570件中 61 - 70件表示
  • 勤務条件

    勤務条件から見た国家公務員国家公務員

    勤務条件(きんむじょうけん)とは、公務員(国家公務員・地方公務員)が勤務する上での雇用条件である。民間企業を対象とする労働基準法に基づく労働条件に相当し、基本的に労働基準法に基づく労働条件と同じような内容となっている。勤務条件 フレッシュアイペディアより)

  • 減給

    減給から見た国家公務員国家公務員

    国家公務員については、人事院規則(昭和27年人事院規則一二?○)第3条で「減給は、1年以下の期間、俸給の月額の5分の1以下に相当する額を、給与から減ずるものとする。」と規定されている。減給 フレッシュアイペディアより)

  • 日本学術会議会長

    日本学術会議会長から見た国家公務員国家公務員

    日本学術会議会長(にっぽんがくじゅつかいぎかいちょう、)は、日本の特別職国家公務員。日本学術会議の長である。日本学術会議会長 フレッシュアイペディアより)

  • ユリウス・ビットナー

    ユリウス・ビットナーから見た国家公務員国家公務員

    ユリウス・ビットナーまたはビトナー(Julius Bittner, *1874年4月9日 ウィーン; †1939年1月9日 ウィーン)はオーストリア帝国末期からオーストリア共和国初期に活躍したオペラ作曲家。裁判官や国家公務員として働きながら、寡作ながらも新ウィーン楽派の周辺の一人として創作活動を続けた。ユリウス・ビットナー フレッシュアイペディアより)

  • 法務教官

    法務教官から見た国家公務員国家公務員

    法務教官(ほうむきょうかん)とは、主に法務総合研究所や矯正施設(少年院、少年鑑別所、婦人補導院、刑務所、少年刑務所及び拘置所)に勤務し、被収容者の矯正教育を担当する法務省所属の職員(国家公務員)の官職名である。なお、採用試験の区分の法務教官Aが男性法務教官、法務教官Bが女性法務教官である。それぞれ制服が定められており、貸与されている。法務教官 フレッシュアイペディアより)

  • 農林水産審議官

    農林水産審議官から見た国家公務員国家公務員

    農林水産審議官(のうりんすいさんしんぎかん、英訳:Vice-Minister for International Affairs, Ministry of Agriculture,Forestry and Fisheries)は、国家公務員の官職及び役職の一つである。農林水産審議官 フレッシュアイペディアより)

  • 統計主事

    統計主事から見た国家公務員国家公務員

    一  統計調査に関する事務に国家公務員又は地方公務員として通算して二年以上従事したこと。統計主事 フレッシュアイペディアより)

  • 国家公務員宿舎法

    国家公務員宿舎法から見た国家公務員国家公務員

    国家公務員宿舎法(こっかこうむいんしゅくしゃほう)は、国家公務員の宿舎に関する法律。公邸に関しても同法が設置の根拠となっている。国家公務員宿舎法 フレッシュアイペディアより)

  • 茨城大学工業短期大学部

    茨城大学工業短期大学部から見た国家公務員国家公務員

    在学者の大半は勤労者だったため、改めて就職活動する学生は少なかったようである。実績の一例として日本たばこ産業、東京電力、キヤノン、国家公務員、地方公務員、日本電気などがある茨城大学工業短期大学部 フレッシュアイペディアより)

  • 官僧

    官僧から見た国家公務員国家公務員

    伝統的な八宗(南都六宗および真言宗・天台宗の平安二宗)の官僧は、国立の戒壇において授戒をうけた僧侶であり、現代にあてはめれば、いわば「国家公務員的な僧侶」であった。古代にあっては八位以上の官人に相当し、国家的な祈祷にたずさわるかわりに、国家からの給付を受けることとなっていた。また、軍役など課役の免除、衣食住の保証、刑法上の特権などが付与されていた。刑法上の特権としては、官僧は、国家によって拷問をうけないという「刑部式」の規定があった。官僧は、「官寺に住する僧」という意味ではなく、氏寺に住んでいても、天皇から得度を許され、国立戒壇で授戒を受け、僧位・僧官を有して国家的な法会に参加することのできた僧という意味である。官僧 フレッシュアイペディアより)

570件中 61 - 70件表示

「国家公務員の不祥事」のニューストピックワード