68件中 41 - 50件表示
  • 国営ひたち海浜公園

    国営ひたち海浜公園から見た勝田駅

    勝田駅東口1番のりばから茨城交通バス海浜公園方面行き、約20分。「海浜公園西口」または「海浜公園南口」下車。前述のスイセン・チューリップ・ネモフィラ・コキア鑑賞時期など、観光シーズンには臨時バスが多数運行される。国営ひたち海浜公園 フレッシュアイペディアより)

  • 国営ひたち海浜公園

    国営ひたち海浜公園から見た竹馬

    再現された古民家。竹馬やコマなど懐かしい玩具で遊ぶことができる。国営ひたち海浜公園 フレッシュアイペディアより)

  • 国営ひたち海浜公園

    国営ひたち海浜公園から見た日本

    国営ひたち海浜公園(こくえいひたちかいひんこうえん)は、茨城県ひたちなか市にある日本の国営公園である。「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」では借り切って使用される。国営ひたち海浜公園 フレッシュアイペディアより)

  • 国営ひたち海浜公園

    国営ひたち海浜公園から見た米軍

    第二次世界大戦中の旧日本軍の水戸飛行場、戦後の米軍水戸射爆撃場として利用されていた広大な跡地を再利用するため、国の「首都圏整備計画」の一環として整備されたものである。国営ひたち海浜公園 フレッシュアイペディアより)

  • 国営ひたち海浜公園

    国営ひたち海浜公園から見た水戸駅

    ROCK IN JAPAN FESTIVALの際は水戸駅・勝田駅・阿字ヶ浦から臨時バスが運行される。国営ひたち海浜公園 フレッシュアイペディアより)

  • 国営ひたち海浜公園

    国営ひたち海浜公園から見た太平洋

    ひたちなか市内で最も高い丘。春はネモフィラ、秋はコスモス、コキア(ホウキグサ)などが一面を覆い、園内や太平洋を一望できる。2シーズンのみ開放される。国営ひたち海浜公園 フレッシュアイペディアより)

  • 国営ひたち海浜公園

    国営ひたち海浜公園から見たヘクタール

    1979年に事業着手、1984年に工事が開始され、1991年に約70haが開業した。その後、何度も拡張を繰り返し、今に至る。国営ひたち海浜公園 フレッシュアイペディアより)

  • 国営ひたち海浜公園

    国営ひたち海浜公園から見た国営公園

    国営ひたち海浜公園(こくえいひたちかいひんこうえん)は、茨城県ひたちなか市にある日本の国営公園である。「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」では借り切って使用される。国営ひたち海浜公園 フレッシュアイペディアより)

  • 国営ひたち海浜公園

    国営ひたち海浜公園から見たひたち海浜公園インターチェンジ

    常陸那珂有料道路ひたち海浜公園ICが最寄りである。東水戸道路ひたちなかIC付近の本線上に料金所があり、通行料が徴収される。国営ひたち海浜公園 フレッシュアイペディアより)

  • 国営ひたち海浜公園

    国営ひたち海浜公園から見たひたち (列車)

    JR東日本E653系電車(フレッシュひたちで使用) - 5色のうち、イエロージョンキルの帯の2編成(K303,K306編成)は当公園のスイセンをモチーフにしたカラーリングである。国営ひたち海浜公園 フレッシュアイペディアより)

68件中 41 - 50件表示

「国営ひたち海浜公園」のニューストピックワード