105件中 21 - 30件表示
  • 日本国債

    日本国債から見た若田部昌澄

    日本銀行は「長期国債の保有残高は銀行券の保有残高以内とする」という内規を持っている。FRB議長就任前のベン・バーナンキは日銀券ルールについて「合理性がわからない」「この銀行券ルールは撤廃すべき」と述べている 。また経済学者の若田部昌澄は「このルールは2001年3月の量的緩和導入時に日銀が勝手に定めたものであり、何ら経済学的な根拠はない」と指摘している。世界の主要中央銀行はこのルールを持たない。経済学者の竹中平蔵は、「国債買い入れを紙幣の発行残高に抑える日銀券ルールは意味がなく、自主ルールなので自主的に変えればよい」と指摘している。日本国債 フレッシュアイペディアより)

  • 日本国債

    日本国債から見た小野盛司

    借金時計改良版 - 経済評論家の小野盛司によって運営されている。日本国債 フレッシュアイペディアより)

  • 日本国債

    日本国債から見た財部誠一

    日本の借金時計 - 経済ジャーナリストの財部誠一によって運営されている。日本国債 フレッシュアイペディアより)

  • 日本国債

    日本国債から見た中野剛志

    京都大学准教授の中野剛志は、デフレ下では金融緩和して通貨供給量が増えても、投資や消費に回らず貯蓄に回ってしまう流動性の罠に陥いるので、国債によって貯蓄を吸い上げ、国内の公共投資を行い、国内の需要と供給のギャップを確実に埋めるべきであり、金融緩和政策は積極財政政策とセットでなければ、効果的にデフレを克服することはできない、と述べている。日本国債 フレッシュアイペディアより)

  • 日本国債

    日本国債から見た高橋是清

    岩田は高橋是清によるこの日銀国債引き受けは、1929年の世界恐慌から日本が立ち直るために最善の経済政策であったと評価している。一方で、安易に通貨を調達できる状況に政府や国民が甘え、財政規律が失われたという見方もある。日本国債 フレッシュアイペディアより)

  • 日本国債

    日本国債から見た松本幸四郎 (9代目)

    「どこから見ても、安心、手軽。」『貯蓄の先を見つめています。』(松本幸四郎、小雪) 「個人向け国債について広く一般に周知していきたい。」(財務省)日本国債 フレッシュアイペディアより)

  • 日本国債

    日本国債から見た山本幸三

    自由民主党衆議院議員の山本幸三や民主党衆議院議員の金子洋一などはこの日本国債の日銀による引受を提唱している。新党日本の田中康夫代表も日銀による国債直接引受のメリットを述べている。日本国債 フレッシュアイペディアより)

  • 日本国債

    日本国債から見た小渕恵三

    1998年に小渕恵三内閣が発行した国債40兆円の多くが、2008年に償還期限を迎えた。それにより国債危機が発生するのではないかと言われていた(2008年問題と呼ばれていた)。実際には、すでに各種の借換対策が進行しており、2008年における償還集中は回避された。このため、デュレーションに由来する問題は発生しない。日本国債 フレッシュアイペディアより)

  • 日本国債

    日本国債から見た山崎元

    経済学者の浜田宏一は「日本円へのソブリンリスクについては、日本は世界最大の債権国であり、円に対する市場の信任は高く、リスクが高いとは到底いえない」と指摘している。エコノミストの山崎元は「国債の格付けを信用している人はそうはいない。元々格付けなんていい加減なものだ」と指摘している。日本国債 フレッシュアイペディアより)

  • 日本国債

    日本国債から見た田中康夫

    自由民主党衆議院議員の山本幸三や民主党衆議院議員の金子洋一などはこの日本国債の日銀による引受を提唱している。新党日本の田中康夫代表も日銀による国債直接引受のメリットを述べている。日本国債 フレッシュアイペディアより)

105件中 21 - 30件表示

「国債」のニューストピックワード