195件中 21 - 30件表示
  • 公有財産

    公有財産から見た日本国債日本国債

    株式、社債(特別の法律により設立された法人の発行する債券に表示されるべき権利を含み、短期社債等を除く。)、地方債及び国債その他これらに準ずる権利公有財産 フレッシュアイペディアより)

  • 山口中央郵便局

    山口中央郵便局から見た日本国債日本国債

    貯金、貸付、為替、振替、振込、国際送金、外貨両替、トラベラーズチェック、国債、投資信託、確定拠出年金、変額年金保険 - 平日18時まで営業。山口中央郵便局 フレッシュアイペディアより)

  • 大津中央郵便局

    大津中央郵便局から見た日本国債日本国債

    貯金、貸付、為替、振替、振込、国際送金、外貨両替、トラベラーズチェック、国債、投資信託、確定拠出年金、変額年金保険 - 平日18時まで営業。大津中央郵便局 フレッシュアイペディアより)

  • 広島中郵便局

    広島中郵便局から見た日本国債日本国債

    貯金、貸付、為替、振替、振込、国際送金、外貨両替、トラベラーズチェック、国債、投資信託、確定拠出年金、変額年金保険 - 平日18時まで営業。広島中郵便局 フレッシュアイペディアより)

  • 枝廣直幹

    枝廣直幹から見た日本国債日本国債

    1994年7月 大蔵省理財局国債課課長補佐枝廣直幹 フレッシュアイペディアより)

  • 郵便貯金制度

    郵便貯金制度から見た日本国債日本国債

    1980年代以降、サッチャー政権による政府資金調達方法の多様化政策により、貯蓄証書の限度額緩和や年齢制限撤廃を始め、インカムボンド、預金債券、キャピタルボンド発行などによる商品の多様化が図られた。こうした政策により、住宅金融組合や商業銀行などと競合する個人貯蓄の分野において、一時的にシェアを伸ばした。しかし、1980年代後半からシェアは低下し、1990年代以降はほぼ横ばいとなった。1996年には国民貯蓄銀行は国から分離・独立し、独立行政法人「ナショナル・セービング・アンド・インベストメント(NS&I)」となった。これは、民間と競合しない金融商品を開発することによって、その収益で国債を購入し、国民の税負担の削減に貢献するためである。郵便貯金制度 フレッシュアイペディアより)

  • 亀山甚

    亀山甚から見た日本国債日本国債

    1929年(昭和4年)、44歳で川崎貯蓄銀行が実質的に川崎第百銀行から独立経営に移行するのを期に同行の常務取締役となり、国債で供託すべきところを外貨邦債に切り替えて供託して大きな値上がり益を獲得し、金解禁でダメージを受けた有価証券損を一掃した。また、定期積金に注力して同行の預金量順位を引き上げた。亀山甚 フレッシュアイペディアより)

  • 滋賀県信用農業協同組合連合会

    滋賀県信用農業協同組合連合会から見た日本国債日本国債

    窓口販売業務・・・国債や投資信託などの金融商品の販売。滋賀県信用農業協同組合連合会 フレッシュアイペディアより)

  • 戦時郵便貯金切手

    戦時郵便貯金切手から見た日本国債日本国債

    翌1942年(昭和17年)、当時の大蔵省は「貯蓄総額230億円(この額は当時の国家予算=約80億円の3倍近く)」という目標を立て貯蓄キャンペーンを行なっていたが、この一環として前年の閣議決定に基づき、逓信省が同年6月8日から「戦時郵便貯金切手」を全国の郵便局で発売した。わかりやすく言えば「賞金くじ付の貯金切手」というべきもので、1枚あたり額面2円で発行し(ただし最低5枚集めないと貯金できない仕組み)、割増金(懸賞金)は1等1000円、2等100円、3等5円、4等2円の4種類で当選確率は11枚につき1枚(後に8枚につき1枚に変更となる)とされた。「よく当たる」「買った貯金が(武器としての)弾丸の資金になる」ということで「弾丸切手」の愛称が付けられた。売り出し期間は原則として毎月1日から15日まで、抽選日は20日でその11日後から割増金の払い戻しを行なった。なお元金は無利息で、5年間は引き出しできない条件とされていた。切手の売り上げ金は大蔵省預金部に預け入れられ、主に国債の消化資金に充てられている。戦時郵便貯金切手 フレッシュアイペディアより)

  • 奈良中央郵便局

    奈良中央郵便局から見た日本国債日本国債

    貯金、為替、振替、振込、国際送金、外貨両替・トラベラーズチェック、国債、投資信託 - 平日18時まで営業。奈良中央郵便局 フレッシュアイペディアより)

195件中 21 - 30件表示

「国債」のニューストピックワード