450件中 71 - 80件表示
  • 消防署長

    消防署長から見た国家公務員国家公務員

    消防署長は、消防本部の長たる消防長の司令を受け、担任する消防署及び隷下の出張所に勤務する消防吏員を指揮して、災害鎮圧及び警防・予防を統括することを任務とする。類似する公職に警察署長があるが、警察署長はその階級が警視正であれば地方警務官として国家公務員の身分であるのに対して、自治体消防を基本とする消防制度にあっては消防署長はすべて地方公務員の身分である。消防署長 フレッシュアイペディアより)

  • 事務総長 (国会)

    事務総長 (国会)から見た国家公務員国家公務員

    事務総長は、1947年に日本国憲法と同時に国会法が施行された際、それまでの書記官長に代わり設置された。身分は特別職の国家公務員である国会職員である。事務総長 (国会) フレッシュアイペディアより)

  • 法制局長

    法制局長から見た国家公務員国家公務員

    法制局長は、1948年に各議院事務局の法制部が法制局に昇格した際に設置された。身分は特別職の国家公務員である国会職員である。法制局長 フレッシュアイペディアより)

  • 政府代表

    政府代表から見た国家公務員国家公務員

    日本においては、政府代表は、日本国政府を代表して、特定の目的をもつて外国政府と交渉し、又は国際会議若しくは国際機関に参加し、若しくはこれにおいて行動する権限を付与された者をいい、特別職の国家公務員かつ外務公務員である。なお、類似の制度に全権委員があるが、政府代表は全権委員とは異なり条約に署名調印する権限は有していない。政府代表 フレッシュアイペディアより)

  • 全権委員

    全権委員から見た国家公務員国家公務員

    日本においては、全権委員は、日本国政府を代表して、特定の目的をもつて外国政府と交渉し、又は国際会議に参加し且つ条約に署名調印する権限を付与された者であり、特別職の国家公務員かつ外務公務員である。全権委員 フレッシュアイペディアより)

  • 縣公一郎

    縣公一郎から見た国家公務員国家公務員

    人事院国家公務員I種採用試験専門委員(2005年 - )縣公一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 検疫官

    検疫官から見た国家公務員国家公務員

    検疫官(けんえきかん)とは、主に空港、港湾等に付随する検疫所に勤務し、検疫法に基づいて検疫業務を担当する厚生労働省所属の職員(国家公務員)の官職名である。「検疫所長等服制」(昭和27年11月1日厚生省令第44号)によって制服・制帽および胸章(職名章)が定められており、貸与がなされている。検疫官 フレッシュアイペディアより)

  • 家畜防疫官

    家畜防疫官から見た国家公務員国家公務員

    家畜防疫官(かちくぼうえきかん)とは、主に空港、港湾等に付随する検疫所に勤務し、家畜伝染病予防法に基づいて検疫業務を担当する農林水産省所属の職員(国家公務員)の官職名である。「家畜防疫官服制」(昭和63年10月1日農林水産省告示第1580号)によって制服・制帽および襟章が定められており、貸与がなされている。家畜防疫官 フレッシュアイペディアより)

  • 絆 (小杉健治)

    絆 (小杉健治)から見た国家公務員国家公務員

    奈緒子の4歳年下の弟。T大卒の大蔵省役人絆 (小杉健治) フレッシュアイペディアより)

  • 病気休暇

    病気休暇から見た国家公務員国家公務員

    国家公務員においては、「一般職の職員の勤務時間、休暇等に関する法律」(平成6年6月15日法律第33号)の第16条において、「職員の休暇は、年次休暇、病気休暇、特別休暇及び介護休暇とする。」、および、第18条において、「病気休暇は、職員が負傷又は疾病のため療養する必要があり、その勤務しないことがやむを得ないと認められる場合における休暇とする。」と規定している。病気休暇 フレッシュアイペディアより)

450件中 71 - 80件表示

「国家公務員の不祥事」のニューストピックワード