553件中 81 - 90件表示
  • 長白朝鮮族自治県

    長白朝鮮族自治県から見た国内総生産国内総生産

    林業、水力発電、鉱産業、高麗人参・医薬・保健食品の生産が比較的発達し、2004年にはGDPは10億元を達成し、一人当たりは1万元を超える。農村の一人当たりの純収入は2779元、都市の一人当たり可処分所得は5094元。長白朝鮮族自治県 フレッシュアイペディアより)

  • ケルトの虎

    ケルトの虎から見た国内総生産国内総生産

    ケルトの虎(ケルトのとら、)とは、1995年から2007年まで続いたアイルランドの急速な経済成長を指す表現。この経済成長は2008年には終焉を迎えており、2009年には国内総生産 (GDP) が10%以上収縮すると見込まれている。ケルトの虎 フレッシュアイペディアより)

  • 四国の道州制論議

    四国の道州制論議から見た国内総生産国内総生産

    高松市、松山市、新居浜市、四国中央市などが州都の誘致に積極的であり、中でも四国の中枢都市を目指している高松市は、州都の設置を具体的に視野に入れた大幅な公共投資も既に行っている。四国各地が発展的な関係を築いて行くことの可能な21世紀に相応しい道の形ではあるが、GDPはフィンランドと同規模、財政的にも他の道と比較して厳しくなる可能性が高いなど、問題点も少なくない。四国の道州制論議 フレッシュアイペディアより)

  • 近代から現代にかけての世界の一体化

    近代から現代にかけての世界の一体化から見た国内総生産国内総生産

    上の表は、先進16か国(オーストラリア、オーストリア、ベルギー、カナダ、デンマーク、フィンランド、フランス、西ドイツ、イタリア、日本、オランダ、ノルウェー、スウェーデン、スイス、イギリス、アメリカ合衆国)の年平均成長率をパーセント表示したものであるが、ここでは、1950年から1973年にかけての期間がGDP、固定投資、輸出量の成長率のいずれの指標も、資本主義の歴史のなかで突出して高いことが読み取れる。また、1970年代半ば以降のスタグフレーションの進行した時期に比較してインフレ率や失業率が際だって低かったこととあわせ、この時期は資本主義の「黄金期」と称されることがある。近代から現代にかけての世界の一体化 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州中央銀行制度

    欧州中央銀行制度から見た国内総生産国内総生産

    欧州中央銀行の資金は50億ユーロに上り、各国中央銀行は欧州中央銀行の唯一の出資者である。各国の出資額は欧州共同体内における国内総生産(GDP)と人口に応じて欧州連合加盟国それぞれの分担額が定められているが、この基準では現在のところ40億ユーロあまりしか出資されないことになる。また実際には、ユーロ圏の加盟国中央銀行はそれぞれの負担額を満額出資しているが、ユーロ未導入の加盟国中央銀行は欧州中央銀行の運営費用としてそれぞれの負担額の5%を出資している。このため欧州中央銀行の資本金は40億ユーロを下回っている。なおギリシャが2001年1月1日に経済通貨統合の第3段階に入り、ギリシャ銀行は残りの出資金95%を支払っている。欧州中央銀行制度 フレッシュアイペディアより)

  • 経済

    経済から見た国内総生産国内総生産

    経済成長とは経済規模の増大や生産性の向上といった経済的な能力の伸びを示す概念である。国あるいは地域の経済規模は、国民総生産 (GNP) や国内総生産 (GDP) によって測られる。これら産出量の変化率が経済成長率であり、狭義にはこの変化率の長期的上昇傾向を指して経済成長と呼ぶ。経済成長を決定づける要因や、経済成長率と失業率、物価などとの関連を分析する経済学の分野としてマクロ経済学がある。経済 フレッシュアイペディアより)

  • 慶陽市

    慶陽市から見た国内総生産国内総生産

    2004年の慶陽のGDPは80億1400万人民元で、前年より11.6%の成長。都市部の平均年収は5,130人民元、農村は1,428人民元。石油と天然ガスが慶陽市の経済の屋台骨となっている。特産品は驢馬、羊、牛、ナツメ、牛乳、アンズ他果物。69種類の漢方薬の材料や薬草が取れ、そのうち25種類が出荷されている。慶陽市 フレッシュアイペディアより)

  • 白銀市

    白銀市から見た国内総生産国内総生産

    2002年のGDPは95億人民元、都市住民の平均年収は6409人民元(+14%)、農村住民の平均年収が1688人民元(+5%)白銀市 フレッシュアイペディアより)

  • 隴南市

    隴南市から見た国内総生産国内総生産

    2004年の隴南のGDPは6,338,000人民元で、前年より12%増。隴南市 フレッシュアイペディアより)

  • カーボベルデの経済

    カーボベルデの経済から見た国内総生産国内総生産

    カーボベルデは西アフリカ、大西洋上に浮かぶ小さな島国であり、資源に乏しく、厳しい旱魃にさらされている。降雨量が少なく、農業はわずかに4つの島で営まれているに過ぎない。カーボベルデの人口のおよそ7割は地方に居住しているが、国内総生産(GDP)の大半はサービス業で生み出され、農林水産業の比重は低い。カーボベルデの経済 フレッシュアイペディアより)

553件中 81 - 90件表示

「国内総生産」のニューストピックワード