前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
124件中 1 - 10件表示
  • 催眠商法

    催眠商法から見た国民生活センター国民生活センター

    解約に関しては、クーリングオフ制度の適用範疇内であるため、誤って購入してしまった場合でも後日解約と返品が可能である(ただし契約書類の内容と商品の種類によっては、開封してしまうと返品できない商品もある)。また、例えば「担当者不在で判らない」などの言い逃れは、クーリングオフ制度の性格として消費者が業者側に一方的に通達できる性格のものであるため無効である。なおこの場合は「送った/受け取っていない」などのトラブルを避けるため、配達証明郵便や内容証明郵便など書面で通達すべきである。よく判らない場合は国民生活センターに相談するのも良いが、早めに対応すべきであろう。詳しくはクーリングオフの項を参照して欲しい。催眠商法 フレッシュアイペディアより)

  • コンプレックス産業

    コンプレックス産業から見た国民生活センター国民生活センター

    美容整形分野では、特に手術に関するトラブルもしばしば発生、社会問題となっている。この中では手術に伴う不安に便乗して様々なケア用品を売る業態もみられ、他方では一回の手術費用が相当額に達し、ローンなどでも高額となりがちなことにも絡んで、術後の結果に満足していなくても、ローンはローン会社との契約で美容整形外科の手術契約とは別口となり、支払いを続けなければならないといった消費者からの相談も国民生活センターなどに寄せられている。コンプレックス産業 フレッシュアイペディアより)

  • ノヴァ (外国語教室)

    ノヴァ (外国語教室)から見た国民生活センター国民生活センター

    NOVAは急成長を続ける陰で、契約者と「事前説明と違い受講予約が全くできない」「解約の際、ポイント購入時と解約時でポイント単価を別々に計算され、解約金が戻ってこない」などのトラブルを抱えるようになった。国民生活センターなどへは大量の苦情が寄せられていたが、改善は行われなかった。ノヴァ (外国語教室) フレッシュアイペディアより)

  • マルチ商法

    マルチ商法から見た国民生活センター国民生活センター

    マルチ商法は、法律違反や「人間関係のしがらみ」を利用した断りにくい勧誘方法など様々な問題のある活動が相次いだことにより、各地の国民生活センターや消費生活センターへ契約に関しての問い合わせ・相談が多く寄せられたこともあって、国民生活センターや消費生活センターでは、マルチ商法を悪質商法であるとし、注意喚起を行っているのが実情である。またマルチ商法特有の取引形態やイメージのため、一般市民からは「ねずみ講」と誤解・混同されることも少なくない。マルチ商法 フレッシュアイペディアより)

  • ドロップシッピング

    ドロップシッピングから見た国民生活センター国民生活センター

    2009年に入り「在庫を持たずに簡単に儲かる」などとの触れ込みで一般人をユーザに勧誘し、ネットショップを開店させて、初期費用等の名目でユーザから金銭(1ユーザにつき数十?数百万円程度)を徴収する業者が複数現れている。中には初期費用を払ってサイトを開設したにも関わらず商品の注文があっても「在庫がない」などとして商品を発送しない業者もおり、実際にはユーザ側は当初の触れ込みどおりに儲かることが非常に少ないためいわゆる「内職商法」などと同じ悪徳商法の一つではないかとしてマスメディアでも問題点が取り上げられ始めている。また国民生活センター等への相談も急増しており、一部では集団訴訟に発展するケースも見られる。ドロップシッピング フレッシュアイペディアより)

  • 世界基督教統一神霊協会の年表

    世界基督教統一神霊協会の年表から見た国民生活センター国民生活センター

    この頃から、先祖の霊が苦しんでいるとか、先祖の因縁を説かれ、高価な印鑑、壺、多宝塔等を購入した多くの者が、国民生活センターや各地の消費生活センターに苦情を寄せるようになる。世界基督教統一神霊協会の年表 フレッシュアイペディアより)

  • 電位治療器

    電位治療器から見た国民生活センター国民生活センター

    家庭用機器の中でも、働きや効果が明確に見えにくい製品は苦情や批判の対象になりやすく、電位治療器もその一つである。無料体験などを強調して派手な集客を行い、一定期間の経過後に高額な商品のクレジット契約を迫り、消費生活センターや国民生活センターにも苦情が寄せられている。中には、相談者や国民生活センターの相談員を脅す悪質な販売業者もおり、国民生活センターのホームページで事例紹介されている。なお体験場はショッピングセンターの中に3カ月程度設置され、販売後のサポート体制も不十分であり、このような問題が管理者の設置義務など薬事法の改正を招いた。電位治療器 フレッシュアイペディアより)

  • マイナスイオン

    マイナスイオンから見た国民生活センター国民生活センター

    平成15年に国民生活センターが実施したアンケートに対して、マイナスイオン推進側の中江茂は「人体への効果との因果関係については、1970年以降400編近い論文が発表されている。ただ、分子レベルのメカニズムが解明されていないが、その大部分は効果ありとする論文であり、客観的には有益であると考える」と述べた。一方、懐疑側の安井至は「無効とする論文も多く、マイナスイオンと人体への効果との因果関係は十分に究明されていない。オゾンや湿度などの効果ではないという検証も不足している上に絶対量があまりにも少ない」と主張している。マイナスイオン フレッシュアイペディアより)

  • ペットボトル

    ペットボトルから見た国民生活センター国民生活センター

    飲み残しのペット飲料を放置することで、中身の飲料が発酵を起こして破裂し、打撲や骨折などのけがを負ったり、吹き飛んだキャップにより天井の照明器具が破損するなどの事例が数件報告されている。これは口の中の菌が飲料に混入し、飲料中の糖分がアルコール発酵を起こして二酸化炭素が発生するためである。飲みかけの飲料は早めに飲みきるか冷蔵庫などで保管するよう注意が必要である。このため、2004年には日本において、国民生活センターが警告を発し、メーカーに注意を促す表示を義務付けるよう働き掛けを行っている。ペットボトル フレッシュアイペディアより)

  • ワン切り

    ワン切りから見た国民生活センター国民生活センター

    もし請求を受けた場合は最寄の国民生活センターか弁護士に相談するワン切り フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
124件中 1 - 10件表示

「国民生活センター」のニューストピックワード