778件中 71 - 80件表示
  • 域内総生産

    域内総生産から見た国内総生産国内総生産

    域内総生産 フレッシュアイペディアより)

  • 国の国内総生産順リスト (2002年)

    国の国内総生産順リスト (2002年)から見た国内総生産国内総生産

    国の国内総生産順リスト (2002年) (くにのこくないそうせいさんじゅんリスト (2002年))は、世界各国の国内総生産 (GDP) の数値を大きい順に並べたものである。数値は、購買力平価 (PPP , purchasing power parity) 換算値。表の一番右の欄に年の記載のないものは、2002年のデータ。最新のデータは、国の国内総生産順リストを参照。国の国内総生産順リスト (2002年) フレッシュアイペディアより)

  • マトラ (モザンビーク)

    マトラ (モザンビーク)から見た国内総生産国内総生産

    石鹸やセメントなど各種製造業がさかんで、特に2002年に設立されたアルミ製錬所は、モザンビークにおけるGDPの2倍以上の生産量を誇る。マトラ (モザンビーク) フレッシュアイペディアより)

  • カーボベルデの経済

    カーボベルデの経済から見た国内総生産国内総生産

    カーボベルデは西アフリカ、大西洋上に浮かぶ小さな島国であり、資源に乏しく、厳しい旱魃にさらされている。降雨量が少なく、農業はわずかに4つの島で営まれているに過ぎない。カーボベルデの人口のおよそ7割は地方に居住しているが、国内総生産(GDP)の大半はサービス業で生み出され、農林水産業の比重は低い。カーボベルデの経済 フレッシュアイペディアより)

  • ウズベキスタンの農業

    ウズベキスタンの農業から見た国内総生産国内総生産

    2006年のデータによると、ウズベキスタン国内において労働者の28%が農業に従事しており、国内総生産 (GDP)の24%を農業関連項目が占めている。ウズベキスタンは国内の大部分が大陸性気候であり、主に川沿いの盆地やオアシスの付近で農業が行われている。耕作地はウズベキスタンの国土全体の約10%にあたる440万ヘクタールであり、綿花などの作物の他牧草地としても利用されている。国土の約50%は砂漠気候に当たる牧草地であり、この地域ではヒツジなどの牧畜のみ行われている 。ウズベキスタンの農業 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州中央銀行制度

    欧州中央銀行制度から見た国内総生産国内総生産

    欧州中央銀行の資金は50億ユーロに上り、各国中央銀行は欧州中央銀行の唯一の出資者である。各国の出資額は欧州共同体内における国内総生産(GDP)と人口に応じて欧州連合加盟国それぞれの分担額が定められているが、この基準では現在のところ40億ユーロあまりしか出資されないことになる。また実際には、ユーロ圏の加盟国中央銀行はそれぞれの負担額を満額出資しているが、ユーロ未導入の加盟国中央銀行は欧州中央銀行の運営費用としてそれぞれの負担額の5%を出資している。このため欧州中央銀行の資本金は40億ユーロを下回っている。なおギリシャが2001年1月1日に経済通貨統合の第3段階に入り、ギリシャ銀行は残りの出資金95%を支払っている。欧州中央銀行制度 フレッシュアイペディアより)

  • アルメニア共和国軍

    アルメニア共和国軍から見た国内総生産国内総生産

    2002年初め現在、アルメニア共和国軍の総数は、6万人(陸軍が5万2千人、残りが空軍)に達する。2003年度軍事予算は8,200万ドルであり、これはGDPの4%以上に達し、CIS諸国中で最高の指標である。アルメニア共和国軍 フレッシュアイペディアより)

  • 貿易依存度

    貿易依存度から見た国内総生産国内総生産

    貿易依存度(ぼうえきいぞんど)とは経済学用語の一つ。一国において国内総生産に対しての輸出輸入額の比率をいう。これの割合は経済規模が小さい国家ほど大きくなっており、それには自国内のみの生産だけでは国家全体に対する需要を満たすことが不可能であることから、国家を運営するためには貿易に頼らざるを得なくなっているためである。現代においては貿易依存度というのは世界各国において高まっている事柄であり、これの高まりとともに世界経済の規模の拡大も著しい。日本の貿易依存度は、2000年代ならば10%台を推移している状態である。貿易依存度 フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国の外交史

    アメリカ合衆国の外交史から見た国内総生産国内総生産

    アメリカ合衆国は、サンフランシスコに50カ国代表を集め、国際連合安全保障理事会の4つの常任理事国の1つになることで、国際連合を設立する推進力になった。国際連合のアイディアは諸国間の理解を通じて世界の平和を推進することだった。多くの方法において、それは独立戦争中の連合規約に基づくアメリカ最初の政府の姿に酷似していた。それは資金を構成員政府に頼り、加盟国内の個人には権限が及ばないこととされた。その結果、各国に貢献を強制する難しさがあった。2009年の国際連合予算50億ドルはGDPに基づく複雑な計算式を使って加盟国に割り当てられている。アメリカ合衆国はそのうちの20%を負担した。しかし、国際連合の描く平和構想は、その後の数十年間に世界中の強国による核開発と核実験によって国際構造のバランスが崩れ、危険に曝されることになった。アメリカ合衆国の外交史 フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国商務省経済分析局

    アメリカ合衆国商務省経済分析局から見た国内総生産国内総生産

    BEAの主要な責務は、アメリカ合衆国の会計収支の統計を維持継続することである。おそらく最も注目される統計は、アメリカ合衆国の国内総生産であろう。BEAの公表された使命は、適時で的を射た正確な経済データを、客観的で費用対効果の高い方法で提供して、アメリカ合衆国経済のより良き理解を促進することである。アメリカ合衆国商務省経済分析局 フレッシュアイペディアより)

778件中 71 - 80件表示

「国内総生産」のニューストピックワード