450件中 21 - 30件表示
  • 日本年金機構

    日本年金機構から見た国家公務員国家公務員

    2006年(平成18年)1月25日の第164回国会の参議院本会議で小泉内閣総理大臣は社会保険庁を2008年(平成20年)10月を目途に廃止し公的年金と政管健保の運営を分離の上、それぞれ新たな組織を設置する等の解体的出直しを行うことを表明した。同年3月10日、小泉内閣は同国会に社会保険庁の廃止などを定めた「ねんきん事業機構法案」を提出したが、同法案は審議未了で廃案になった。なお、同法案においては「ねんきん事業機構」は厚生労働省の「特別の機関」(社会保険庁は厚生労働省の外局)とされ、職員の身分は国家公務員とされていた。日本年金機構 フレッシュアイペディアより)

  • 事務次官

    事務次官から見た国家公務員国家公務員

    大臣、副大臣、大臣政務官の特別職の下にあって、各府省において職業公務員(官僚)が就く一般職の職員のうち最高の地位(ただし、防衛省の防衛事務次官は特別職)で、事務方の長といわれる。事務次官 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の警察官

    日本の警察官から見た国家公務員国家公務員

    旧警察法においては、公安職の警察職員のうち国家公務員である者を「警察官」、地方公務員である者を「警察吏員」と呼び区別していたが、現警察法においては「警察官」の名称に統一されている。なお、都道府県警察の警察官のうち警視正以上の者は国家公務員とされ「地方警務官」と呼ぶのに対し、それ以外の警察官その他の職員は「地方警察職員」と総称される(警察法56条第1項、第2項)。日本の警察官 フレッシュアイペディアより)

  • 特別職

    特別職から見た国家公務員国家公務員

    特別職(とくべつしょく)は、日本の公務員制度においては、国家公務員および地方公務員の職のうち、法令等により一般職とは区別される職すべてをいう語である。特別職である職に就いている公務員は、法令上「特別職の職員」と呼ばれる。特別職 フレッシュアイペディアより)

  • キャリア (国家公務員)

    キャリア (国家公務員)から見た国家公務員国家公務員

    キャリアとは、日本における国家公務員試験の上級甲種またはI種(旧外務I種を含む)に合格し、幹部候補生として中央省庁に採用された国家公務員の俗称。キャリア (国家公務員) フレッシュアイペディアより)

  • 皇宮護衛官

    皇宮護衛官から見た国家公務員国家公務員

    皇宮護衛官(こうぐうごえいかん)とは、国家公務員の官職の一つであり、警察庁の附属機関である皇宮警察本部に所属する公安職の警察庁の職員である(特別司法警察職員であり、警察官ではない)。皇宮護衛官 フレッシュアイペディアより)

  • 食品衛生監視員

    食品衛生監視員から見た国家公務員国家公務員

    日本国内の監督を行う食監は地方公務員であり、港湾において輸入食品の検疫を行う食監は国家公務員である。食品衛生監視員 フレッシュアイペディアより)

  • 財務省 (日本)

    財務省 (日本)から見た国家公務員国家公務員

    財務省が主管する独立行政法人は2012年4月1日現在、酒類総合研究所、造幣局、国立印刷局および日本万国博覧会記念機構の4法人である。造幣局と国立印刷局は特定独立行政法人であり、役職員は国家公務員の身分を有する。ほかに国土交通省主管の住宅金融支援機構を共管している。財務省 (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 国家地方警察

    国家地方警察から見た国家公務員国家公務員

    国家地方警察の警察官は、一般職の国家公務員である。都道府県国家地方警察に所属する警察官も、現在の都道府県警察の警察官とは異なり、地方事務官としての国家公務員であった。国家地方警察 フレッシュアイペディアより)

  • 宮内庁

    宮内庁から見た国家公務員国家公務員

    宮中祭祀を担当する掌典職は、「内廷」の職員であって、宮内庁や国の機関の職員(国家公務員)ではない。詳細は当該項目を参照。宮内庁 フレッシュアイペディアより)

450件中 21 - 30件表示

「国家公務員の不祥事」のニューストピックワード