778件中 101 - 110件表示
  • モザール

    モザールから見た国内総生産国内総生産

    モザールは1998年、英国のBHPビリトンが47%、三菱商事が25%、南アフリカ開発公社が24%、そしてモザンビーク政府が4%を出資して設立された。総工費は22億ドルであり、これは当時のモザンビークの国内総生産の3分の1を超える額であった。モザールの建設工事は二期に分けて行われ、モザール1が2000年6月、モザール2が2003年4月に完成した。モザール フレッシュアイペディアより)

  • スペイン経済危機 (2012年)

    スペイン経済危機 (2012年)から見たGDP国内総生産

    フランコ独裁の終焉を経て1986年に欧州連合に加盟したスペインは、他の加盟国をおいかけるように経済成長を続けた。1990年代後半からは、不動産業及び建設業の内需が成長力となり、2000年-2007年の年平均実質GDP成長率は3%を上回る好調ぶりを見せている。特に、不動産市場の成長は顕著で、2003年には対前年度比20%を超える成長率となった。しかし、次第に銀行の債権に占める不動産の比率が上昇、不動産バブル状態として注目を浴びた。スペイン経済危機 (2012年) フレッシュアイペディアより)

  • 安定・成長協定

    安定・成長協定から見た国内総生産国内総生産

    単年度の財政赤字額の比率が国内総生産 (GDP) の 3% を上回ってはならない(ここでいう財政とは、中央政府に限らず、地方政府などのすべての公共財政の合計を指す)。安定・成長協定 フレッシュアイペディアより)

  • 共通農業政策

    共通農業政策から見た国内総生産国内総生産

    フランスの国内総生産 (GDP) はイギリスと比べるとわずかに下回っており、その一方で人口はフランスのほうがイギリスより上回っているため1人あたりの収入はイギリスと比べると若干少なくなる。ドイツはフランスやイギリスと比べるとGDPは約25%高いが、1人あたりの収入額は両国とほぼ同じである。EU予算に定められた拠出金を全額支払っており、そのためフランスは他国から補助金を受け取っているといわれることはないが、比較的新しい加盟国はEUから財政支援をわずかしか受け取っていない一方で、フランスはなおも共通農業政策のもとでの最大の純受益者となっている。共通農業政策 フレッシュアイペディアより)

  • 共通漁業政策

    共通漁業政策から見た国内総生産国内総生産

    漁業はEUの経済活動としては比較的小規模である。漁業から発生する域内総生産 (GDP) の額はEU全体の1%に満たないものである。しかしながら、EU全体で見ると、漁業及び養殖業にフルタイムで従事している者は約17万人に及ぶとともに、大小合わせて約83,000隻の漁船を有している。2009年には約637万トンの魚介類を水揚げしているが、これは世界第5位である。また2010年には約174万トンが域外に輸出されており、一方で約534万トンの魚介類が輸入されている。EUの水産物貿易における赤字額は約14億ユーロとなっている。共通漁業政策 フレッシュアイペディアより)

  • 四国の道州制論議

    四国の道州制論議から見た国内総生産国内総生産

    高松市、松山市、新居浜市、四国中央市などが州都の誘致に積極的であり、中でも四国の中枢都市を目指している高松市は、州都の設置を具体的に視野に入れた大幅な公共投資も既に行っている。四国各地が発展的な関係を築いて行くことの可能な21世紀に相応しい道の形ではあるが、GDPはフィンランドと同規模、財政的にも他の道と比較して厳しくなる可能性が高いなど、問題点も少なくない。四国の道州制論議 フレッシュアイペディアより)

  • 建基法不況

    建基法不況から見た国内総生産国内総生産

    2007年の始め、日本の内閣は2007年度の国内総生産の見通しを521.9兆円としていたが、2007年末の時点で内閣は2007年度の実績見込みを516.0兆円とし、これを下方修正した。実質経済成長率は当初見通しの2.0%増が1.3%増へと下方修正され、名目経済成長率は当初見通しの2.2%増が0.8%増へと下方修正されている。この原因について町村信孝内閣官房長官は、実質経済成長率の0.7%の下方修正分が主として建築基準法の改正に基づくものであると認めている。建基法不況 フレッシュアイペディアより)

  • 時短 (労働)

    時短 (労働)から見た国内総生産国内総生産

    1980年代に日本が対外貿易黒字を大きくするにつれ貿易摩擦が発生し、欧米諸国からの批判が相次いだが、その中のひとつに「日本人の働きすぎ」が挙げられた。国内においても過労死が社会問題と化し、うつ病などの精神疾患を引き起こす労働者も増加していった。また豊かさの指標においてGDPだけでなく「ゆとり」に目を向けられるようになる中で、労働時間の短縮が叫ばれるようになった。時短 (労働) フレッシュアイペディアより)

  • 都道府県独立国家論

    都道府県独立国家論から見た国内総生産国内総生産

    それよりも、無条件で既に独立が果たされたという前提に立って、食料自給率・国内総生産などの国力の現状分析や未来予測についての論点が重視される。また、「神奈川都民・埼玉都民・千葉都民・茨城都民」などの言葉に代表されるような、自身の居住する都道府県への帰属意識が薄いことについての問題提起をも含む。都道府県独立国家論 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州連合の経済通貨統合

    欧州連合の経済通貨統合から見たGDP国内総生産

    このような財政政策と金融政策の分離の懸念から、2010年時点でのマーストリヒト条約によって、ユーロ加盟国は財政赤字を対GDP比で3%以内におさめることが義務付けられているが、2008年のリーマンショック以降景気が悪化する中2011年の段階でどのユーロ圏の国もそれを履行していない。欧州連合の経済通貨統合 フレッシュアイペディアより)

778件中 101 - 110件表示

「国内総生産」のニューストピックワード