を表明。このほか日本共産党、幸福実現党も候補者を擁立し、総勢5人が立候補したが、事実上は民主党の新人中前、自民党前職のベテラン町村の一騎打ちであった。自衛隊駐屯地のある千歳市、恵庭市では、自衛隊員、家族、退職者などの票を争奪した。中前茂之 フレッシュアイペディアより)

  • 十勝ダム

    十勝ダムから見た北海道開発局北海道開発局

    国土交通省北海道開発局が管理を行う国土交通省直轄ダムで、高さ84.3メートルのロックフィルダム。十勝川の治水と水力発電を目的とした特定多目的ダムで、十勝川水系最大の多目的ダムである。ダムによって形成された人造湖は東大雪湖(ひがしたいせつこ)と命名され、支流の音更川(おとふけがわ)にある糠平湖に次ぐ規模の大きさを誇る。大雪山国立公園内に位置する。十勝ダム フレッシュアイペディアより)

  • 北星学園大学短期大学部

    北星学園大学短期大学部から見た北海道開発局北海道開発局

    生活創造学科:北海道中央バス・北海道旅客鉄道・日本通運・第二電電・岩倉建設・清水建設・ミサワホーム北海道・三井ホーム北海道・カゴメ・ハウス食品・キリンビール・日本清酒・オンワード樫山・三陽商会・ワコール・日本酸素・マックスファクター・クボタ・京セラ・釧路瓦斯・日石伊藤忠・松下電工(現・パナソニック電工)・リンナイ・花王化粧品販売・カネボウ化粧品北海道販売・国分・サンリオ・ミキハウス・三越・ホクレン商事・札幌トヨタ自動車・札幌日産自動車・札幌三菱自動車販売・北海道マツダ販売・ヨドバシカメラ・北海道ゼロックス・日本銀行・住友信託銀行・中央信託銀行・東洋信託銀行・青森銀行・国民金融公庫・商工組合中央金庫・札幌信用金庫・網走信用金庫・江差信用金庫・小樽信用金庫・名寄信用金庫・根室信用金庫・北門信用金庫・紋別信用金庫・留萌信用金庫・稚内信用金庫・ジャックス・大和証券・日興證券・第一生命保険・東京海上火災保険・大同生命保険・明治生命保険・三井海上火災保険・共栄火災海上保険・住友不動産販売・興銀リース・三井リース事業・日本中央競馬会・富士通FIP・函館赤十字病院・日本道路公団・十勝支庁・手稲稲穂郵便局・苗穂駅前郵便局・税務大学校・北海道庁・富良野市役所・北海道開発局ほか北星学園大学短期大学部 フレッシュアイペディアより)

  • 地方整備局

    地方整備局から見た北海道開発局北海道開発局

    全国を東北、関東、北陸、中部、近畿、中国、四国、九州の8地方整備局が管轄している。なお、北海道については同省北海道開発局(農業土木も所管)、沖縄県については、内閣府沖縄総合事務局開発建設部が管轄している。地方整備局 フレッシュアイペディアより)

  • 国道278号

    国道278号から見た北海道開発局北海道開発局

    国土交通省 北海道開発局 函館開発建設部国道278号 フレッシュアイペディアより)

  • 忠別ダム

    忠別ダムから見た北海道開発局北海道開発局

    国土交通省北海道開発局旭川開発建設部が管理している特定多目的ダムで、ダムの型式は重力式コンクリートダムとロックフィルダムの複合、いわゆるコンバインダムである。コンバインダムとしては熊本県にある竜門ダム(菊池川水系迫間川。国土交通省九州地方整備局)に次ぐ高さ、86.0メートルである。ダム湖の名称は一般からの応募によって決められ、最多得票で「忠別湖」に決定した。忠別ダム フレッシュアイペディアより)

  • 農林水産省直轄ダム

    農林水産省直轄ダムから見た北海道開発局北海道開発局

    農林水産省直轄ダム(のうりんすいさんしょうちょっかつダム)は、農林水産省が土地改良法に基づく国営土地改良事業・国営かんがい排水事業の根幹事業として、農地灌漑を主目的に建設または管理を行うダムのことである。東北・関東・北陸・東海・近畿・中国四国・九州の各地方農政局および北海道開発局農業水産部、沖縄総合事務局農業水産部が実際の施工と管理を行っている。農林水産省直轄ダム フレッシュアイペディアより)

  • 青い池

    青い池から見た北海道開発局北海道開発局

    この堰堤はコンクリートブロックによるもので、北海道開発局により1989年(平成元年)6月に着工され同年年末に完成した。美瑛川を横切る形で施工され、本流から離れた両岸の森林内部まで堰堤が造られた結果、美瑛川左岸側のブロック堰堤に水が溜まるようになり、周囲に自生していたカラマツ、白樺等の樹木は、水没し立ち枯れた。したがって、目的を持って造られた溜池や貯水池などとは異なり、青い池は偶発的に人造池となったものである。青い池 フレッシュアイペディアより)

  • 北斗市

    北斗市から見た北海道開発局北海道開発局

    国土交通省 北海道開発局函館開発建設部函館道路事務所北斗市 フレッシュアイペディアより)

  • 十勝港

    十勝港から見た北海道開発局北海道開発局

    広尾は江戸時代からの和人の小集落があった。この頃までに自然に漁村として成立していたと考えられる。当時は茂寄港とも言った。(参照:『日本歴史地名大系 第1巻 北海道の地名』)1970年に国から重要港湾の指定を受け、以後北海道開発局帯広開発設計部により計6つの埠頭をもつ港へと整備されてきた。現在、第4埠頭には載荷重量4万トンの大型船が着岸できる水深13メートルの岸壁を備える。2003年に十勝沖地震が発生し港湾施設が一部損傷したため、復旧工事が行われた。十勝港 フレッシュアイペディアより)

132件中 71 - 80件表示

「国交省北海道開発局官製談合事件」のニューストピックワード